1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. みんなが注目している韓国ドラマ・映画紹介記事10選!! 語学堂留学経験者のマニアックなレビューと一緒にチェック!【TSUTAYA News】

みんなが注目している韓国ドラマ・映画紹介記事10選!! 語学堂留学経験者のマニアックなレビューと一緒にチェック!【TSUTAYA News】

みんなが注目している韓国ドラマ・映画紹介記事10選

今、みんなが注目している韓国ドラマ・映画をTSUTAYA Newsの記事ランキングからご紹介!! 語学堂への留学経験もある韓国コンテンツのCHITOSEさんによるレビューを読めばさらに作品への理解が深まること間違いなし!ぜひ、作品選びの参考にしてみてください。

今、みんなが注目している韓国ドラマ・映画10選

一人暮らしの人は絶対に観てはいけない! 韓国サスペンス・スリラー映画コン・ヒョジン主演『ドアロック』【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回は、一人暮らしの女性には絶対おすすめできない韓国映画!『ドアロック』をご紹介いたします! めちゃくちゃ怖いので本当に一人暮らしの特に女性はこの映画観てしまうと怖くて眠れないかもしれません…!!

コン・ユのヒット作!『コーヒープリンス1号店』はなぜヒットしたのか【マニアックでもケンチャナヨ?】

韓国ドラマの名作を一つ挙げてと言われれば、私はこのドラマの名前をあげます「コーヒープリンス1号店」。14年前に制作され、日本を含む世界100カ国以上で放送された「コーヒープリンス1号店」。韓国ドラマを最近観るようになった人も、聞いたことあるのではないでしょうか。

<ネタバレあり>「ヘチ 王座への道」後半17話〜24話(最終話)まで見どころ解説!韓国歴ドラ初心者の私がハマったわけ【マニアックでもケンチャナヨ?】

NHK地上波で放送が始まったばかりの韓国歴史ドラマ「ヘチ 王座への道」。 「ヘチ 王座への道」の楽しみ方を数回に分けてお伝えしていきます! 今回は後半17話〜24話までの見どころをお伝えしていきます!

チャン・ヒョクの魅力を存分に満喫するドラマおすすめ6選!【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回は、韓国映画『剣客』のレンタルが開始されたばかりの俳優チャン・ヒョクの魅力を楽しめる韓国ドラマをご紹介いたします! ラブコメからアクションやクールな役まで幅広い演技で楽しませてくれる名俳優チャン・ヒョク。 出演作品はもう数えきれません!そんな数ある作品の中からオススメの6選をご紹介します!

カメレオン俳優ソ・イングクに魅了される! 韓国ドラマ5選【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回は、今月末に韓国で公開される映画『パイプライン』(日本公開日未定)の主演で関心を集めている、ソ・イングクの作品をご紹介します! クールでミステリアスな役から子犬のようの可愛い役まで、幅広い演技が魅力のソ・イングク。こんなにドラマ作品によって見せる顔が違う俳優はいないのでは?と思うくらい魅力のあるカメレオン俳優です。

10歳の少女の衝撃告白に絶望する児童虐待をテーマにした韓国映画『幼い依頼人』【マニアックでもケンチャナヨ?】

10歳の少女の衝撃告白───「私が弟を殺しました」 今回ご紹介する韓国映画『幼い依頼人』のポスターに書かれた衝撃の一言です。 「児童虐待」をテーマにした本作は、2013年に韓国で実際に起きた「漆谷継母児童虐待死亡事件」が元になっています。 果たして10歳の少女は本当に弟を殺したのか、どうしてそのような告白に至ったのでしょうか。

カメオ出演が豪華すぎ! キムスヒョン×コンヒョジン出演ドラマ『プロデューサー』【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回は、キム・スヒョン、コン・ヒョジン、チャ・テヒョン、IUが繰り広げる韓国ドラマ『プロデューサー』をご紹介します! この四人の出演だけでも充分豪華ですが、このドラマはとにかくカメオ出演がすごい!各話ごとにいろんな人が一瞬出てくるので、今回のカメオ出演は誰だろう〜?と発見するのも、このドラマの楽しみ方の一つです! またこのドラマの脚本は、昨年話題になった『愛の不時着』の脚本家パク・ジウンが、担当した作品です。

ユ・アイン主演! 村上春樹の短編小説『納屋を焼く』が原作の韓国映画『バーニング 劇場版』を観た私が感じた映画の解釈【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回は、村上春樹が1983年に発表した短編小説「納屋を焼く」を原作に、イ・チャンドン監督が8年ぶりに監督した『バーニング 劇場版』をご紹介します。ラストまで謎は謎のまま明確な答えが出ることなく観る側の解釈に任せられる村上春樹の小説を見事に現代の話に再現し、新たな味わいとして村上春樹の世界観を映像化した映画です。 この映画は観る側の解釈によって結末の受け取り方は変わってきますので、今回は私が感じた解釈としてご紹介していきます!

韓国ドラマ『1%の奇跡』を比較してみた!【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回は韓国ドラマ『1%の奇跡』についてお伝えします! カンドンウォン主演で2003年に韓国で放送されたドラマ『1%の奇跡』と、ハ・ソクジン主演で2016年に同じ脚本家のもとリメイクされた韓国ドラマ『1%の奇跡〜運命を変える恋〜』がどのような違いがあるのか、皆さんご存知でしょうか? きっとどちらか一方しか観たことない!という方も多いのではないでしょうか? そこで今回はどのような内容に変化や違いがあるのか比較してみようと思います! オリジナル版とリメイク版の違いを詳しく解説していきます!

キム・ユンソク×チュ・ジフンの息詰まる攻防戦! 韓国映画『暗数殺人』実話を元にしたストーリーに驚愕する【マニアックでもケンチャナヨ?】

今回紹介する韓国映画『暗数殺人』は、刑務所で7件の追加殺人を自白する殺人犯と自白を信じ事件を追う刑事の話を扱った犯罪実話劇です。 主演はキム・ユンソク、チュ・ジフンの演技の実力間違いなしのこの2人だからこそ、ここまでの執念とサイコさが成立した言っても過言ないのではないです。 また『暗数殺人』のストーリーは、実際の事件がモチーフとなっており、この主演の2人が演じる人物は、実在する(した)ということに驚かされました。

CHITOSE/ちとせ

【Editor】CHITOSE/ちとせ

執筆記事
【マニアックでもケンチャナヨ?】記事一覧

CHITOSE/ちとせ。韓国語を学びに韓国の語学堂に留学し、韓国の伝統建物「韓屋」のシェアハウスで2年生活した経験を持つ。少しだけマニアックな内容を主にお届けします。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST