1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ドラマ
  4. 【“月10”ドラマ『アバランチ』放送記念】せっかくだから綾野剛出演作の個人的おすすめ作品3選

【“月10”ドラマ『アバランチ』放送記念】せっかくだから綾野剛出演作の個人的おすすめ作品3選

『スープカレー』

TBSスパークル/TBS

俳優の綾野剛が主演を務める連続ドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)が、10月18日から放送スタート。本作は、同局系のドラマ枠として新設された“月10”の第1作で、映画『新聞記者』や『ヤクザと家族 The Family」』などで知られる藤井道人監督がチーフ演出を担当する。ちなみに、綾野剛が同局系の連ドラに主演するのは『すべてがFになる』以来7年ぶり。いつも想像を遙かに超えた演技で楽しませてくれる彼の出演作から、独断と偏見でチョイスした作品を紹介してみたい。

『MIU404』

『MIU404』

TBSスパークル/TBS

綾野剛&星野源がダブル主演、『逃げるは恥だが役に立つ』や『アンナチュラル』などを手がけた野木亜紀子が脚本を務めたオリジナル刑事ドラマは、リアルタイム放送時から話題を呼んだ作品で、もしかしたら今さら多くを語る必要はないかもしれない。

とはいえ、近年の綾野剛出演作の中では珠玉の完成度なのは間違いないはず。そして何事も野生の勘で物事の解決に当たろうとする熱血系な伊吹という役が、個人的にはハマり度が抜群。そこに星野源演じるクールな性格で理論派の志摩が“相棒”として絡んでくるあたり、そのやり取りだけでも十分に楽しませてくれる。

初動捜査を担当する機動捜査隊という目新しさ、小気味よいテンポが心地いい会話劇ほか、刑事ものとしてだけでなくバディーものとしても◎。もちろん事件に絡んだ人間模様も見応えがあり、随所で流れる米津玄師が歌う主題歌『感電』が、これでもかとエモーショナルに訴えかけてくるのも悪くない。各話の盛り上がりも素晴らしく、最終話の仕掛けもワクワクさせてくれた本作。可能なら続編を観てみたい。

『ウロボロス~この愛こそ、正義。』

『ウロボロス~この愛こそ、正義。』

(C)TBS

神崎裕也のマンガ『ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ』が原作で、俳優の生田斗真と小栗旬主演で実写化された本作。同じ児童養護施設で育った刑事・龍崎イクオ(生田)と暴力団幹部・段野竜哉(小栗)が、幼いころに目の前で恩人が殺された事件の真相を暴くべく、表と裏から奮闘する姿を描く。

ジャンル的には復讐ものに当たるのだろうが、イクオと竜哉の関係性など、人間ドラマが重厚で見応えがある。次第に明かされていく2人の過去や背景、そして2人に絡んでくる人々。結末の何とも言えない味わい含め、連ドラとしてきっちりとしたカタチで魅せてくれているのが素晴らしい。

そんな中で綾野剛が演じたのは、イクオと竜哉が育った児童養護施設「まほろば」の秘密を知るうえで重要な存在である那智聡介。ロン毛にサングラスでちょっとチャラめのノリと、減差君再現度もが高く、きっちりドラマに存在感を残すあたり、さすがの一言に尽きる。

『仮面ライダー555』

『仮面ライダー555』

(C)2012「スープカレー」製作委員会

2003年から2004年にかけて放送された、平成ライターシリーズ第4作。主人公の乾巧/仮面ライダーファイズを演じたのは半田健人で、『仮面ライダーセイバー』で富加宮隼人を演じた唐橋充なども出演する中、本作が俳優デビュー作となった綾野剛が演じた澤田亜希というキャラクターだ。

綾野剛ファンや特撮ファン的にはおなじみだろうが、綾野剛が演じたのはライダーではなく、本作の敵であるオルフェノクと呼ばれる存在。オルフェノクとしてスパイダーオルフェノクに姿を変化させる。ビジュアルに加え、仮面ライダーファイズ&仮面ライダーカイザを同時に相手にしても互角に渡り合える強さを持つなど、敵キャラながらカッコいい。その生き様も含めて、綾野剛はヒール役も似合うことを今さらながら再認識させてくれる一作だ。

【フリーライター】遠藤政樹

【フリーライター】遠藤政樹

映画やドラマ、アニメにマンガ、ゲーム、音楽などエンタメを中心にインタビューやスチール撮影ありのイベント取材、コラム、レビューを執筆。IT系や企業案件もこなせるフリーの編集・ライター。お仕事も随時、募集中。

執筆記事一覧

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

綾野剛

生年月日1982年1月26日(39歳)
星座みずがめ座
出生地岐阜県

綾野剛の関連作品一覧

星野源

生年月日1981年1月28日(40歳)
星座みずがめ座
出生地埼玉県蕨市

星野源の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

  1. キングダム

    原泰久

    NO.1
  2. 葬送のフリーレン

    アベツカサ

    NO.2
  3. 東京リベンジャーズ スーツホログラム缶バッジ ブラインド 全7種

    NO.3
  4. SPY×FAMILY

    遠藤達哉

    NO.4
  5. 東京リベンジャーズ SDアクリルぷちスタンド ブラインド 全7種

    NO.5

集計期間:2021年11月15日〜2021年11月21日

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST