史上最大規模の“選抜大改造”に着手したHKT48が見せる2017年の姿とは?【インタビュー】

2016年2月13日(月)より店頭配布されるアイドル専門誌(無料)『TSUTAYA on IDOL』では読めない、HKT48の6人のフルインタビューを掲載!
先着特典や抽選特典情報もチェック!!

HKT48

─新曲「バグっていいじゃん」を初めて聞いた時の感想は?

荒巻美咲(以下、荒巻) ● すごくかわいい曲だなと思いました。振り付けも覚えやすいので、これならお子様でも踊れるなって。

朝長美桜(以下、朝長) ● 今回のシングルは、アニメ「カミワザ・ワンダ」の主題歌となっています。アニメソングっぽい曲調です。歌詞も簡単で、ずっと「♪バグっていいじゃん」って歌っています。(笑)。

田中優香(以下、田中) ● ウチの弟が「カミワザ・ワンダ」見てるんです。弟もすぐに口ずさめたぐらい覚えやすいです。

─歌詞を読んでみて、いかがでしたか?

井上由莉耶(以下、井上) ● 前向きな歌詞だなと思いました。人生について考えさせられるというか。心にずしりとくるものがありました。

─歌詞には、「間違いOK!」とか「やり直せばいいじゃん」というような前向きなメッセージがふんだんに散りばめられています。

井上 ● 私は大サビの「今まで何とかなって来たじゃん」を読んで、たしかにそうだよなぁと思って。今までレッスンで振り付けを覚えられなかったりしたけど、今こうして笑って活動ができている。ということは、歌詞の通りだなと思いました。

朝長 ● 「恋するフォーチュンクッキー」のような前向きな歌詞になっています。

─どちらも指原莉乃さんがセンターですから、何か関係しているのかもしれません。ミュージック・ビデオ(MV)はいかがでしたか?

松岡はな(以下、松岡) ● タイトルの通り、バグっている人たちを私たちが助けています。

朝長 ● 例えば、まったくウケなかったお笑い芸人さんが私たちのところに現れて、面白くなるように一緒に考えてアドバイスすると人気芸人さんになるっていうような。

今村麻莉愛(以下、今村) ● お茶をこぼしたりミスばっかりして悩んでるOLさんもミスしなくなったり。前向きに行こうぜっていうメッセージなんだと思います。

朝長 ● 今回は、ワンダ君っていう、アニメのキャラが登場するMVもあるんです。そのバージョンでどんなふうに共演しているか楽しみにしていてください。

─今作は初選抜のメンバーが16人のうち8人を占めています。

荒巻 ● 選ばれると思っていなかったので、ビックリしました。選抜メンバーだけが集められて発表があったんですけど、何のメンバーなのかわからなくて、その予感もありませんでした。「珍しい組み合わせだよね」なんて話していたら…。

今村 ● そこに尾崎(充=HKT48劇場支配人)さんが入ってきたんだけど、まだわからなかった(笑)。でも、選抜に入るのがずっと夢だったから、すごくうれしかったです。

─人生で何番目にうれしかったですか?

今村 ● 2~3番目です。一番はHKT48に合格した時です(笑)。

松岡 ● でも、発表された時、喜んでたよね。「イエーイ!」って。

今村 ● MV撮影中もまだホントに選抜なのか、わからなかったです。

松岡 ● お母さんが信じてくれなかったんだよね?

今村 ● そうなんです。ちょうどママとケンカをしていて、伝えたんですけど、「ウソ言うんじゃないよ!」って信じてくれなくて。はなちゃんのお母さんに伝えてもらって、やっと信じてくれました。

荒巻 ● ウチもお母さんにはいつ言おうかなと考えていました。お風呂に一緒に入ったタイミングでさらっと言おうと思ったんですけど、その前に私のSNSのコメント欄をお母さんが見て、気づいたみたいで。「入ったの?」って。

─直接伝えたかったですね。それにしても、HKT48史上最高の選抜入れ替わり劇です。このことをどう捉えていますか?

松岡 ● とにかく驚きました。でもこの新しい選抜メンバーで、今までのHKT48とは違う形に変えていかないといけないのかなと思いました。新しいHKT48っていうんでしょうか。個人的には、より頑張らないとなって引き締まりました。

田中 ● 私は前作『最高かよ』に続いてまたチャンスをいただくことができました。今作も残れるとは思っていなかったので、まだ自分のことで精一杯なのが現状です。だけど、選抜になれるメンバーがHKT48にはこれだけいるんだぞという、層の厚さゆえだと思うんです。チャンスはみんなにあるんだということ。自分ももっと頑張りたいです。

井上 ● 私も前作に続いて選抜メンバーに入ることができました。指原さんや1期生の先輩方がいて、入ったばかりの4期生もいる中で、2期生である私には新鮮な感覚がありました。今までは後輩を引っ張ることはありませんでしたが、今後はそういうこともしないといけないのかな。

─朝長さんも2期生ですが、そのあたりはいかがですか? 今まではどちらかというと妹的なキャラクターがクローズアップされがちでしたが。

朝長 ● すごく考えました。私は1stシングルから選抜に入らせていただいていますが、初めてのことにすごく戸惑いました。発表があってから、さくちゃん(宮脇咲良)とはるっぴ(兒玉 遥)さんに「自分はどうしたらいいんだろう」って相談しました。先輩について行くタイプの私がどう振る舞えばいいのか、わからなくて。

─そこは悩みどころでしょうね。

朝長 ● でも、4期生は高校生が多いこともあって、しっかりしているコが多いんです。なので、そこは安心できますね。

松岡 ● そうなんです。初めてのはずのリップシーンも簡単にこなしちゃって。

田中 ● みんなノリノリで、ね。

朝長 ● 私なんて3rdシングルまで、あまりにもできなくて泣いてましたから(笑)。

─カップリング曲の説明もお願いします。

朝長 ● 私は、プラチナガールズの『僕だけの白日夢』に参加しました。私と坂本愛玲菜ちゃんと“えれみるん”でWセンターに選んでいただきました。今までのHKT48にはなかったような曲調で、すごくしっとりしています。笑顔がない曲なんですけど、それも珍しいと思います。

朝長 ● 私は、『必然的恋人』に参加させていただきました。かわいいスタジオでMV撮影をしました。“アイドルソング!”っていう曲調で、はなちゃんがセンターです。

松岡 ● はい! メンバーが薬剤師になって、かわいい白衣を着ています。そして、恋の病にかかった人にお薬を飲ませるというストーリーです。

─では、最後に今年の目標を教えてください。

松岡 ● 選抜総選挙がもしあればランクインすることです。それと、HKT48のシングルでもう一度センターになることです!

今村 ● 私は今回のシングルのポジションがさしこちゃんの後ろなんです。なかなか目立てないと思うので、背を伸ばしたいと思います! 今は136.5㎝なんですけど、160㎝になりたいです!

田中 ● 私は、シングルの選抜にまた入らせていただけるように頑張ることと、個人のお仕事を増やすこと。そして、総選挙に入ることです。

井上 ● 私はもっとキラキラオーラを出したいです。高校3年生になる年なので、若さならではのキラキラ感がほしいです(笑)。

朝長 ● 私も、総選挙という一大イベントで今年こそ選抜に入りたいです。あと、もうすぐ高校を卒業するので、活動の幅を広げてお仕事をしてみたいです。

荒巻 ● グループに絶対必要と言われるような存在になることです。そのためにも選抜にずっと入りたいし、総選挙にもランクインしたいです。

─グループ的にはどうですか?

朝長 ● 海外でのライヴが実現できればいいですね。

松岡 ● アイドルといったら「HKT48!」ってなったらいいな。

田中 ● 大きな会場でコンサートができたらうれしいです。

朝長 ● ドームとか?(笑)。昔から言い続けていることだから実現するといいな~(笑)。

HKT48 リリース情報

バグっていいじゃん

TYPE-A

バグっていいじゃん

SINGLE
2.15 RENTAL & on sale

TYPE-A(CD+DVD):UPCH-80461 1,524円(税抜)
TYPE-B(CD+DVD):UPCH-80462 1,524円(税抜)
TYPE-C(CD+DVD):UPCH-80463 1,524円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
①オリジナル生写真 ②応募ハガキ
抽選特典
荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、田中優香、朝長美桜、松岡はな直筆サイン入り撮りおろしポスター(5名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

HKT48 オフィシャルサイト

HKT48の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

HKT48

結成年月日2011年10月23日(7年)

HKT48の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST