HKT48の10作目はど真ん中の王道ソング。19歳の若手監督が手がけるMVも必見!【インタビュー】<前編>

HKT48

福岡市を中心に活動している「HKT48」が、ついに10枚目のシングル『キスは待つしかないのでしょうか?』をリリースする。2011年に旗揚げし、昨年5周年を迎えた彼女たちがここまでたどり着いたのかと思うと感慨もひとしおだが、それは彼女たちも同じこと。特に1期生は特別な感情を持って、このシングルに臨む。

宮脇咲良「あっという間でした。でも、今でもデビュー時のMVを見返すことがあるんです。初心を思い出すのと同時に、『この頃はまだ1期生と2期生だけなんだ』とか考えます。今ではセンターを任せられるメンバーが増えて頼もしくなりましたね」

兒玉遥「今まですべての選抜メンバーに入れていただいているんですが、10枚目ともなると、1期生として突っ走ってきたなという感じです。今回も4期生から選抜されたメンバーもいるので、新しい風を感じています。フロントメンバーの顔ぶれも変わりましたし」

そのシングルだが、タイトルから察することができるように、『キスは~』はど真ん中のアイドルソング。8thシングル『最高かよ』以来のセンターに返り咲いた松岡はなには、お似合いの世界観が用意された。

松岡はな「嬉しかったんですけど、不安もあります。それは、6月の選抜総選挙の結果を気にしてしまったからです(80位で、ぎりぎりのランクイン)。速報では圏外(81位以下)だったし、まだ実力も足りないはなで大丈夫かなと思ってしまって。でも、10枚目という記念すべきシングルでもあるから、しっかりしなきゃっていう気持ちです」

MVの監督は、現役の慶應義塾大学の学生でもある松本花奈。若くして海外の映画祭に出品するなど、業界で注目を集める19歳だ。すでにフルバージョンが公開されているのだが、HKT48史上かつてないほど抒情的な仕上がりになっている。

兒玉「お話してみたら、とてもしっかりしていて、かわいらしい監督でした」

松岡「演技シーンがたくさんありました。はなもセリフがあって、好きだという思いを海に向かって叫んだりしました(照)」

矢吹奈子「はるっぴ(兒玉)さんから順に一言ずつセリフを叫ぶシーンがあります。そのセリフをつなげると、告白の文章になるんです」

ドローンで撮影したという告白シーンがクライマックスになっているが、青春映画の世界に引きずり込まれたような感覚を得られるMVは、ぜひチェックしていただきたい。48グループの過去作には感じられない、新鮮な感動に出会えるだろう。

一言メモ

宮脇咲良は某シネコンのポップコーンを溺愛中。「塩味のポップコーンに溶かしバター7プッシュがベスト!」。

(取材・文:犬飼華/撮影:平野タカシ)

HKT48 リリース情報

キスは待つしかないのでしょうか?

TYPE A

キスは待つしかないのでしょうか?

NEW SINGLE
8.2 RENTAL & on sale

TYPE A(CD+DVD):UPCH-89353 1,524円(税抜)
TYPE B(CD+DVD):UPCH-89354 1,524円(税抜)
TYPE C(CD+DVD):UPCH-89355 1,524円(税抜)
※初回プレス分限定封入特典/全国握手会イベント参加券(1枚封入)、ポケットスクールカレンダー
(全16種のうち1種ランダム封入)

TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
生写真
抽選特典
兒玉遥、坂本愛玲菜、田中美久、豊永阿紀、松岡はな、宮脇咲良、矢吹奈子
サイン入り掲示用撮り下ろしポスター(5名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

>王道アイドルソングの行間から読み解く、チャンスを掴む積極性の大切さ【インタビュー】<後編>(8月2日公開予定)

HKT48 オフィシャルサイト

HKT48の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

HKT48

結成年月日2011年10月23日(7年)

HKT48の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST