1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.174】『火の粉』ユースケ・サンタマリアの怪演がクセに。怖さと笑いが同居したサスペンス【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.174】『火の粉』ユースケ・サンタマリアの怪演がクセに。怖さと笑いが同居したサスペンス【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

火の粉

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『火の粉』

今回は、4月10日から東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」枠で、林真理子の原作小説を基に女優・大地真央が主演、松本まりからが出演する連続ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ』が放送開始ということで、こちらをチョイス。

『火の粉』3話分の感想

第1話「ある日、突然隣に引っ越してきた人が…というつかみが抜群」

今となっては懐かしさも漂う「昼ドラ」でおなじみの東海テレビが制作を手がける「オトナの土ドラ」。その記念すべき第1弾となったのが今作で、『犯人に告ぐ』や『検察側の罪人』などで知られる雫井脩介の小説を基にユースケ・サンタマリア主演で実写化したドラマだ。

物語的には、殺人事件の容疑者として死刑を求刑されるも無罪となった男・武内(ユースケ・サンタマリア)が、自身に判決を下した元裁判官・梶間勲(伊武雅刀)の隣家に引っ越してくることから不可解な出来事が頻発するようになる…といった心理サスペンス。設定からしてドロドロ感あふれるうえ、ビジュアル的に伝わりやすい演出&演技など昼ドラ感が満載で引き込まれる。

ちょっとシンプルすぎるきらいもゼロではないが、かえってサスペンスのドキドキ感をあおり、テンポの良さと合わせて雰囲気が良い。

中盤話(第5話)「描く視点や登場人物のプラスマイナスでさらに点火」

最近では、いわゆる“イケオジ俳優”として名前が挙がることもあるユースケ・サンタマリア。もちろんカッコいい一面があることもたしかだが、個人的には今作のような“怪演”が抜群にハマっている印象が強い。とにかく人の良さげな笑顔に隠された狂気が見え隠れする武内というキャラクターを、見事なまでの存在感で演じきっている。

今話でも勲を除く梶間家の人々の信頼を集める一方、自分に疑いを向けていて男・池本(佐藤隆太)が失踪するのだが、それに絡めて怪しげな行動を繰り返す武内。それを目撃する勲と、さまざまな視点からストーリーを見せてくるあたり、焦燥感や緊張感をあおって楽しませてくれる。なかでも武内を無罪判決に導いた弁護士・関(迫田孝也)の登場が、ドラマの先行きを盛り上げてくれている。

最終回「ユースケ・サンタマリア演じる武内の最後の選択は…」

武内をめぐってある行動を起こした、梶間家の嫁・雪見(優香)の親友・琴音(木南晴夏)。そこまでのことをしてしまうのは人間として賛同しかねるが、見捨てない友人がいるというのは悪くないし、大切な人のために行動するという側面はわからなくもない。

当の武内は梶間家との関係修復を図ろうとするも拒絶され、さらには囚われの身に。その後、いろいろとあり武内と梶間家は最後の晩餐を始めるのだが、これがまた違和感だらけで見ていてモヤモヤするのだが、その違和感こそが本作の醍醐味かもしれない。

初回から多くの要素であおり、緊迫感を醸し出してきただけに、クライマックスの展開は好みが分かれるところだろうが、最後の最後までユースケ・サンタマリア演じる武内という存在感が際立っていた。そして象徴的に使われたバームクーヘンが印象深く、全体を通して新鮮味あるドラマだったと言える。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『火の粉』の3項目★付け評価

★は最大5点

ユースケ・サンタマリアの存在感:★5/昼ドラを彷彿とさせる演出&展開:★4/緊張感を高めるあおり多用の見せ方:4

『火の粉』について

【製作年】2016年
【出演者】ユースケ・サンタマリア、優香、朝加真由美、大倉孝二 ほか
【あらすじ・みどころ】雫井脩介の同名小説を映像化したサスペンス・ドラマ。元裁判官とその家族が、隣人となった元容疑者によって恐怖にさらされていくさまを描く。9年ぶりの連ドラ主演作となったユースケ・サンタマリアの熱演が光る。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ユースケ・サンタマリア

生年月日1971年3月12日(50歳)
星座うお座
出生地大分県

ユースケ・サンタマリアの関連作品一覧

雫井脩介

生年月日1968年11月14日(52歳)
星座さそり座
出生地愛知県

雫井脩介の関連作品一覧

朝加真由美

生年月日1955年9月6日(65歳)
星座おとめ座
出生地北海道函館市

朝加真由美の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST