この曲調こそが乃木坂46最大の武器。いい曲は歌っていても嬉しい!(高山一実)<前編>

乃木坂46

(C)乃木坂46LLC

新曲「サヨナラの意味」で初めてフロントメンバーに立った高山一実が本作の魅力を、2回にわたり語ってくれた。写真は、「サヨナラの意味」がラストソングとなる橋本奈々未と、前作「裸足でSummer」のセンター斎藤飛鳥。

─高山さんは16thシングル「サヨナラの意味」の新選抜で、ついに初のフロントメンバー入りを果たしました。TV番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)での選抜発表で、選ばれたことを素直に喜ぶ姿がとても印象に残っています。

高山一実:本当ですか?(笑) 本当に嬉しかったんですよ。とはいえ私自身、3列目の端にいた頃の自分と何も変わってないし、なんなら乃木坂に入る前の自分ともあまり変わってないと思ってるから、どうしてフロントに選ばれたのかその理由がわからなくて。ただ、3列目にいた頃に感じていた「フロントに行けたら嬉しいけど、と同時に不安もたくさんあるんだろうな」という心配が今はほとんどなくなって、こうしてフロントに立てているのはすごくありがたいなと思います。それに以前と比べて乃木坂全体のファンの数が増えていて、同時に高山一実のファンの数がだんだんと増えているを体感できるのも、とても嬉しいことですよね。

─そういえば昔の高山さんって、そういう不安が表に出てましたものね。

高山:そうなんです(笑)。今のアイドルはそういうリアルな部分をどんどん見せていく傾向にあるじゃないですか。なので私も不安を隠して笑顔でいるよりも、素直に不安を表に出したり自分に自信がないことを口に出したりしていたんです。でも今は考え方が変わってきて。ソロでたくさんお仕事をさせていただくようになって、自分に対して少しずつ自信がついてきたのかもしれないですね。自信がついたことで、余裕を持って仕事と接することもできるようになりましたし、仕事とプライベートでオン/オフの切り替えがきっちりできるようになったのも大きくて。それが上手になってきたことによって、仕事自体がどんどん楽しくなっているんです。

─そんな中発表される今回のニューシングル「サヨナラの意味」は「制服のマネキン」「君の名は希望」などのシングル曲を手がけてきた杉山勝彦さん作曲による、美しい旋律が耳に残るミディアムナンバーです。とても素敵な楽曲に仕上がりましたね。

高山:ありがとうございます! 私も完成した曲を初めて聴いたとき、すごくいい曲になったなと思いました。もうイントロから素敵ですよね。(5月発売の2ndアルバム「それぞれの椅子」収録の)「きっかけ」も杉山さんの作曲だったんですけど、あの曲も最初に聴いたときに「なんていい曲なんだろう!」とレコーディングの前からずっと言っていて。正直、杉山さんの曲はシングルの表題曲では過去に二度歌わせていただいてますし、そういう機会はなかなかないかなと思ってたんですけど、こうやってすぐに実現したので個人的にはすごく嬉しかったです。ファンの方も気に入ってくれたら嬉しいですね。

購入特典情報はTSUTAYA on IDOL本サイトで公開中!(INTERVIEW & TEXT:西廣智一)

>この曲調こそが乃木坂46最大の武器。いい曲は歌っていても嬉しい!(高山一実)<後編>

乃木坂46 リリース情報

サヨナラの意味

Type-A

サヨナラの意味

2016年11月26日レンタル開始
2016年11月9日発売
SINGLE

初回仕様限定盤Type-A(CD+DVD):SRCL-9258~9 1,528円(税抜)
初回仕様限定盤Type-B(CD+DVD):SRCL-9260~1 1,528円(税抜)
初回仕様限定盤Type-C(CD+DVD):SRCL-9262~3 1,528円(税抜)
初回仕様限定盤Type-D(CD+DVD):SRCL-9264~5 1,528円(税抜)
通常盤(CD):SRCL-9266 972円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典:
TSUTAYA on IDOL 応募用フォトジャケット (Type別ジャケット絵柄)
抽選特典:
橋本奈々未/齋藤飛鳥 直筆サイン入り撮り下ろしポスター(10名様)

⇒作品詳細を見る

乃木坂46 オフィシャルサイト

乃木坂46の関連記事をもっと読む

TSUTAYAだけの購入特典情報を今すぐチェック♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

乃木坂46

結成年月日2011年8月21日(7年)

乃木坂46の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST