1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. ゲーム
  4. 最新作『龍が如く8(仮称)』も制作中!今こそ振り返りたい『龍が如く』シリーズの熱き漢たちのストーリー

最新作『龍が如く8(仮称)』も制作中!今こそ振り返りたい『龍が如く』シリーズの熱き漢たちのストーリー

龍が如く7 光と闇の行方

欲望と暴力の渦巻く神室町を舞台に、主人公の桐生一馬を中心にさまざまなドラマが待ち受ける大人気アクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』。現在は2020年発売の『龍が如く7 光と闇の行方』がシリーズ最新作となっています(※2021年10月時点)。

個人的にも2007年に公開された劇場版(監督:三池崇史/主演:北村一輝)を、物語のモデルとなっている歌舞伎町の映画館まで観に行くほど、のめり込んだシリーズなのですが、ちょうど先日、『龍が如く』シリーズの総合監督・名越稔洋氏および、シリーズプロデューサー・佐藤大輔氏がセガを退社、これに伴い、開発スタジオ「龍が如くスタジオ」も新体制に移行して最新作『龍が如く8(仮称)』の制作が進められているという、ファンにとっては驚きの発表がありました。

このニュースを聞いて「あー、改めて1作目からプレイしたくなっちゃったな~」と思ったりもするのですが、それはそれですごい膨大な時間がかかりそう…(笑)。実際にプレイするかはさておき、過去にプレイした人もそうでない人でも楽しめる『龍が如く』で繰り広げられてきた、熱い漢たちの迫力のストーリー。今こそここで振り返ってみたいと思います!!

【関連ニュース】
“キムタクが如く”!? 木村拓哉×龍が如くスタジオが贈る本格リーガルサスペンスアクションゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』と『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
『龍が如く』シリーズの世界観を作り上げたCKB、矢沢永吉、稲葉浩志、山下達郎…錚々たるミュージシャンたちによる主題歌、挿入歌まとめ!

目次

龍が如く(龍が如く 極)
龍が如く2(龍が如く 極2)
龍が如く3
龍が如く4 伝説を継ぐもの
龍が如く5 夢、叶えし者
龍が如く0 誓いの場所
龍が如く6 命の詩。
龍が如く7 光と闇の行方

龍が如く

龍が如く

発売年:2005年
主人公:桐生一馬

シリーズ1作目。キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。
2016年リリースの『龍が如く 極』はリメイク版。

親友と愛する女のために親殺し(組長殺し)の罪をかぶり、懲役10年の刑を終えて神室町に戻ってきた主人公、桐生一馬は母を捜す少女、遥と出会う。
彼女は、かつて桐生が所属していた関東最大の広域暴力団「東城会」から盗み出された、100億円の鍵を握るといわれ、様々なヤクザ勢力に狙われていた。
遥を守るために戦う桐生は、戦いの中で「人として生きることの意味」を見出すこととなる。

重厚なストーリーが好きな人は必見。
魅力的な人物と脚本が光る『龍が如く』の原点とも言える作品。
夜の街を知らない人も楽しめる、まさに現実的非現実な世界!

ゲームはこちら

龍が如く 極

PS4『龍が如く 極』


龍が如く 極

PS3『龍が如く 極』

龍が如く2

龍が如く2

発売年:2006年
主人公:桐生一馬

『龍が如く』から1年後の物語。舞台は東京から大阪へと広がりを見せる。
2017年リリースの『龍が如く 極2』はリメイク版。真島吾朗の新規エピソードが追加収録され、その際真島をプレイアブルキャラクターとして操作可能に。

堅気となった桐生一馬は、遥と幸せな日々を送っていた。しかし、弱体化した東城会吸収を狙う、関西一円のヤクザを束ねる一大組織「近江連合」は関東進出へ向けて抗争の準備を着々と進めており、東城会の五代目会長である寺田行雄は桐生にこの危機を乗り越える相談を行った矢先に近江連合の凶弾に倒れる。
桐生は寺田の意思を引き継ぎ、東城会を救うべく神室町へと戻ってくる。そして、抗争を阻止すべく寺田から託された書状を手に関西へと向かう。平和的解決を目指したが、そこに「関西の龍」と呼ばれる近江連合直参郷龍会会長、郷田龍司が立ちはだかった。
また、そんな中で桐生は暴力団に対する容赦のない取り締まり振りから「ヤクザ狩りの女」と呼ばれる、大阪府警第四課主任の警部補、狭山薫とも出会うこととなる。
東城会に秘められた過去の「語られぬ事件」。26年の時を経てその復讐も同時に進行する。

「ヤクザ狩りの女」に恋をする人も多いのでは?
郷田のあまりに強そうな存在感に畏怖を抱きながら、狭山薫と共に進行される謎解きは一見の価値あり。
『龍が如く』シリーズの心臓とも言える作品。

ゲームはこちら

龍が如く 極2

PS4『龍が如く 極2』

龍が如く3

PS4『龍が如く3』

発売年:2009年
主人公:桐生一馬

『龍が如く2』の続編。東京の神室町のほかに沖縄の琉球街が登場。

近江連合と東城会の抗争事件から数日後。桐生一馬は、狭山薫と別れ、沖縄で養護施設を営むため遥とともに東京を発つ。そして養護施設アサガオで孤児の子供たち8人と平穏な日々を送っていた。しかし1年後、沖縄にある問題が押し寄せる。
米軍基地増加計画とリゾート開発計画。それに関わる東城会と二人の政治家の存在。市民の反対が増加する中、アサガオにも土地買収の問題が発生する。土地の所有者である地元極道組織・琉道一家とのいざこざ。それが徐々に国家規模の計画と繋がっていく。しかし、東城会六代目会長・堂島大吾の力もあって事態はひとまず落ち着き、桐生たちにもまた平和が戻ってくる。
さらに1年後の2009年3月、琉道一家組長・名嘉原茂と、大吾が謎の男に銃撃され倒れる。これにより止まっていた計画が再び動き出す。そしてその犯人が風間新太郎にそっくりだったことに衝撃を覚える桐生。そして頭を失った東城会では跡目と桐生復帰をめぐって幹部たちが抗争を繰り広げ始めていた。桐生は謎の男と事件の真相を確かめるため、そして沖縄やアサガオのため、一人で巨大な陰謀に立ち向かって行く。

子供好きにはたまらない物語。
胸を痛めながら進んでいくストーリーは、プレイヤーの幼少時代をも回想させる。
大吾イケメンやっほい!

ゲームはこちら

PS4『龍が如く3』

PS4『龍が如く3』


PS3『龍が如く3』

PS3『龍が如く3』

龍が如く4 伝説を継ぐもの

PS4『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

発売年:2010年
主人公:桐生一馬、秋山駿、冴島大河、谷村正義

『龍が如く3』の続編。従来の主人公である桐生一馬の他に、秋山駿、冴島大河、谷村正義の3人を加えた計4人の主人公が登場。

舞台は東京・神室町。時は2010年3月1日、深夜24時05分。
この街では日常茶飯事である二つの同時事件。東城会系の弱小組織である金村興業のシマで起きたチンピラ同士の些細な抗争と発砲事件。発砲事件で射殺されたのは東城会と親戚関係にある組織、上野誠和会の男だった。
事件の収拾に奔走する金村興業の若衆たちだったが、その最中に金村興業の組長が何者かに殺害される。
神室町ではよくある極道組織の小さな抗争事件だったが、それはある計画の伏線に過ぎず、事件を皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。

何と言っても4人の個性的なキャラクターをそれぞれ操作でき、群像的に進行される物語は秀逸。
中でも山寺宏一さん演じる秋山と、成宮寛貴(平宮博重)さん演じる谷村(※2010年発売のPS3版にて。以降の版ではボイス差し替え)の魅力には心を持っていかれること必至!
「空からお金振ってこないかなー」と思わせてくれる作品(笑)。

ゲームはこちら

PS4『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

PS4『龍が如く4 伝説を継ぐもの』


PS3『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

PS3『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

龍が如く5 夢、叶えし者

PS4『龍が如く5 夢、叶えし者』

発売年:2012年
主人公:桐生一馬、冴島大河、澤村遥、秋山駿、品田辰雄

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の続編。札幌、名古屋、大阪、福岡の4都市と東京の5都市が舞台に。前作同様に複数の主人公が登場し、桐生一馬、秋山駿、冴島大河、そして新たに登場した品田辰雄と、これまでのシリーズを通して登場していた澤村遥の5人で構成。遥は初めて主人公として登場。

2010年3月、東城会と上野誠和会の抗争事件は警察上層部の陰謀を暴く意外な形で終結した。東城会六代目会長・堂島大吾はこの一連の事件の後、東城会の若返りを推進し、最大の懸念であった近江連合と五分の盃を交わすことで、盤石な体制を築きつつあった。
しかし、時は流れ2012年12月、七代目近江連合会長の危篤の凶報が届く。近江七代目の死は東城会と近江連合との均衡を破り、「東西全面戦争」へと発展する。
急遽、組織の強化を迫られた東城会は、福岡・札幌・名古屋各都市の組織と手を組むという禁断の決断を下すが、全国の極道組織を巻き込んだ一大戦争計画は「一人の男の死」によって、始まろうとしていた。
東城会という大きな山が動くことで、方々に散った「眠れる男」たちは、自らの信念、そして一人の少女の「夢」のために、再び目を覚まし、戦いの渦へと飛び込んでいく。

今までの東京、大阪に加えて新しい土地の北海道でプレイできるのは垂涎物ではないだろうか。
前作同様に魅力的なキャラクターをそれぞれ操作でき、また紡がれていく物語は涙物。
シリーズを通してプレイしてきた人は、遥の成長にも涙すること間違いなし!

ゲームはこちら

PS4『龍が如く5 夢、叶えし者』

PS4『龍が如く5 夢、叶えし者』


PS3『龍が如く5 夢、叶えし者』

PS3『龍が如く5 夢、叶えし者』

龍が如く0 誓いの場所

 PS4『龍が如く0 誓いの場所』

発売年:2015年
主人公:桐生一馬、真島吾朗

1作目『龍が如く』よりも過去の話を描いた作品となっており、桐生一馬と真島吾朗を主人公として神室町と蒼天堀の2都市が舞台。

「龍が如く」より17年前の1988年。

バブル景気の影響を受ける東京の歓楽街・神室町。桐生一馬は恩師の後を追って関東最大の暴力団「東城会」の「堂島組」に入ったものの、とりわけ夢や希望はなく、借金取りのアルバイトで食いつなぐ生活をしていた。

大阪の歓楽街・蒼天堀。東城会の「嶋野組」に属していた真島吾朗は組織に逆らった罰として極道社会から追放され、関西最大の暴力団「近江連合」の「佐川組」に一般人として監視されて生きる事になり、赤字続きのキャバレー「グランド」の支配人を任される事になる。グランドを黒字経営に戻した事で「夜の帝王」と社会的承認を受けるも、刑務所に入った兄弟分の帰る場所を作る為に極道への復帰を望んでいた。

神室町では堂島組が「神室町21世紀再開発計画」で行われる巨大商業施設「ミレニアムタワー」建設の利権獲得の為に100億円以上をかけて周辺の土地買収を行っていたが、その中に「カラの一坪」という土地が発見され、その土地の所有者から所有権を手に入れなければ計画を実行できないという問題を抱えていた。

桐生と真島は「カラの一坪」を巡る抗争に巻き込まれ、同じく巻き込まれた一人の盲目の女性を守る事になる。

東城会に「堂島の龍」「嶋野の狂犬」という二つの伝説が生まれる物語が始まる。

真島さんサイコー!!!! の一言につきる。
『龍が如く』シリーズ1作目の前につながる話で、バブル期が舞台であり昭和良き時代の魅力溢れる一作。
物語の重厚さと丁寧さもシリーズ屈指。

ゲームはこちら

 PS4『龍が如く0 誓いの場所』

PS4『龍が如く0 誓いの場所』


PS3『龍が如く0 誓いの場所』

PS3『龍が如く0 誓いの場所』

龍が如く6 命の詩。

 PS4『龍が如く6 命の詩。』

発売年:2016年
主人公:桐生一馬

『龍が如く5 夢、叶えし者』から続くストーリー展開。遥の失踪。そして失踪中に生まれた遥の子。舞台は広島へと広がる。

2012年。DREAM-LINEの澤村遥のライブ会場での桐生一馬との関係の公表と時を同じくして東城会と近江連合の日本五大都市を巻き込んだ一大抗争は終結した。

桐生はかつての経歴から抗争の責任を取らされる形で警察に逮捕され、遥やアサガオの子供達の幸せのために過去の清算としてこれを受け入れる。一方、芸能界を引退しアサガオに戻った遥だったが、「元極道に育てられた娘」と知られた事で日夜繰り返される誹謗中傷を見て子供達に迷惑がかかる事を悟り、自らの意志でアサガオから姿を消した。

時は経ち、2016年。刑期を終えてアサガオに戻った桐生は、子供達から遥の失踪を知らされ、行方を探るために手がかりを求めて神室町へと向かうが、神室町では1年前に起きた亜細亜街の火事を機に東城会と中国系マフィア「祭汪会」の勢力争いが行われており不穏な空気を見せていた。

桐生は、協力者の伊達真から、遥が神室町でひき逃げ事故に遭い昏睡状態だという事や遥が失踪中に広島にいた事、遥が事故の際に庇った彼女の息子だという「澤村ハルト」の存在を知り、様々な真実を知るために、東城会や近江連合に次ぐ極道組織「陽銘連合会」が牛耳る広島の「尾道仁涯町」に足を踏み込んでゆく。

北野武さんの存在感がそのまま『龍が如く』の世界で思わずニヤケてしまう!
宮迫博之さんもいいチンピラ具合を醸し出していて、キャラそのままじゃないかと笑える。
尾道という港町を舞台に繰り広げられる新しいステージはとても印象的。

ゲームはこちら

 PS4『龍が如く6 命の詩。』

PS4『龍が如く6 命の詩。』

龍が如く7 光と闇の行方

 PS4『龍が如く7 光と闇の行方』

発売年:2020年
主人公:春日一番

『龍が如く6 命の詩。』に続くシリーズ。本作は『6』までの主人公「桐生一馬」に代わり、新主人公の春日一番が登場。新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマが描かれる。

2001年1月1日。関東最大の極道組織「東城会」の三次団体「荒川組」に所属する「春日一番」は、実の親のように慕う組長の荒川真澄から若頭の沢城丈が犯した罪を被るよう頼まれ、愛する組と尊敬する親父のために出頭を決意する。

時は経ち、2019年。春日は18年にも及ぶ厳しい刑務所生活を送りながらもついに出所するが、出迎えてくれる者は誰一人いなかった。

一人寂しく故郷である神室町へと戻る春日だったが、そこで目にしたのは「神室町3K作戦」という警察の施策により東城会は崩壊し、警察と関西最大の極道組織「近江連合」に完全支配された神室町の惨状であった。

この惨状を作り上げたのが荒川だということを知った春日は、真意を直接確かめるべく荒川の元へと向かうが、そこで待っていたのは再会を喜ぶ笑顔ではなく冷酷な銃口だった。

荒川に撃たれ生死の淵をさまよいながらも何とか意識を取り戻した春日が目覚めた場所は、「どん底の街」と呼ばれる横浜の「伊勢佐木異人町」にあるホームレス街であった。

「RPGになったらつまらないのではないか!?」というファンの心配をよそにパーフェクトなアップデートを果たした作品。
新しい主人公、“アフロ”春日一番の魅力も相まって綺麗な新世界が待っている。
横浜が舞台というのも、嬉しいファンが多いのでは?

ゲームはこちら

 PS4『龍が如く7 光と闇の行方』

PS4『龍が如く7 光と闇の行方』


PS5『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』

PS5『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』

nanayae

【Editor】nanayae

好きなものにはサブカルの香りがすこし。カルチャーに囲まれ、カルチャーとともに生きている。大切なものは「土曜ソリトン SIDE-B」に教わった気がする。おもいっきり昭和生まれ。好きな音楽ジャンルは、90年代の音楽全般(特に渋谷系とその周辺)、日本のフォーク&ロック、テクノポップ、シティポップ、ソフトロック、AOR、ジャズ、ソウル、ラテンもの。I LOVE 柴犬。TSUTAYA MUSIC PLAYLISTでも執筆(⇒記事はこちら)。

nanayaeの執筆記事一覧 Twitter(@7iromagic)

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

名越稔洋

生年月日1965年6月17日(56歳)
星座ふたご座
出生地山口県

名越稔洋の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST