東京・日比谷で沢口靖子&浜辺美波が新・ゴジラ像と対面! 東宝の島谷社長は「日比谷の、映画の守り神となってくれたら」

東宝株式会社・島谷社長、沢口靖子、浜辺美波、チーフ・ゴジラ・オフィサーの大田氏

東宝株式会社・島谷社長、沢口靖子、浜辺美波、チーフ・ゴジラ・オフィサーの大田氏

日比谷シャンテ開業30周年を記念したリニューアルオープンを3月23日(金)に控えた22日、ゴジラ像のお披露目となる「新・ゴジラ除幕式」が開催された。

まず、東宝の島谷社長は「日比谷は東宝のホームタウン。ここで東宝は生まれた。来週29日には東京ミッドタウン日比谷がオープンし、TOHOシネマズ日比谷も入る。この場所も全て新しく『ゴジラスクエア』にしようと決めました。これからお披露目できることを僕もワクワクしていている。そしてゴジラを育てた方、東宝社員の気持ちを込めようと、台座の中に中島春雄さんのサインが入った1954年の『ゴジラ』の決定稿と同じく第一作の絵コンテ集を収めました。ゴジラの魂ここから始まる、という想いで作り上げた像。ぜひ皆さんに愛していただきたい。日比谷の、映画の守り神となってくれたら」と挨拶。

この記念すべき式典にゲスト登壇した女優の沢口靖子浜辺美波。沢口は初代東宝シンデレラ、浜辺は2011年に東宝シンデレラのニュージェネレーション賞を受賞している。お披露目されたゴジラ像を見て「迫力があって今にも動き出しそうだけど、私は親しみを感じます。日比谷の新たなシンボルになること間違いないと思います」と沢口。浜辺は「事務所に入って勉強するにあたり、ゴジラの映画を拝見しました。沢口さんのように親しみを感じられるようにこの像を見て過ごしていきたい」とそれぞれ感想を。

沢口靖子と浜辺美波

沢口靖子と浜辺美波

当日は島谷社長から「世界へゴジラを展開していく上で、チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO)という役職を作りました」と紹介された大田圭二氏も登壇。「象徴として新しいゴジラ像にも旧ゴジラ像同様言葉を刻んであります。『シン・ゴジラ』に出てくる『人類は、ゴジラと共存していくしかない』という言葉です。我々東宝はこれからもゴジラと共存していきます」と胸を張った。

新・ゴジラ像

新・ゴジラ像

新・ゴジラ像は全高3m(本体2.5m/台座0.5m)で、旧ゴジラ像(全高2.3m:本体1m/台座1.3m)はTOHOシネマズ日比谷へ移設される。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

長谷川博己

生年月日1977年3月7日(41歳)
星座うお座
出生地東京都

長谷川博己の関連作品一覧

宝田明

生年月日1934年4月29日(84歳)
星座おうし座
出生地満州国(現・中国)

宝田明の関連作品一覧

竹野内豊

生年月日1971年1月2日(48歳)
星座やぎ座
出生地東京都

竹野内豊の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST