1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【映画『マスカレード・ナイト』公開】せっかくだから木村拓哉主演作の中から個人的おすすめドラマ3選

【映画『マスカレード・ナイト』公開】せっかくだから木村拓哉主演作の中から個人的おすすめドラマ3選

プライド

俳優・木村拓哉が主演を務める映画『マスカレード・ナイト』(鈴木雅之監督)の公開が、9月17日ともう目前。同作は、東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ(集英社文庫)が原作で、2019年に公開された映画『マスカレード・ホテル』の続編だ。木村演じる刑事・新田浩介が、大みそかのカウントダウン・パーティーに現れるという殺人犯逮捕のため、再び「ホテル・コルテシア東京」に潜入し、長澤まさみ演じるホテルマン・山岸尚美と“バディー”となって事件解決にあたる姿を描いていく。前作も面白かっただけに、今作への期待感も高い。ということで、映画公開を記念して、数ある木村拓哉出演作の中から、今回はドラマ編として独断と偏見で厳選した作品を紹介してみたい。

『プライド』

プライド

アイスホッケーというスポーツを題材にしたドラマで、脚本は野島伸司が担当。木村拓哉演じるアイスホッケーチームのキャプテン・里中ハルは、そのキャラクターもさることながら「メイビー」というセリフもたまらない。日常生活で言うとちょっと恥ずかしいかもしれないが、木村拓哉が発することでそのカッコよさは何倍にもふくれ上がる。そしてそれがまた、演じるキャラクターの魅力にもつながっていくのだ。

スポーツ系ドラマは数多くあれど、アイスホッケーというのは珍しく、それでいてルールに明るくない人でも気にすることなく視聴できるのは素晴らしい。仲間との奮闘や激突、絆、さらには実業団選手という要素など、全てにおいて“超人”過ぎるという描き方をしておらず、スポ根的な熱さにとどまらない物語は見応えがある。

さらに“月9”ドラマなので恋愛要素もあるのだが、ハルとヒロインの亜樹との関係性ややり取りがたまらない。演じた竹内結子さんのキュートさも抜群で、性別問わず、きっとその魅力に引き込まれてしまうことだろう。ちなみに、谷原章介さんもかなりいい味を出している。テンポ感を含めストーリー展開が心地よく、何度でも観たくなる作品だ。

『グランメゾン東京』

(C)TBS

(C)TBS

2019年に放送されたTBS系連ドラで、木村拓哉の令和最初の主演ドラマでもある。実際本人もかなり腕前なので、天才シェフ役がまさにぴったり。料理シーンもまったく違和感ないのは、さすがの一言だ。それでいて、ストイックすぎる部分とぶっきらぼうで周囲と軋轢を生んでしまうというキャラクターが妙にマッチしていて味わい深い。

そして、木村演じる尾花夏樹を支えるギャルソン・京野陸太郎を演じたのは、先日最終回を迎えたばかりの『Night Doctor(ナイト・ドクター)』でも好演していた沢村一樹。この2人の関係性も悪くない。自身も主演作を数多く持つ沢村一樹だが、その素敵すぎるバイプレーヤーぶりにはいつも感心させられてしまう。

自分たちのフレンチレストランが三つ星目指して奮闘し、その過程でさまざまな騒動が巻き起こるという、ストーリーの軸は至ってシンプルなのだが、登場するキャラクターの個性が強く、演じるキャスト陣の演技も相まって、ついつい見入ってしまう。また信頼と裏切りという人間関係のドロドロしたテイストもサラッと盛り込むなど、意外とドキドキ感も楽しめる。

『ギフト』

(C)1997 フジテレビ

(C)1997 フジテレビ

1997年に放送されたドラマで、脚本を手がけたのは飯田譲治。この組み合わせも刺激的だが、木村演じる男が、記憶をすべて失った状態だが“届けること”に異常なほど執着するという設定がまた興味深く、当時視聴する前はどのような展開になるのかワクワクしていた記憶がある。

その後“諸事情”で映像作品化されることがなかったのだが、2019年に待望のDVD/Blu-rayが発売。再び“伝説”に触れることができるようになったのだ。近年ではドラマ『教場』での白髪姿も強烈だったが、当時の彼が置かれていた状況を考えると、本作の早坂由紀夫役もまた、良い意味で自身のイメージをぶち壊した役と言えるだろう。少なくとも観ている側としては、新しい木村拓哉を感じた気がする。

失った記憶の中に事件らしき描写があり、そのため由紀夫が犯罪者なのでは……といった疑念もよぎるなど、恋愛ドラマではなくサスペンス的なノリのストーリーも、そのころとしては斬新。それでいてコメディーチックなテイストで息苦しさを感じさせず、特に忌野清志郎さん演じる犯罪マニアの田村とのやり取りは絶妙だった。

”届け屋”という仕事を通じて出会う人々との交流を通じて失われた記憶を取り戻していく。各話のゲストキャストとの絡みも含め、一度は観てみてほしい作品の一つだ。

『GOOD LUCK!!!』や『BG~身辺警護人』、『HERO』シリーズ、『エンジン』など、まだまだ紹介した作品はてんこ盛り。もちろん映画作品もある。ということで、またの機会に再び木村拓哉出演作を特集してみたいと思う。

【フリーライター】遠藤政樹

【フリーライター】遠藤政樹

映画やドラマ、アニメにマンガ、ゲーム、音楽などエンタメを中心にインタビューやスチール撮影ありのイベント取材、コラム、レビューを執筆。IT系や企業案件もこなせるフリーの編集・ライター。お仕事も随時、募集中。

執筆記事一覧

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

木村拓哉

生年月日1972年11月13日(48歳)
星座さそり座
出生地千葉県

木村拓哉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST