1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 4連休はおうちで「パク・ソジュン」三昧!! ーBTSのVも出演『花郎 ファラン』など【ドラマ4選】

4連休はおうちで「パク・ソジュン」三昧!! ーBTSのVも出演『花郎 ファラン』など【ドラマ4選】

連休におうちでイッキ見!!

『キム秘書はいったい、なぜ?』や『梨泰院クラス』など話題作に続々出演!キャラクターの魅力を倍増させる演技力の持ち主とも言われる俳優・パク・ソジュン出演のおすすめドラマ4選をご紹介します。

パク・ソジュン出演おすすめドラマ4選

『魔女の恋愛』(2014年)

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

【どんなドラマ?】
結婚式の当日に婚約者に逃げられてしまった過去を持ち、今は仕事だけに没頭する日々を送る39歳の雑誌記者パン・ジヨン(オム・ジョンファ)。自分にも他人にも厳しい仕事ぶりで、同僚から”魔女”と呼ばれ恐れられていました。そんな彼女の前に25歳の年下男子ユン・ドンハ(パク・ソジュン)が現れ…。恋愛ご無沙汰オトナ女子と魔女を一途に愛する年下男子との恋を描いた、笑って泣けるラブコメドラマ。

【ココにも注目】
・原作は台湾で2009年の最高視聴率を記録した大ヒット作「敗犬女王」
・年下男子との恋愛を描いたドラマが観たい方
・後ろから抱きしめるなど、数々の胸キュンシーンがかわいすぎて心臓に悪い(照)

『彼女はキレイだった』(2015年)

(C)2015 MBC

(C)2015 MBC

【どんなドラマ?】
子供の頃、美人で優等生だったものの、今や恋も就職も縁遠い残念女子・ヘジン(ファン・ジョンウム)。一方ソンジュン(パク・ソジュン)は、太っちょでいじめられっ子だった少年からドSイケメンなファッション誌の副編集長へ。真逆の成長を遂げた二人のすれ違う初恋の行方を描いた、胸キュンが止まらないロマンチック・ラブコメディ。

【ココにも注目】
・仕事に厳しいめだけど優しい一面にキュンキュンする
・ぶつかり合う”ヘジン”と”ソンジュン”がどう変わっていくのか注目!
・最後の最後まで恋の行方が分からないドキドキの展開!!

『花郎 ファラン』(2016年)

【どんなドラマ?】
今から1500年前の新羅(シルラ)の時代に、王の親衛隊として活躍した美男子集団“花朗(ファラン)”の奮闘や友情、恋模様を描いた青春ロマンス時代劇。韓国が誇るイケメン俳優とK-POPスターたちが頭脳明晰で武術にも長けた花朗を魅力たっぷりに好演しています。様々な思惑が交錯する中、誰が真の王に…!?ヒロインのアロ(Ara)を巡るソヌ(パク・ソジュン)とジディ(パク・ヒョンシク)の三角関係はどうなるのか!?クライマックスまで目が離せません。

【ココにも注目】
・パク・ソジュンにとっては初の時代劇!!
・共演者がとにかく豪華!! ジディ(真興王、彡麦宗)役:パク・ヒョンシク(ZE:A)、スホ役:ミンホ(SHINee)、ハンソン役:V(BTS)
・迫力満点の華麗なアクションシーンは必見

『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』(2017年)

【どんなドラマ?】
ワケあってテコンドー選手の道を断たれたドンマン(パク・ソジュン)は、平凡な仕事に明け暮れていました。20年来の幼なじみのエラ(キム・ジウォン)もアナウンサーになる夢を諦めて、今はデパートの受付係。ある出来事がきっかけとなり、諦めかけた夢をもう一度追い始めた若者たちの恋と痛みをポップに描いたラブコメディドラマ。

【ココにも注目】
・幼なじみの二人のじれったい恋模様にドキドキハラハラ
・気持ちいいほどのストレートな愛情表現に、胸キュン&ドキドキが止まらない!

“ことみん

【Editor】ことみん

雑誌・漫画からドラマ・映画、ファッション、音楽、インテリア、アート、家電、手土産など、好きなもの多めのエディター。
「新しい趣味」「好きなコト」を見つけたい方のヒントとなるような内容をお届けします!
子どものころ好きだったマンガは『ハンサムな彼女』と『らんま1/2』。
夢は海外のフェスを制すること(お休み中)。

ことみんの記事一覧

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST