Little Glee Monster TVドラマ劇中歌「Jupiter」など話題曲が満載のニューアルバム【インタビュー】

 

Little Glee Monster 

─3rdアルバム『juice』のリリースが決まった時の気持ちは?

manaka ● 新体制になってからの楽曲を詰め込んだアルバムなので、まるで1stアルバムをリリースするような気持ちです。

芹奈 ● 5人になって初めてのアルバムなので、強い気持ちが込められた作品になりました!

MAYU ● 今作もまた、年始にアルバムを出すことができて、素直に嬉しいですね。

─『juice』という言葉には、どんな想いが込められていますか?

かれん ● 5人の個性が合わさって一つの物になるという意味です。そして、英語では100%の物しか『juice』と表記しないので、無添加の歌、純度の高い歌という意味も込めました。

アサヒ ● 今出来る私たちの100%を詰め込み、沢山の味の曲が詰まっています!

─中でも印象に残っている曲を教えてください。

かれん ● 「Get Down」は全編英詞の曲で、全編英詞は2曲目なのですが、やはり今回も発音に苦戦しました。舌を巻かなくていいところで巻いてしまったり、Bの所をVで発音してしまったり…たくさん練習しました。その分納得のいく、かっこいい曲に仕上がったと思います。いつもレコーディングの最後にアドリブでフェイクを入れていて、一曲まるまる流しっぱなしで、自分が感じたことを好きなところで歌うというスタイルをとっているのですが、すごく楽しくフェイクを歌えました!

manaka ● 「明日へ」は、明日への不安や迷いを抱えている人の力になりたいという思いを込めて、初めて自分たちで作詞したので、たくさんの方に届いてほしいです!

アサヒ ● 私も「Get Down」で、英語詞ということで、何度もテイクを録り直しましたね。

芹奈 ● 「Gift」は、いつもとは違うスタジオで、違う環境で録ったのですが、とてもやりやすかったです。

MAYU ● 「いつかこの涙が」は、高校サッカーの応援歌で、同世代の選手の姿が浮かぶとウルウルしちゃいます。

─TVドラマ『陸王』劇中歌の「Jupiter」は、大きな話題になりましたが、みなさんとしてはいかがでしたか?

かれん ● 小学校低学年の時からよく歌っていた思い出の曲でもあるし、今回はアカペラの部分もあるので、リトグリらしい「Jupiter」になりました。アルバムにはフルバージョンを収録しているので、ぜひ聴いてほしいです。

manaka ● 『陸王』で「Jupiter」が流れたシーンでは、歌詞の意味がとても強く伝わってきました。そんなドラマにとって大切な、この曲をカバーさせていただけて、本当に感謝です。

芹奈 ● 1話で初めて流れた時は、気づかれないと思ったんですけど(笑)、「えっリトグリ?」って気づいてくれた方がたくさんいて、すっごく嬉しかったです!

MAYU ● 多くのみなさんにリトグリを知っていただく、大きなきっかけとなったので、本当に嬉しいです。

─アルバムの聴きどころは?

かれん ● 特に新曲を聴いてほしいです! 前作より少し成長した、私たちの歌をぜひ聴いてください。

アサヒ ● 今回もいろんなジャンルの曲に挑戦しました! どこかで耳にしたことのある曲が、一曲はあるのではないかと思います。

芹奈 ● ゴスペルだったりソウルだったり、今回もたくさんのジャンルに挑戦しました。どれもリトグリにしか歌えない曲達になったと思うので、どこも聴きどころです! (気持ちを)振り回してくれる曲順もポイントになっていると思います!

MAYU ● 英詞のオリジナル曲、ゴスペルっぽい曲、私達と同世代の方が聴き馴染みのある曲と、今回もジャンルの振り幅がすごく広いです! 改めて、新しいリトグリの名刺代わりのようなアルバムになりました。

─今回のアルバムの制作時で、新たにチャレンジしたことがあったら教えてください。

かれん ● 特に「Love To The World」と「Get Down」の2曲ですが…レコーディングしたものを後日聴いて、自分の中でしっくりこなかったのでスタッフさんにお願いして録り直させてもらいました。少しですが、客観的&俯瞰的に見られるようになり、より良いものを作りたい欲が増しました。

アサヒ ● 「Jupiter」はアカペラで入るので、みんなの息遣いで入るというのはチャレンジでした。

─このアルバムは、どんな人にオススメしたいですか?

かれん ● ドラマ『陸王』を見てリトグリを知ってくださった方、そして『第68回NHK紅白歌合戦』を見てリトグリに興味を持ってくださった方に是非聴いてほしいです!

manaka ● リトグリに興味はあるけど1曲くらいしか知らない、という方にも聴いていただきたいです。

アサヒ ● 家族でも聴けるアルバムだと思いますね。

芹奈 ● 今回もどんな世代の方でも楽しめるアルバムになったと思うので、それこそ『陸王』で私達を知ってくださった方だったり、色んな方に聴いてもらいたいです。

MAYU ● リトグリの曲は知らないけど「Jupiter」は聴きたいと思ってくださった方は、もしかしたら多いのではないかなと思うので、それをきっかけに他の曲も聴いていただけたらなと思います。

─2017年は“紅白初出場”で締めくくりましたが、2018年はどんな年にしたいですか?

かれん ● 2017年は、結成当時からの夢であった武道館ライヴから始まり、『紅白』で終わる。この1年は環境も変わったり、本当に色々変化があった年だったと思います。リトグリを知ってる人がいない場所など、色んな場所で歌わせていただけて幸せな一年でした。私達はワールドツアーをすることが夢なので、2018年は世界に繋がるようなことが出来たらと思います。そのためにも、まずは日本で少しでも多くの方にリトグリを知ってもらえるよう頑張ります!

manaka ● ファンの皆さんや沢山の方々に支えてもらったおかげで、夢がいくつも現実になりました。2018年は、“私達の年”にできるように精一杯頑張ります。

アサヒ ● とても濃い1年で、沢山のチャレンジ、壁を乗り越えてきたと思います。早速2月から横浜アリーナでのワンマンがあるので、まずはこの日を成功させて、2018年も沢山の方に歌を届けていけたらなと思います!

芹奈 ● 夢であるワールドツアーを目指しがんばります!

MAYU ● 武道館から始まって『紅白』で終わり、大きな夢が2つも叶ったし、色んな意味で変化の大きな1年でした。2017年に負けないくらい、2018年も濃い1年にしたいです!

(取材・文:榑林史章/撮影:市村円香)

Little Glee Monster リリース情報

juice

NEW ALBUM
2018年2月3日レンタル開始
2018年1月17日発売

初回生産盤(CD+DVD):SRCL-9638〜9 3,685円(税抜)
通常盤(2CD):SRCL-9640〜1 3,000円(税抜)
期間生産限定盤(CD):SRCL-9642 2,315円(税抜)
TSUTAYA 予約/購入特典
先着特典
フォトカード6枚セット
※ こちらの特典は、一部お取り扱いのない店舗もございます。
抽選特典
メンバー直筆サイン入り撮り下ろしLifestylin'?ポスター(10名様)
※詳しくは、ご購入時に先着でお渡しする応募葉書をご覧ください。
※こちらの特典は、一部お取り扱いのない店舗もございます。

⇒作品紹介・レビューを読む

Little Glee Monster オフィシャルサイト

Little Glee Monsterの関連記事をもっと読む

このタグがついた記事をもっと見る

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST