1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.188】『セトウツミ』男子高校生2人が繰り広げる会話劇が意外とクセに【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.188】『セトウツミ』男子高校生2人が繰り広げる会話劇が意外とクセに【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

セトウツミ

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『セトウツミ』

今回は、俳優の西島秀俊&内野聖陽が共演したドラマ『きのう何食べた?』コンビの出演も話題を集めた、女優・清原果耶主演のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の放送が本日始まったということで、こちらをチョイス。

『セトウツミ』3話分の感想

第1話「大きな声では言えないが“テレ東らしさ”がにじみ出る深夜ドラマ」

本作は此元和津也の同名マンガが原作で、俳優の高杉真宙&葉山奨之さんがダブル主演を務めた連ドラ。テレビドラマ版より以前には、池松壮亮&菅田将暉のダブル主演で映画化もされている。映画版のヒロインが中条あやみだったのは記憶にあるのだが、ドラマ版の同役を清原果耶が演じているのは恥ずかしながら失念していた。今回改めて堪能してみたい。

ドラマの構成としては、高校生の内海想(高杉真宙)と瀬戸小吉(葉山奨之)の2人が、放課後の河川敷でひたすらトークを繰り広げるというもの。しかも関西弁というちょっと“狙っている感”はあるのだが、第1話のトークテーマも自動販売機をめぐる省略語バトルや、顔も髪型も名前も“左右対称”な男・田中真二(森永悠希)が2人のバドミントン対決の審判をするなど、とにもかくにも深夜ドラマ、それもテレ東らしさがあふれまくっている。もっさりゆったり楽しみたい。

中盤話(第6話)「連ドラして中盤戦も迎えるも基本がブレない良さ」

各話のテーマというかエピソードはおおむね3つで成り立っているのだが、今話は2つのエピソード。さすがに中盤ということで何かしら盛り上げる仕掛けがあるのかと思いきや、そんなそぶりも見せずに、いつものように淡々とそれでいて軽妙な独特な空気感で進行していく。それはそれで、ある意味期待に応えてくれているかのように感じるから、ちょっと不思議だ。

それでいてエピソードの一つである「バツとテリー」の方は、意外な展開に。そうきたのにまさかの全員が…。そしてなんだかんだのかみ合わない感じがムズムズするのだが、妙にクセになる。何が起きたかは観てもらうとしても、しかし、この風合いが文章では伝わりにくいのがくせ者。視聴すると思わずニヤニヤしてしまう感覚を体感してみてほしい。

最終回「最後の最後にまさかの…ほろ苦く甘い(?)風味が絶妙」

物語的には、いつまででもどこまででも続けられそうな作風であり、実際視聴していると終わりが見えない感覚にとらわれる。そんなドラマも、いよいよ最終話。さすがにクライマックスは1エピソードで紡がれていき、さまざまな出来事があるなか、瀬戸から預かったメモ帳を見ていた内海が、書かれていた樫村一期(清原果耶)へのラブレターのある仕掛けに気づく…。いやあ、まさか本作にこんな“謎”が隠されていたとは。なかなかやるなと思わされた。

そして、それぞれの“その後”が描かれていくのだが、とにかく蛇足にならず、ほんわか、そしてどこか切なさを漂わせていて悪くない。高校生だからこそできたであろう、河川敷での永遠との思える会話の応酬。それがついに終わりを迎えようとするのだが、きっと何かしらの形で2人のしゃべりは続いていくのだろうなと感じた。キャスト違いの映画版『セトウツミ』(大森立嗣監督)も改めて観たくなった。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『セトウツミ』の3項目★付け評価

★は最大5点

ただひたすらしゃべる、トーク劇:★4/テレ東&深夜ドラマの看板に偽りなし:★4/観終えたときに意外とすっきり:★3

『セトウツミ』について

【製作年】2017年
【出演者】高杉真宙、葉山奨之、清原果耶、片山友希、吉田カルロス、森永悠希 ほか
【あらすじ・みどころ】関西の男子高校生の瀬戸と内海が放課後に河原で喋るだけという、二人のまったりした会話劇を描いた人気コミックのTVドラマ版。彼らに思いを寄せる女子高生が登場する中で、徐々に物語は意外な展開を見せていく。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST