クハラカズユキ「“アザラシ”は、今までに聴いたことのない言葉の並びがものすごく衝撃だった」「不滅の名盤 」×「MUSIC SOUP -45r.p.m.-」

96年に“THEE MICHELLE GUN ELEPHANT”のドラマーとしてデビューし、現在はThe Birthdayをはじめ数々のバンドで活動をしているクハラカズユキ。日本屈指のロックンロール・ドラマーが「邦楽ばっかり聴いて育ってきた」と語り、選曲した45曲とは?

クハラカズユキ

クハラカズユキのプロフィール

1969年4月3日生まれ、北海道北見市出身。伝説的なバンド“THEE MICHELLE GUN ELEPHANT”のドラマーとして人気を博す。“THEE MICHELLE GUN ELEPHANT”解散後は、チバユウスケらとの“The Birthday”や、うつみようこ & YOKOLOCO BAND、M.J.Q、QYB、緊急バンド、OHIO101などのバンドで活動中。自身のブログ『日々もろきゅう』を日々更新中(http://kazuyukikuhara.blog103.fc2.com)。

今までに聴いたことのない言葉の並びがものすごく衝撃でした

アザラシ

アザラシ/THE STALIN

パンクっていう音楽を知らなくて、中学生のころにラジオで「アザラシ」が流れてきたのを聴いたとき、ラジオの前で固まってしまった記憶があります。その後THE STALINがなくなって、ミチロウさんがソロとかに移行していくんですけど、全部追っていって。いまはM.J.Qというバンドをミチロウさんと一緒にやってるんですけど、当時の自分に会えることがあるなら教えてやりたいぐらいですよね。「君、この人とやるんだよ」って。

作品詳細・レビューを見る

修学旅行のお小遣いでLPを買いました

HABANA EXPRESS

HABANA EXPRESS/寺尾 聰

小学校6年生のときの修学旅行で、お小遣いは3千円だったので何を買ったかというと、2,500円のこのLP1枚でした。その頃は『夜ヒット』とか見るとみんな生演奏でやってて、やっぱりドラムがカッコよく映ったんですよね。「ちょっと始めてみようかな?」って興味を持ったのが小学校6年生から中学校に入るあたりでした。

作品詳細・レビューを見る

僕のTHE ROOSTERZ原体験は解散ライヴのアルバムなんです

PASSENGER

PASSENGER/ザ・ルースターズ

高校も卒業して、大学も総すべりで、東京に単身で出て行って暗黒の浪人生活に入るんですよ。いまでも夢に出てうなされるぐらいの暗黒っぷりだったんですけどそのときに買ったCD。みなさん初期からずっと追って聴いてるなか、僕のルースターズの歴史はこの解散ライヴのアルバムから始まってて。ミッシェルに入ったときにチバから「初期も聴けよ」と言われて全部網羅したんですけど、僕の原体験はこれです。ヴォーカルは花田さんで、メンバーも初期とは違う感じの。

作品詳細・レビューを見る

三点セットのドラムになったきっかけはスライダーズですね

風の街に生まれ

風の街に生まれ/ストリート・スライダーズ

スライダーズは中学の時からずっと好きだったんですよ。スライダーズの初めての武道館ライヴをテレビで見たときに“三点セット、カッコいいな”と思って。ドラムっていうのは歳を取ってくごとに“難しい楽器だな”と感じますね。最初は“ドラムは叩けば鳴るし”と思って、手先が不器用な俺にはもってこいだなと思ったんですけど、なかなかどうして奥深い。いまもそうですけど、先輩とかにもすごいドラマーは山ほどいらっしゃるんで、身近なところからも影響を受けまくりっていうのはありますね。刺激受けますし。

作品詳細・レビューを見る

高校時代にジャパメタブームが我が町にも押し寄せて来た

HARD BLOW

HARD BLOW/FLATBACKER

高校のときはラグビー部だったんですけど、試合前とか自分の士気を高めるときにバシバシ聴いてました。真面目な学校で、そのなかでも“生徒の模範になれ”的な感じの部だったんで、バンドは隠れてやってる、みたいな。夜にライヴハウスへ行ったりっていうのも内緒という感じでした。まあでも真っ黒に日焼けしたメタルっていうのも、なんかこう……ひとりだけ真っ黒ですからね(笑)。短髪でしたし。

作品詳細・レビューを見る

ゼルダのコピーバンドをやるっていうのが夢です

セイレーン

『宝島』とか読みながら「ジャケット見ただけで買おう!」みたいな感じで東京からいろんなインディーズバンドの音源を買っては一喜一憂するのが自分のメタル期と同時期にあったんですけど、インディーズブームの流れから「セイレーン」もすごく聴いてて。ゼルダのコピーバンドをやるっていうのが昨今の夢で、メンバーも決まって3年経ってるんですけど一回もリハ入ってない(笑)。ぜひやってみたいんですよ。

作品詳細・レビューを見る

クハラカズユキの人生に影響を与えた45曲

1. セイレーン /ZELDA
2. HABANA EXPRESS/寺尾聡
3. アザラシ/THE STALIN
4. DOMINO LINE/CASIOPEA
5. HEART BREAK KIDS/子供ばんど
6. HARD BLOW /FLATBACKER
7. 旅立ち/松山千春
8. IMMIGRANT SONG /演奏者不明
9. 風の街に生まれ/THE STREET SLIDERS
10. PASSENGER/THE ROOSTERZ
11. 炎のたからもの/ボビー
12. 硝子坂/高田みづえ
13. REBEL YELL /BILLY IDOL
14. MIDDLE OF THE ROAD /THE PRETENDERS
15. midnight peepin'/BARBEE BOYS
16. 甲州街道はもう秋なのさ/RCサクセション
17. HOME SWEET HOME /MOTLEY CRUE
18. I JUST CAN'T BE HAPPY TODAY/THE DAMNED
19. EVERYDAY IS LIKE SUNDAY /MORRISSEY
20. LONELY MAN/SHOGUN *「O」の上に「-」
21. サリバンになりたい/the pillows
22. SUGAR SHAKER/Dr. FEELGOOD
23. HEAVEN AND HELL/THE WHO
24. BEHIND THE MASK /YMO
25. 頼りない天使/FISHMANS
26. MY SLEEP STAYS OVER YOU/dip
27. クラクラ/POINTER
28. TOMORROW NEVER KNOWS/THE BEATLES
29. コリアンドル/上田現
30. 日本酒を飲んでいる/The ピーズ
31. DARK THERAPY/ECHOBELLY
32. RICH GIRLS LIKE TO STEAL /THE DELTA 72
33. THE TROOPER/IRON MAIDEN
34. リフレインが叫んでる/松任谷由実
35. BYE-BYE-BYE/GO-BANG'S
36. VIRGINITY/レベッカ
37. からまわり/PINK CLOUD
38. I WAS MADE FOR LOVING YOU/KISS
39. HOLIDAYS IN THE SUN /SEX PISTOLS
40. SO FAR UP THERE/HOLLY GOLIGHTLY
41. SURRENDER/CHEAP TRICK
42. CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU/THE BOYS TOWN GANG
43. STOP THE NEW-WAVE/伊武雅刀とTHE SPOILとお友だち
44. 素顔/長渕剛
45. 衝撃のテーマ/井上堯之バンド

MUSIC SOUP -45r.p.m.-

音楽に対し、愛情深くもシビアな耳を持つ“Music Master”たちが、自身の音楽体験を45曲に託して披露する音楽番組。毎回一人のアーティストが登場し、人生の岐路で出会った珠玉のナンバーと思い出の数々を自らの言葉で語ります。素敵な楽曲との出会いから、出演者の人生に関する深い話まで、栄養満点の20分間。

試聴方法や放送スケジュールはこちらから

ここで紹介した名盤コーナーはTSUTAYA店頭でも展開中!

 

 

 

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST