(C)2018「闇金ドッグス8&9」製作委員会

【インタビュー】山田裕貴「“いいね”ってあんなに簡単なのに…」演技も“エゴサ”もストイック >画像(5/8)

度胸はついてきた――。 主演を務める『闇金ドッグス』シリーズが8回目を迎えた山田裕貴は、これまでを振り返ってそう語る。 人間の生々しい「ゲスな部分」の描写に定評がある本シリーズで、冷酷な主人公・忠臣を演じ続けている山田は、イケメン俳優としてもてはやされながらも日常のすべてをどん欲に演技へ取り込む。 一方、俳優には珍しくSNSでの“エゴサーチ”を公言している。また、プライベートではハマった漫画を「音読」...

この記事を読む

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST