NGT48・中井りか「ここぞと言う時の里英さんの安心感って半端じゃなかった」【ニューシングル「春はどこから来るのか?」インタビュー】<後編>

NGT48

─北原さんは、卒業の日(4月18日)が近づいていますけど、今はどんなお気持ちですか?

北原里英(以下、北原) ● 今はまだ、そんなに実感が沸いていなくて。NGT48のみんなと楽屋などで一緒に過ごしていても、いつもと変わらなくて、卒業するような感じがまったくないです。みんなも、私が卒業するなんて思ってないんじゃないかと思うくらい。

本間日陽(以下、本間) ● 私たちも実感がなくて、残りの日数を数えて「え!」って思う感じですね。

─それだけに卒業した後の、空いた穴の大きさに戸惑うかも。

荻野由佳(以下、荻野) ● 確かにそうです。

本間 ● もう嫌ですよ〜、考えたくもないです。里英さんがいてくれたからこそのNGT48でしたし、みんなで良い雰囲気でやってこられたのも里英さんのおかげですし、考えると寂しさしかありません。

中井りか(以下、中井) ● NGT48がここまでこられたのは、里英さんが引っ張ってきてくださったおかげです。里英さんがいたから、私たちは余計なことを考えずにスクスクと自由奔放に育つことができました。特に私なんですけど(笑)。里英さんの人柄があってこそのNGT48だったなってすごく思います。新しいNGT48が始まるにあたって、そこに里英さんがいないことに、私たちはみんなすごく不安です。後輩が入ってきたときにどう対処すればいいんだろう? とか。

荻野 ● NGT48は個性的な子が多いと言われていて、曲のたびにセンターが変わるのも、個性的なメンバーが多いからだと思うんです。それは里英さんがキャプテンとして、こうしてああしてと変に何かを強制することがなかったからで。里英さんがいてくれたから、メンバーの個性がそのまま育まれたグループになったと思います。

柏木由紀(以下、柏木) ● 里英ちゃんの人柄が、NGT48のグループとしての雰囲気の良さや、メンバー同士の中の良さとかに反映されていると思いますね。それに私がAKB48で後輩を迎え入れた時に、後輩を支える先輩のすごさを改めて実感したことがあったんです。だから1期生のみんなは、後輩が入った時にこそ、里英ちゃんのすごさを実感すると思うよ!

本間 ● ちょっと怖いですけど。

─でも今後は、北原さんの代わりに柏木さんが引っ張っていくことになるのでは?

柏木 ● いえ、私はたまに来て、ちょっと話すくらいなので。基本は、個人に任せます(笑)。

中井 ● でも、総選挙で泣き崩れちゃった時とか、ここぞと言う時の里英さんの安心感って半端なものじゃなかったよね。

荻野 ● きっと次の総選挙の時も、みんないろんな感情になって、舞台上でブワッて泣き崩れる子がたくさん出ると思うけど、その時に涙を拭くティッシュを誰が持ってきてくれるのか?

本間 ● 今までは、里英さんがそれをやってくれていたから。

柏木 ● じゃあ、そこは私が!

北原 ● 任せた(笑)!

─実際にオーディション中の2期生やドラフト3期生を、すぐに迎え入れることになりますね。

本間 ● 1期生だけの時間が本当に長かったので、1期生の24人ではないメンバーが一緒にいる楽屋の風景が、正直今はまだ想像つきません。でも、何事も同じままではいられないし、変わっていくものだと思うので、この機会をいいものにしていけたらいいですね。

中井 ● ここぞという時は、由紀さんにテレビ電話します。「楽屋が殺伐としてきたんですけど、どうしたらいいですか?」って(笑)。

北原 ● でも大丈夫だよ! みんなは後輩と接する先輩、つまり私たち2人の姿を見てきているから。特にゆきりんは、先輩としていい鏡だと思うし。見て来たことを、そのまま自分たちの後輩にもしてあげればいいんじゃないかなって思うよ。

本間 ● すごく誇れてお手本となる先輩が、2人も身近にいてくれて本当に良かったです。里英さんが卒業しても安心してもらえるように頑張ります!

─4月14日には朱鷺メッセで卒業コンサート、前日には同会場で単独コンサートがありますね。

荻野 ● 卒コンは、全員で泣かしにかかるので、覚悟しておいてください(笑)。

北原 ● まあ、きっと泣くだろうね。でも泣くのがすべてではないし、涙の量で気持ちが測れるわけではないけど、みんなも一緒に泣いてもらえたら嬉しいかな。でもその前に13日の朱鷺メッセが、NGT48として新潟での初単独コンサートなので、まずはそれをやる意味が大きいですね。地元で初の単独を朱鷺メッセという大舞台でやらせていただけるのが、本当に嬉しいです。

中井 ● 1月13日のTOKYO DOME CITY HALLでの単独コンサートで発表されたんですけど、TDCの時よりも成長した私たちを見せなければいけないと思っています。TDCから朱鷺メッセまで期間は短いけど、里英さんを安心した気持ちで送ってあげられるように、今まで見たことがないNGT48を見せたいです。それに未来の後輩が、「やっぱりNGT48に入りたい!」と強く思ってもらえる、そのきっかけになるコンサートにしたいです。

本間 ● 地元での初単独なので、私たちにとっても忘れられないコンサートになると思います。

荻野 ● 今までいろいろなイベントやライブにも出演させていただきましたが、それも含めた中でこの日が1番楽しかったと心から言える日にしたいです。

北原 ● 私が卒業することで、新しく台頭してくるメンバーがどんどん出てくると思うので、そこからこれまでのNGT48とは違った成長が始まる。私はそれを楽しみに、見守りたいです。

(取材・文:榑林史章/写真:市村円香)

NGT48 リリース情報

春はどこから来るのか?

Type-A 初回仕様

春はどこから来るのか?

NEW SINGLE
4.28 RENTAL
4.11 on sale

Type-A 初回仕様(CD+DVD):BVCL-875~6 1,528円(税抜)
Type-B 初回仕様(CD+DVD):BVCL-877~8 1,528円(税抜)
Type-C 初回仕様(CD+DVD):BVCL-879~80 1,528円(税抜)
NGT48 CD盤(CD):BVCL-881 972円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
①おにぎり型ポストカード
②撮り下ろしLifestylin'?ポスター
(Type-A 初回仕様、Type-B 初回仕様、Type-C 初回仕様の同時購入特典)
抽選特典
荻野由佳、柏木由紀、北原里英、中井りか、本間日陽 直筆サイン入り撮り下ろし
Lifestylin’?ポスター(10名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

 

NGT48・北原里英「待ってるだけじゃダメ。春だからこそ響く曲!」【インタビュー】<前編>

NGT48 オフィシャルサイト

NGT48の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST