来日したコールソン役のクラーク・グレッグに、モデルの瀬戸あゆみが対面!『エージェント・オブ・シールド』の魅力について語り合った

フィル・コールソン役のクラーク・グレッグとファッションモデル兼デザイナーの瀬戸あゆみ

フィル・コールソン役のクラーク・グレッグとファッションモデル兼デザイナーの瀬戸あゆみ

マーベルのヒーロー映画『アベンジャーズ』などに登場する国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)の有能なエージェント、コールソン。そのスピンオフとなるドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』では主人公となり、S.H.I.E.L.D.を率いるリーダーとして悪と戦っている。そのコールソン役を好演しているクラーク・グレックが2016年12月に初来日。全国無料のBSテレビ局 Dlife(ディーライフ)にて1月21日(土)21:00から放送が始まり、2月3日(金)にはブルーレイ/DVDリリース&デジタル配信開始される『エージェント・オブ・シールド シーズン3』について、マーベルの大ファンだというモデル兼ファッションデザイナーの瀬戸あゆみと語った。

【瀬戸あゆみプロフィール】

1993年生まれ。埼玉県出身。ファッション誌でモデルとして活躍するほか、自身がデザインするブランド「Aymmy in the batty girls」の実店舗がラフォーレ原宿にオープンするなど、多方面で活躍する青文字系モデル。彼女のクリエイティビティ溢れるコーディネートセンスは注目され、Instagramはフォロワーが22万人を超えるなど、絶大な支持を得ている。

戦うコールソンの魅力は、週6日のトレーニングで作られる!

瀬戸:初めまして。会えてうれしいです。クラークさんはすごくフレンドリーで、さっき一緒に写真撮ったときも肩を組んでくれて、うれしかったです。

グレッグ:それはよかった。その服、あゆみさんが自分でデザインしたのですか? 私には15歳の娘がいるから、あゆみさんのショップで買って帰ろうかな。

瀬戸:ありがとうございます。お会いしたので、ぜひ聞いてみたいんですけれど、クラークさんって実はきれいな筋肉をしていますよね。どうやってボディを鍛えているんですか?

グレッグ:ワーオ、私にこんなこと聞いた人はいなかったよ(笑)。『エージェント・オブ・シールド』では、たくさん格闘シーンがあるので、常にアクションの準備しておかないといけないんだ。だから、バスケットボールとかウェイトトレーニング、ブラジルの柔術など、週6日はなにかしらやっているよ。

対談の様子

瀬戸:それだけ鍛えているから、クラークさんが演じるコールソンはかっこいいんですね。

グレッグ:でも、こんな話をするのは、恥ずかしいよ。

瀬戸:コールソンは強くてかしこい人だけれど、リーダーシップと同時に人間くささがあるでしょう。だから、親しみが持てるんだと思うんです。

グレッグ:たしかに。私もコールソンのそういうところが好きなんだ。

シーズン3ではコールソンに新しい腕と新しい恋人が!?

『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

瀬戸:私は『エージェント・オブ・シールド』をシーズン2まで見たんですが、シーズン3はどんな展開になるんですか?

グレッグ:シーズン2のラストで、コールソンが片手(左腕)を失ったでしょう。だから、シーズン3で彼は新しい手を持つことになる。コールソンはアベンジャーズのようなスーパーヒーローではないけれど、特製のスーパーハンドを身につけるようになるんだ。

瀬戸:それは楽しみです。

グレッグ:ストーリー展開としては、ハッカーのスカイこと本名デイジー(クロエ・ベネット)が、特殊能力を持つ“インヒューマンズ”を集めて新たなチームを結成する。しかし、同じようにインヒューマンズを集めるATCU(高度危機抑制部隊)という組織が出てきて、コールソンは彼らを疑い出すんだ。

瀬戸:シーズン2までのスカイは正義感にあふれていて、S.H.I.E.L.D.が大好きで、そこを唯一の居場所だと思っていたはずなのに、どうしたんだろう。心配です。

グレッグ:コールソンにとってもスカイは娘のように大切な存在なんだけれど…。その一方、ATCUを率いる美しい女性ロザリンド(コンスタンス・ジマー)に、コールソンは心ひかれて、そんなコールソンをS.H.I.E.L.D.のメンバーたちが疑問に思い始めるんだ。

瀬戸:わぁ、そうなんですか。これまでコールソンが恋に落ちる展開は、ストーカーに狙われた女性の話しかなかったので(シーズン1第19話)、新しいお相手が出てきて、よかった。

グレッグ:その意味でも最高のシーズンになると思う。あゆみさんにもきっと楽しんでもらえるはずだよ。

強くて魅力的な女性キャラクターがドラマを引っ張る!

『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

『エージェント・オブ・シールド シーズン3』より

瀬戸:『エージェント・オブ・シールド』に出てくる女性キャラクターはみんな好きですが、操縦と格闘のプロであるメイ(ミンナ・ウェン)は特に魅力的ですね。誰にも頼らない強さがあって、ひとりでいろんなことができるし、コールソンに対する信頼も厚い。

グレッグ:そうでしょう。私がこのシリーズを好きなところは、一番強いエージェントであるメイが女性で、しかも40才以上であること。メイは口数が少ないけれど、彼女が何かを語るとそれには重みがあって、コールソンにも響く。他の誰よりも信頼して共に戦える女性なんだ。アメリカでは、コールソンとメイがキスすることを多くのファンが期待しているんだよ。

瀬戸:やっぱり、私もそうなんですよ!

グレッグ:でも、コールソンには複雑な思いがあって、メイは大好きな女性ではあるけれど、昔からの親友でもある。親友とキスするなんて、とても危険なことでしょう?

瀬戸:そうか、デンジャラスですね。男女の間に友情は成り立たないとも思うし。

グレッグ:えっ、同僚としても付き合えない?

瀬戸:同僚として…。うーん、コールソンとメイにはそれ以上のものを感じてしまうから、つい期待しちゃうんでしょうね。

グレッグ:なるほど。シーズン2でメイの離婚した夫が出てきたでしょう。いつかメイの中でその存在が完全に消えれば、違ってくるのかもしれないけれど…。でも、多くの人が「もういいかげんにくっつけよ!」と思っているんだ。

対談の様子

瀬戸:マーベルの映画も大好きで見ているんですが、アクションだけでなくそういう恋愛の要素もあるし、ちょっと見ただけで、もっとこの世界を深く知りたくなりますね。全部がシリアスなシーンではなく、クスっと笑う場面が入るのが面白くて、ずっと見ていられます。

グレッグ:とても素晴らしい観察だね。マーベルが他のコミックものと違うところは、作品のトーンだと思う。これは『アイアンマン』を監督したジョン・ファヴローが作り出したもので、アイアンマンに責任を背負わせながらも、人間の善悪を探っていき、ヒーローとは何かということを描いていた。あゆみさんが言ったように、とてもシリアスな場面もあるし、ヒーローたちがコミカルなことをする場面もあって、そのバランスが良いんだ。

瀬戸:そうですね。だから、よく「女子目線でマーベルを見たらどうですか?」と聞かれるけれど、私のような若い女性でも楽しめるし、老若男女、誰でも共感できる作品になっていると思います。本当に、今日はありがとうございました!

グレッグ:こちらこそ。とても楽しい話ができて、うれしかったよ。

クラーク・グレッグと瀬戸あゆみ

クラーク・グレッグと瀬戸あゆみ

(文:小田慶子)


リリース情報

待望の最新作

シールド VS 特殊能力者(インヒューマンズ)
新たな脅威から世界を救えるのか
マーベルが贈る『アベンジャーズ』のスピンオフ、新シーズン登場!

あの『アベンジャーズ』シリーズや、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』など、数々の世界的大ヒット映画を製作するマーベルが贈る、本格アクション・ドラマ『エージェント・オブ・シールド』待望の最新作。シーズン3では、悪の秘密結社ヒドラ、そして「インヒューマンズ(特殊能力者)」との死闘の末、世界中に拡散されてしまった未知の物質テリジェン。その影響により人類が次々とインヒューマンズとして覚醒。世界は混乱し始め、シールドはこれまでにない脅威に立ち向かうため、新たなチームの結成を目指す。

『エージェント・オブ・シールド シーズン3』

【ブルーレイ&DVD】

■2月3日(金)
ブルーレイ COMPLETE BOX(税抜20,000円)、DVD Part1(税抜4,700円)発売
第1弾DVDレンタル、一挙デジタル配信開始

■2月17日(金)
DVD Part2、Part3(税抜各4,700円)発売! 第2弾DVDレンタル開始

【放送】

全国無料のBSテレビ局 Dlife(ディーライフ)にて1月21日(土)21:00スタート!
(二)毎週土曜21:00~/(字)金曜27:00~

© 2016 MARVEL & ABC Studios

公式サイト(http://marvel-japan.jp/shield/

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST