【アンジャッシュ・インタビュー】“独身宣言”渡部に児嶋がエール「相方が結婚したら…」

テレビにひっぱりダコで、日々多忙なお笑いコンビ「アンジャッシュ」。

アンジャッシュ

アンジャッシュ

今年で結成23年目を迎えた児嶋一哉と渡部建の2人に、コンビで声優出演したアニメ映画『コウノトリ大作戦!』(11月3日公開)にまつわる話を直撃した。この映画を見る前に、ネットを見ろ!

初のアニメ吹き替え 渡部「コンビの仕事であることが何より嬉しい」 児嶋「僕は渡部のバーター(笑)」

――まずは吹き替えに携わった感想を。

世界の渡部

世界の渡部

渡部:本当にハラハラドキドキで、息つく暇もなく、感動もあって笑いもあって、エンターテイメントの良さが本当に詰まった作品。携わらせて頂いて幸せでした。

児嶋:こんなにデカイプロジェクトに参加できて……。試写も観たんですけど、率直に嬉しかったです。本当にあっという間に観終わりました。

渡部:キャラクターたちも本当にかわいい。ずっと華やかな映像が続くし、ストーリーも分かりやすい。若い方からお年寄りまで皆に観てほしいです。

児嶋:皆が楽しめる内容になっていますし、アンジャッシュの掛け合いの部分も注目してほしいです。

──大人目線でも楽しめると思いました。オススメの見どころは?

渡部:とにかく赤ちゃんのかわいさ。ここが一番。あとコウノトリは赤ちゃんを運ぶのがあくまで仕事なんですね。仕事よりも大切なものが「やっぱりあるんじゃないか?」と気づかせてくれるような作品だと思います。

児嶋:アンジャッシュで絡む場面かな。僕はハトのトーディという役なんですけど、「ムーディ」と言われて「トーディだよ!」と返す僕の真骨頂が出ていると思います。あそこは見て欲しいです。

──児嶋さんは「真骨頂」と言っていますが…

渡部:普段と同じですね。変わらない(笑)。

──演じる役どころについても教えてください。

渡部:僕はコウノトリのジュニアという役なんですけど、本当にキャリア志向が強くて「社長になりたい、なりたい」と思っている。でもふと「社長になって何をやりたいの?」と言われたときに答えられない。

──そこで立ち止まってしまう。

渡部:社長になって仕事を頑張るということではなく、“赤ちゃんを届ける”というコウノトリの本来の仕事をしていくうちに、どんどん赤ちゃんの魅力に魅せられていく。冒険を経てコウノトリ本来の気持ちを取り戻していって、最後は情に厚いコウノトリに成長します。

──トーディは?

児嶋:社長に告げ口をして、ジュニアを社長候補の座から引きずり降ろそうとします。ちょっとずるいんですけど、結局ドジな奴。

──お2人はアニメの声優は初めて、ということですが、演じるにあたって何か参考にしたアニメ作品は?

渡部:参考というとあれなんですけど、元々ピクサーの映画が好きで観てたんです。『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『バグズライフ』『Mr.インクレディブル』などなど全部。

どれも大体芸人さんが吹き替えをやっているんですよ。今回お話を頂いて「あぁ!とうとう僕らにも来たか……!」と思って、しかもコンビでということで嬉しさも一塩。本当に、嬉しいんです。

世界の児嶋

世界の児嶋

児嶋:僕も普通に楽しくて、今挙がった作品は全部観てます。テレビで再放送とかやってても観ちゃうし。コンビでお仕事できて……僕はちょっと渡部のバーター的なところもあるかな(笑)。

──決してそんなことないと思いますよ。お2人とも「実はアンジャッシュだ」と言われないと分からないくらい上手かったです。ビックリしました。ちなみに他に、最近ハマっている作品、あるいはお気に入りの作品などはありますか?

渡部:最近だと『ウォーキング・デッド』が新しいシーズンも始まりましたし、外伝の『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』もレンタルが始まったのでけっこう観てます。

児嶋:話題になった『シン・ゴジラ』と『君の名は。』は観ました。後は……『バック・トゥー・ザ・フューチャー』シリーズはよく観てます。とくに「1」!

児嶋「結婚式に呼ばなかった後悔をいつかチャラに」

──渡部さんは主役のコウノトリを演じ、赤ちゃんと家族の橋渡し役を担います。渡部さん自身は現在44歳ですが、ずばり将来の結婚願望は?

渡部:あぁ……正直、今はないですね。本当にない。頭のおかしい奴だと思ってください(笑)。いつもそういう年齢的なプレッシャーに耐えられなくて「結婚したいです」と言ってたんですけど、もうやめました。「コイツは孤独死する奴だ」と思ってくださっても構いません(笑)。

──子供を持ちたいという願望も特には?

渡部:子供自体は好きですけど、あまりないですね。まず結婚願望がないんで。

──「結婚しなくてもいい」と相方がおっしゃっていますが、児嶋さんから何か思うことは?

児嶋:まぁ……この生活見てたら、「結婚難しいのかな」とは少し思います。仕事もプライベートも忙しいんで、たしかに結婚して家庭に収まってるイメージが沸かないですね。

──それでも、もしもいつの日か渡部さんが結婚する、となったらどんな祝福をしてあげたいと考えたことは?

児嶋:僕ね、「身内だけでひっそりやりたい」と思って、自分の結婚式に渡部を呼んでないんですよ。それ以来「呼んでほしかった」みたいなことをず~っと言われる。個人的にも「やっぱり呼べば良かったな……」と後悔してます。だからもし渡部が結婚するとなったら、式に呼んでもらって「素敵なスピーチができたら」とは密かに思ってます。

──せめてもの罪滅ぼしに。

児嶋:渡部に「スピーチすごい良かったじゃん!」と褒めてもらって、結果オーライにできれば嬉しいです。ただまぁ、渡部は僕の20年来の相方。結婚どうこうよりも、日々健康でいてくれれば。

ちょっと照れ臭いんですけど……こんな風にコンビでずっと仕事できれば幸せです。これからも2人で頑張りますよ!

(文:桜井恒二)

映画『コウノトリ大作戦!』
11月3日 全国公開決定

監督:ニコラス・ストーラー、ダグ・スウィートランド 
脚本:ニコラス・ストーラー
製作:ブラッド・ルイス,p.g.a.ニコラス・ストーラー,p.g.a.
製作総指揮:フィル・ロード、クリストファー・ミラー、グレン・フィカーラ、ジョン・レクア、ジャレッド・スタ
原題:STORKS
声の出演:アンディ・サムバーグ、ケルシー・グラマー、ケイティ・クラウン、キーガン=マイケル・キー、ジョーダン・ピール、ジェニファー・アニストン、タイ・バーレル、ダニー・トレホほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

児嶋一哉

生年月日1972年7月16日(47歳)
星座かに座
出生地八王子市

児嶋一哉の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST