人気グラドル・都丸紗也華、小峠の壁ドンに胸キュン?

都丸紗也華

都丸紗也華

18日、モバイルソーシャルゲーム『釣り★スタ』の10周年記念イベントにグラビアアイドルの「とまるまる」こと都丸紗也華と、お笑い芸人のバイきんぐが登場した。

【“とまるまる”の写真をもっと見る】

都丸はゲームのイメージキャラクター・ナミの衣装で登場。ビキニとホットパンツの組み合わせという露出度の高さに「恥ずかしい」とはにかんだ。小峠英二は「(一緒のイベントで)ラッキーですね」と、「やめてくださいよ」という都丸の胸元をがっちり凝視。

イベントでは釣り対決を行ったバイきんぐだが、なぜか2人とも罰ゲームで「顔拓」を取ることに。「都丸さんに塗ってもらうのは罰ゲームじゃないだろ」とコメントした小峠は、筆をとる都丸をまたも凝視して「ちょっと見すぎなんですけど!」と罵倒された。

囲み取材では、釣りに絡めて“異性の釣り方”を聞かれた小峠。「僕は貯金額を言いますね、釣るために。仲良くなったら暗証番号も言いますからね」と、駆け引きなしの誘い方を明かした。

預金口座の暗証番号ネタでも知られるブレイク中の芸人・サンシャイン池崎については「あいつも最近(ギャラを)もらいだしたから言わなくなった」とコメントしつつ、かつての交際相手・坂口杏里に暗証番号を教えていたか? と報道陣から聞かれると「教えてないですよ!」と素早くツッコんだ。

一方の都丸は「そんなの考えたことないですよ…!」と戸惑うと、すかさず小峠は「これだけ素晴らしいボディがあったらいいでしょ」とツッコミ。しばらく考えた都丸は「男らしい人。俺についてこい、みたいな人にキュンとする。『女性が一番』という人。歩道を歩いていたら、歩道側に女性をエスコートしたり」と理想の男性像を話すと、小峠も「最近壁ドンとかアゴクイとか、よくわからないんですよ」という話の流れから、急きょ都丸を相手に「壁ドン対決」をすることに。

両手で迫る西村瑞樹に、オラオラ系の小峠と、それぞれ都丸に壁ドン。結果は「顔がヤダぁ!」と言いつつも、壁ドンでは「男らしかった」という小峠に軍配が上がった。西村については「『とまるちゃぁ~ん』て(言われて)、ゾワゾワしました。しかも両手で…」と気味悪がる都丸に、報道陣から笑いが起こった。

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST