1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【No.197】『孤独のグルメ Season2』飯テロドラマの“火付け役”、2年ぶり新シリーズ開幕前に改めて観たい!【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

【No.197】『孤独のグルメ Season2』飯テロドラマの“火付け役”、2年ぶり新シリーズ開幕前に改めて観たい!【超・時短ナビ:TSUTAYAプレミアムでドラマ沼】

孤独のグルメ Season2

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得意ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

『TSUTAYAプレミアムでドラマ沼』は、定額サービス『TSUTAYAプレミアム』を活用し、どんな連続ドラマでも「第1話」「中盤話」「最終話」の3話分のみ鑑賞し、感想と★付け評価でざっくり紹介していく“超・時短ナビ”である(※最終回を含むため、紹介上、ある程度のネタバレに触れざるを得ないためご注意を)。

今回選んだタイトル『孤独のグルメ Season2』

今回は、俳優の松重豊が主演を務める人気ドラマシリーズで、連ドラとしては2年ぶりの新作となる『孤独のグルメ Season9』(テレビ東京)が7月から放送されるということで、こちらをチョイス。

『孤独のグルメ Season2』3話分の感想

第1話「前シーズンより尺延長も独特な味わいは変わらず」

本企画でも以前、結果としては“Season1』”となった『孤独のグルメ』を取り上げたが、ドラマは原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる同名マンガを実写化した作品。とはいえ、シリーズを重ねるごとにドラマ版ならではの井之頭五郎(松重豊)のキャラクターや飲食店など、原作とはひと味違った風味が何とも言えない魅力となっている。食事シーン以外の、五郎が仕事に勤しむ“寸劇”も悪くない。

第1シリーズからの変更点は放送尺が延びた点。どうなることかと思ったが、味付けが薄くなることはなく、むしろ食べ応え感や品数がちょっと増えた印象で楽しませてくれる。初回は商用で訪れた神奈川・新丸子にある飲食店。佐藤藍子や斉藤暁ら、相変わらず静かに登場するゲストキャストが興味深い。安定の「腹が減った」からの店探し&メニュー決め、モリモリ食べる姿まで、とことん観いってしまうのが不思議だが面白い。

中盤話(第6話)「定番、おすすめ、王道…どれが一番おいしい?」

今話は江戸川区京成小岩の激戦四川料理がターゲット。今シーズンではメインの店に行く前に、甘味処やカフェに立ち寄るのがセオリーなのだが、そちら方面に強い井之頭がうらやましい。カフェ店員役が、実写版『美少女戦士セーラームーン』で愛野美奈子/セーラーヴィーナスを演じていた小松彩夏というのが実にいい。こんなキュートな店員さんがいるなら、甘いものが少々苦手でも行ってみたくなる。

メイン店に到着し、メニューを眺めながらの「定番とおすすめ、どっちが上なんだろう」「王道と定番では…」という井之頭のモノローグが絶妙。どれも自信を持った一品なのだろうが、頼む側としてはたしかに気になるところだ。それにしてもよく頼むし、よく食べる。あれだけの胃袋を持っていれば、定番もおすすめも王道も全部食せそうなので、そこまで悩むことないのでは?なんて思ってしまった(笑)。

最終回「本作の王道スタイルでの勝負がすがすがしく心地いい」

『Season2』では、群馬県でブラジル料理店に行ったり、千葉県銚子市に一泊して朝食を食べたり、さらに急な仕事の影響で総菜を購入したりと、新たなパスタイルも。また長谷川弘樹や真島秀和、相島一之、ともさかりえ、佐津川愛美ら、ゲストキャストも抜かりなしで、変わらない良さと新しいパターンの面白さが見事に融合している。ちなみに、あの吉田類が出演している回もあって、なかなかシャレが効いている。

そんな新たな試みも心地よかったシーズンの最終話は、大皿に盛られた家庭料理がズラリと並ぶ東京・三鷹にある店。こういうタイプなら、酒飲みだろうがなかろうが、とにかくテンション上がること間違いなし。お上品ではなく、どこまでも家庭的。見た目も雰囲気もレトロ感があって良さげだ。「一見ゆるそうな振りをしているが、この店できる」というセリフが、かなり響いた。新シーズンのスタート前に、改めて全シーズンを観たくなった。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『孤独のグルメ Season2』の3項目★付け評価

★は最大5点

“井之頭五郎”松重豊のグッとしみるセリフの数々:★4.5/放送尺が長くなっても薄まることないテイスト:★4.5/継承と進化が見事にはまったストーリー構成:★4.5

『孤独のグルメ Season2』について

【製作年】2012年
【出演者】松重豊 ほか
【あらすじ・みどころ】久住昌之&谷口ジローによるコミック『孤独のグルメ』を実写ドラマ化するシリーズ第2弾。輸入雑貨商を営む男、井之頭五郎。いろいろな街を訪ね、ふと立ち寄った店で絶品のグルメに出会う。主演は松重豊。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松重豊

生年月日1963年1月19日(58歳)
星座やぎ座
出生地福岡県

松重豊の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST