【インタビュー】上手くいかないことがあったり、辛い時があったりしたら、原点に戻って、その原点を思い出して頑張れ! という曲です!(NMB48・白間美瑠)

NMB48

─今回のシングルはどんな曲ですか?

白間美瑠(以下、白間) ● タイトルの通り、「母校へ帰れ」。上手くいかないことがあったり、辛い時があったりしたら、その原点を思い出して頑張れ! という曲です。そんなに落ち込むな! だったり、励まされる歌詞もあったりして、すごく素敵な曲だと思います。

小嶋花梨(以下、小嶋) ● いつか学校の卒業式などでも歌ってもらえる曲になったらうれしいです!

大田莉央奈(以下、大田) ● 深いメッセージが込められているけど曲調が明るいのがまたNMB48らしいなとも思いました。アップテンポな明るい曲で、タイトル通り“辛くなって迷ったら母校へ帰れ!”と背中を押してくれます。

─表題曲MVの見どころは?

白間 ● シングルでの久しぶりの制服衣装! 12thシングルの「ドリアン少年」以来なのですが、メンバーみんなで恥ずかしがりながらも、その制服姿でがっつり踊っているところを観ていただけたらなと思います。

─自分の制服姿はどうでした?

白間 ● まだ全然いけるなって思いました。黒髪にしたんですけど、まだまだ現役だなって感じですね(笑)。

小嶋 ● どうしたら若く見えるかメイクとか髪型を工夫しました!

─MV撮影時の印象的なエピソードはありますか?

白間 ● 1人のシーンでバスケットボールをしたのですが、バスケの才能が無さ過ぎて。運動神経が良い方だと思っていたのですが、球技系が苦手だなと気付きました。コケちゃったりとかしたので。あとは、ダンスシーンの撮影の時に、すごく難しい振り付けがあって、私が全然踊れなくてメンバーみんなに笑われました(笑)。

小嶋 ● 渋谷凪咲さんと上西怜ちゃんと歌パートの撮影を一緒にしたのですが、もみじが降ってくる演出があって、降ってくる量が多すぎてもみじに溺れかけました! そのもみじのシーンはダンスバージョンで使われています。あと凪咲さんはそのもみじを「臭い!」と言ってました(笑)。

大田 ● 曲の最後の方で桜吹雪の演出があって、それが制服の衣装の雰囲気と重なってすごい青春っぽさが出てていいなと思いました。

─令和に突入し、10周年に向かうNMB48にとって、大切にしたいことは何ですか?

白間 ● ライヴでのダンスの勢いやシンクロ率を高めるところは大切にしていきたいです。あとは応援してくださる皆さんの笑い声が大好きなので、お笑いにも貪欲になりながら、昔からのNMB48を大切にして、令和・10周年も突っ走っていきたいと思います。

小嶋 ● 新しいNMB48を見てもらうために今までしたことないことに挑戦して、応援してくださるファンの皆さんを今まで以上に楽しませたいです! そして京セラドームのステージに立つという目標を達成するためにも向上心を忘れず、大切にしていきたいです!

大田 ● 先輩方に頼ってばかりではなくて、もっともっと若手からグループを盛り上げていくことと、この曲の歌詞にもあるように10周年という区切りで改めて初心を思い出すことかなと思います。

─個人的な10周年に向けての目標はありますか?

白間 ● 自分の得意なこと、例えばサーフィンだったり、ボルダリングだったり、色々とそういった新しい道に手を伸ばしているので、応援してくださる方をビックリさせて、楽しんでいただけたらなって思います。あと、演技もしてみたいです!

─どういう役をやってみたいですか?

白間 ● AKB48のドラマでも、性格が悪い役や怖めな役を演じてきましたが、自分でもそっち系が似合うなと思っているので、もっとそういった悪い役をしてみたいです(笑)。

小嶋 ● レギュラー番組を増やし、NMB48を多くの人に知っていただくきっかけを作れたらと思います。演技のお仕事にも1歩足を踏み入れてみたいです!

大田 ● 1番は正規メンバーへの昇格です。もっと活動の幅を広げて応援してくださっているファンの皆さんに嬉しい報告も沢山したいですし、今回、選抜メンバーとして選んでいただいたことに満足せず、もっと上を目指して頑張りたいと思います。

─初選抜になる大田さんはどういったメンバーですか?

白間 ● 大田ちゃんは、表現力がめちゃくちゃある子だなって思います。ダンスもキレキレで上手いのですが、表情の使い方がすごく上手だなと思いました。「西瓜BABY」を公演で披露した時があって、その時はもう大田ランドに引き込まれたかのように、大田ちゃんしか見えなくて…。だから大田ちゃんの表情に注目して欲しいなって思います。あとは、ずっと笑っているなって(笑)。

─この撮影期間に喋ったり、関ったりしましたか?

白間 ● 気持ちをほぐすために、いっぱいお尻を触りました(笑)。でも全然「やめてください!」とかじゃなくて、すごい笑顔で喜んでいたと私は感じました(笑)。

─カップリングのTeam M曲「パンパン パパパン」について教えてください。

白間 ● ライヴでやったらめちゃくちゃ盛り上がるんだろうなっていう曲になっていて、(ライヴに)来てくださる方と一緒に掛け合いができるところがあったり、かわいい曲なのにいきなりラップが始まったりと、結構驚く部分もたくさんあるので、本当にTeam Mらしい、面白い曲になっています。メンバーみんな「よっしゃ!」って気持ちです。

─カップリングのTeam BII曲「ジュゴンはジュゴン」について教えてください。

小嶋 ● ツッコミどころ満載な曲です! まずタイトルからツッコミが入ります! 「ジュゴンはジュゴン」とは何だ!? そして曲が始まったと思ったらすぐ“ジュゴン”を連発! どんな表情で歌うべきなのかメンバーみんなで模索中です! MVでは一時停止している場面があるのですが、瞬きをしちゃダメだったので、みんなドライアイに悩みながら撮影してました! 必死に止まってる姿をぜひ見てほしいです! あと、MV中にちらちらジュゴンを表す文字が隠れてるので見つけてみてください!

─シングル初選抜おめでとうございます! ドラフト3期生から4人目の選抜入りとなりました。選抜入りを聞いた時の感想を教えてください。

大田 ● 研究生でのツアーでも選抜メンバーに入りたいというお話をさせていただいたりしていたので、選抜入りを聞いた時は素直にとてもうれしかったですし、こうしてチャンスを与えていただけるのも本当にありがたいなと思いました!

─山本彩さんプロデュース「夢は逃げない」公演ではセンターに抜擢され、小島花梨さんプロデュース公演にも出演しています。大田さんにとって、劇場公演とは何ですか?

大田 ● 劇場公演は、1番自分をいろんな面から成長させてくれる場所です。劇場公演をする中で大事にしているのは、ファンの皆さんはもちろんメンバーのみんなとアイコンタクトをとったり、ただパフォーマンスするだけじゃなくて自分も楽しむことです。

─ありがとうございました!

一言メモ

「がっつきガールズ」、M「パンパン パパパン」、BⅡ「ジュゴンはジュゴン」とチーム曲名のクセがすごい!

(取材・文:庄司哲也(TSUTAYA))

NMB48 リリース情報

母校へ帰れ!

▲通常盤Type-A

母校へ帰れ!

NEW SINGLE
8.14 RENTAL & on sale

通常盤Type-A(CD+DVD):YRCS-90165 1,524円(税抜)
通常盤Type-B(CD+DVD):YRCS-90166 1,524円(税抜)
通常盤Type-C(CD+DVD):YRCS-90167 1,524円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
生写真(Type別絵柄)
抽選特典
大田莉央奈、小嶋花梨、白間美瑠 直筆サイン入り撮り下ろしLifestylin'?ポスター(10名様)

⇒作品紹介・レビューを読む

 

NMB48 オフィシャルサイト

NMB48の関連記事をもっと読む

誌面では読めないフルインタビュー掲載!ここでしか観られない限定コメント動画も♪
TSUTAYA on IDOLはコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST