1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. シン・ミナのキュートさに悶絶! 未来を知り今を大切にすることを教えてくれる韓国ドラマ『明日、キミと』【マニアックでもケンチャナヨ?】

シン・ミナのキュートさに悶絶! 未来を知り今を大切にすることを教えてくれる韓国ドラマ『明日、キミと』【マニアックでもケンチャナヨ?】

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

最近、個人的にハマっているTwitterアカウントがあるのですが(アカウント名は言及しませんが…)、それは2058年から時空間移転装置を使って過去の今にやってきたというTwitterアカウントが、2021年8月現在44万人のフォロワー数まで増え、予言的な発言がちょっとしたバズりを見せており、私もそのツイートに最近ハマっています。もちろん、信じているというよりは占いのような一つのエンターテイメントとしてつぶやきを楽しんでいるだけですが、どこかちょっとだけ信じてしまっている自分もいて、未来はどうなっているのかなーと想像巡らせてしまいます。

「未来に起こることがわかったらいいのに!」そんなことは誰もが思ったこと一度はあるのではないでしょうか。
特に昨今の状況下では余計に未来が見えたらなぁ…なんて考えていたときに、今回紹介するドラマに出会ってしまい、すっかりハマってしまいました!!
タイムトラベルの能力を使い、未来と現在を行き来することができ運命に翻弄される韓国ドラマ『明日、キミと』です。主演はイ・ジェフンとシン・ミナです!

『明日、キミと』ストーリーのご紹介

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

とある事故の遭遇をきっかけに、ソジュン(イ・ジェフン)は、地下鉄のナミョン駅からソウル駅に向かう途中で未来にタイムスリップできるようになる。未来の情報をもとに、若くして不動産投資で大企業の会長に上り詰めたソジュン。ある理由から、貯金も、家も、彼氏もいないマリンに近づいた彼は、3ヵ月の交際期間を経て、スピード結婚することに。ところが、自分の能力のことを言い出せないソジュンのことを、徐々にマリンが不審に思い始めていた。そして未来での絶望的な事実を知ってしまったソジュンは未来を変えられるように、奮闘していくが…。

そんなストーリーですが、1話ずつ見ているとどうなるのか全く予測がつきません。大抵「きっとこうなるだろう」と予測できたりしますが、このドラマは時間旅行が複雑にねじれておりストーリーをいい意味で裏切るので、観始めると止まらなくなります!
未来にソジュンが移動した時に友人たちやマリンが、なぜそんなことを言うのか? 気になって仕方ないのですが、後半で伏線が回収されていくと「なるほど!」とちょっとスッキリした気持ちにもなります!

イ・ジェフン演じる夫ソジュンの隠しごと

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

過去と通信できる韓国ドラマ『シグナル』に続き、本作ではイ・ジェフン自身が未来と今を移動する時間旅行者ジェフンを演じます。イ・ジェフンはなぜかタイムトラベル作品が多いですね!
ソジュンは堂々と未来の情報やヒット作品を過去に持ち帰り、宝くじの当選番号も親友に教えたり、不動産投資で大成功を果たします。未来の情報を大活用している主人公も珍しいです!(笑)

そんなソジュンは隠し事が多いタイプで、自分がタイムトラベラーだということはもちろん、友人たちが知っているような大切なこともマリンに話していなかったり、未来にはもう行かないとマリンに言いながらも隠れて行ったり、会社で会議中と言いながら友人の家でくつろいでいたりと、隠し事をしてはマリンを怒らせます。
マリンを思っての行動も夫ソジュンの不器用さが出てしまっていたり、彼は行動でしめしているつもりでもマリンにはうまく伝わらず、マリンはソジュンのことを知らないことが多すぎて不安にかられます。ドラマの中での隠し事は時間を移動できるという現実味のないことですが、2人の信頼関係を保つためにはちゃんと言葉で伝えることが結婚生活においてどれだけ大切かを教えてくれている気がします。

シン・ミナ演じるマリンの愛嬌さが最強すぎる!

シン・ミナのドラマはどれも陽気で元気をもらえる作品がこれまでも多いですが、特に本作は愛嬌たっぷりのシン・ミナを観ることができます!

シン・ミナ演じるマリンは、今は落ちぶれた元国民的人気子役で、現在はカメラマンを目指している。世間からはいまだに、酒癖の悪さや落ちぶれた今の日々をネットニュースで取り上げられ、マリンは普通の生活をしたいのにどこに行っても知らない人からコソコソと陰口を言われ続ける生活をしている。そんなマリンはソジュンと結婚し、愛嬌たっぷりに甘い甘い夫婦生活をする姿は、ほんとシン・ミナ最強です! こんな可愛い姿を見せられたらどんな人も全員キュンとなるのではないでしょうか。
酔っぱらった姿から朝起きたてのボサボサな姿までどんな姿も見せられる2人の関係が素敵ですし、そこに夫ソジュンは惚れたに違いありません! またマリンの天真爛漫な喜怒哀楽の幅の広さはシン・ミナが演じるからこそ。妻マリンを応援したくなること間違いなしです!

夫婦やカップルのあり方を考えさせられる

ソジュンはマリンの未来の危険を回避するために、今と未来を行き来してなんとか危険を回避しようと試みます。でも未来ばかり心配して奮闘しているソジュンに「あなたは未来の私を見て、今の私を見てくれない」「未来の私と浮気をしている」と訴えます。もちろんこの訴えは本当に未来に移動していることを指していますが、私たち現実でも先のことばかり考えすぎて、今を大切にしていないことあるのかもと気づかされます。

このドラマで未来を考えることも大切ですが、今を大切にすることを教えてくれた気がします。未来を心配するのもほどほどに。とはいえ、ラストで透明なスマホが出てくるのですが、未来の商品が手に入るのは羨ましいなと思います…(笑)
タイムトラベルなんてと食わず嫌いせずに、ぜひ観ていただきたドラマです!

コロナ禍に観たい。大切な人と生きる今の時間を考えさせられる韓国ドラマ『明日、キミと』

明日、キミと/(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

明日、キミと

製作年:2017年
出演者:イ・ジェフン、シン・ミナ、キム・イェウォン、チョ・ハンチョル、カン・ギドゥン、パク・ジュヒ、ペク・ヒョンジン、イ・ジョンウン、イ・ボンリョン

CHITOSE/ちとせ

【Editor】CHITOSE/ちとせ

執筆記事
【マニアックでもケンチャナヨ?】記事一覧

CHITOSE/ちとせ。韓国語を学びに韓国の語学堂に留学し、韓国の伝統建物「韓屋」のシェアハウスで2年生活した経験を持つ。少しだけマニアックな内容を主にお届けします。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

シン・ミナ

生年月日1984年4月5日(37歳)
星座おひつじ座
出生地韓国・京畿道城南市

シン・ミナの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST