全51曲の大ボリュームでお届けするHKT48のアルバムは、グループの歴史そのもの!【インタビュー】<後編>

HKT48

HKT48の1stアルバムの内容が公開された。これまでに発売された全10作のシングルはもちろんのこと、これまでのカップリング曲、アルバムのリード曲『人差し指の銃弾』など、書き下ろしの5曲が追加され、全51曲という大ボリュームになるというのだ。

『人差し指の銃弾』は指原莉乃、宮脇咲良、兒玉遥ら、16人の選抜が歌う。『2018年の橋』は兒玉、指原、田島芽瑠、朝長美桜、宮脇咲良が、『僕らのStand By Me』は13人の2期生たちが、『ファンミーティング』は3期生、4期生、ドラフト生を中心とする24人が歌う。『パッションフルーツの秘密』は、先のじゃんけん大会でユニットを結成したChou(シュー)の6人(栗原紗英、松岡菜摘、松本日向、宮崎想乃、森保まどか、山下エミリー)が歌唱する。HKT48を代表する高身長モデル系メンバーばかりだ。

歴代の曲は、HKT48の歴史そのものだ。メンバーに振り返ってもらった。

兒玉「私は『控えめI love you!』と『大人列車』が好きです。『控えめ~』は初めてセンターに立てた思い出の曲で、『大人列車』はコンサートで歌う時の会場の盛り上がりがすごい! ファンの方はみんな好きと言ってくれる曲です」

本村碧唯「私は『12秒』が好き。イントロがかかると、コンサート会場の温度が上がるんです。その瞬間が好き(笑)」

松岡はな「私は、自分がセンターになった『最高かよ』です。ライブでも盛り上がるし、HKT48らしいなって思う曲だからです」

松岡菜摘「私は『メロンジュース』です。アイドルなのに、こういう激しい曲を歌うのかと思って、ビックリした記憶があります」

森保「私は、『キスは待つしかないのでしょうか?』が一番好き。HKT48のさわやかな面を際立たせてくれた曲だと思います」

シングル10作のうちデビュー曲『スキ!スキ!スキップ!』から3rd『桜、みんなで食べた』までは2期生の田島と朝長が前面に立っていた時期。かわいらしさと若さが押し出されていた。4th『控えめ~』から7th『74億分の1の君へ』までが兒玉のセンター期間。本人も博多の顔としての自覚を身につけていった。そして、8th『最高かよ』で松岡はなにセンターは交替。新人である彼女の持ち味は、何と言っても、天性の明るさだった。それは、48グループの武器のひとつでもある、アイドルの裏側を見せるというドキュメンタリー性とはかけ離れていた。しかし、その明るさとはアイドル本来が持つものである。その明るさが現在のHKT48というグループを照らしている。2017年春のツアータイトルが「本気のアイドルを見せてやる」だったのはそういうことだろう。

松岡菜摘「はなの存在がグループの可能性を広げてくれました」

森保「みんなが明るくて元気で、アイドルはそれでいいんだってメンバーが思い直したんです。そのきっかけをくれたのが、はなでした」

それがHKT48というグループの現在地であるが、今後どうなるかなんて、誰にもわからない。ただ、アルバムを通して聴いてみれば、新しい答えが見えてくるかもしれない。2018年のHKT48は何を見せてくれるのか。アルバムを聴きながら、待つことにしよう。

(取材・文:犬飼華/撮影:平野タカシ)

HKT48 リリース情報

092

TYPE-A

092

NEW ALBUM
2018.1.13 RENTAL
12.27 on sale

TYPE-A(2CD+2DVD):UPCH-20469 4,980円(税抜)
TYPE-B(2CD+2DVD):UPCH-20470 4,980円(税抜)
TYPE-C(2CD+2DVD):UPCH-20471 4,980円(税抜)
TYPE-D(2CD+2DVD):UPCH-20472 4,980円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
生写真
撮り下ろしLifestylin'?ポスター(撮影メンバー:兒玉遥、松岡菜摘、松岡はな、本村碧唯)
抽選特典
兒玉遥、松岡菜摘、松岡はな、本村碧唯 直筆サイン入り撮り下ろしLifestylin'?ポスター(5名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

>短編映画48本が収録! 特典映像にも注目のHKT48待望の1stアルバムが完成!【インタビュー】<前編>

HKT48 オフィシャルサイト

HKT48の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

HKT48

結成年月日2011年10月23日(7年)

HKT48の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST