【アメトーーク!】「海外ドラマ24芸人」で紹介されたジャック・バウアーの見どころは?

アメトーーク!「海外ドラマ24芸人」ジャック・バウアーのみどころは?

アメトーーク!「海外ドラマ24芸人」ジャック・バウアーのみどころは?

5月25日(木)、テレビ朝日系列「アメトーーク!」では「海外ドラマ 24 TWENTY FOUR芸人」が放送された。劇団ひとり、博多華丸、ブラックマヨネーズ・小杉、品川庄司・品川、東京ダイナマイト・松田、ぺナルティ・ワッキー、そして、ジャック・バウアーのモノマネでおなじみのどきどきキャンプ・岸が「24 TWENTY FOUR」の魅力についてアツく語った。

24hしかない!だからこそ…?

主人公のCTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルス支局捜査官ジャック・バウアーが、24時間でテロ事件を解決する本シリーズ。24時間のリアルタイム(1話1時間)のストーリー進行、サイドストーリーの画面割、そして続きが気になるラストで「ジャックよりも寝れなくなる」など、シリーズならではの“あるある”が語られた。

番組内では、そんなシリーズ大ファンの「24芸人」たちが驚いた珠玉の名シーンも紹介された。そこで語られた「24時間しかない!」からこそのジャックの魅力とは…。

(1)不死身すぎるジャック

劇団ひとりは「主人公のジャックがどれだけすごいのか、まとめました」と、「不死身」なポイントを紹介した。無人機の爆撃をかいくぐる姿や(リブ・アナザー・デイ)、爆発にあってもがれきの中から生還するシーン(シーズン5)、さらには墜落した真っ二つの飛行機から這いつくばって出てくるシーンを紹介。さらに東京ダイナマイト・松田は「シーズン8まで行くと、刺されてて撃たれてるのに、救命医に『包帯をきつく締めたから大丈夫』って言うんですよ(笑)」とタフなエピソードを紹介した。

【番組内で紹介】「墜落した飛行機から生還するジャック」を見るならコレ!

シーズンII

シーズンII

核爆弾テロ

あれから1年以上。休職中のジャックのもとに、大統領となったパーマーからCTUに復活してほしいと連絡が入る。テロリストがロサンゼルスに核爆弾を持ち込み、今日が爆破予定日だというのだ。一度は断わるものの、事の重大さに思い直し任務に復帰。テロ組織“第二の波”とつながりのある男のもとに潜入するのだが……。

動画を見る(YouTube)

(2)民間人への対応がひどすぎるジャック

品川は「民間人にやたら車を借りるんですが、その借り方が荒すぎる」と、銃を突き付けたり、突如道路に飛び出したり、しまいには民間人を殴り飛ばして強引に車を奪うシーンを紹介。小杉は「時間がない。テロから国を守らなアカンので、苦肉の策です」と24時間しかないジャックの気持ちを擁護。品川も「だから『すまない!』って、すぐ謝るんですよね…多分さっきの転手にも誤ってますね(笑)」と頻繁に謝るワケを解説した。

劇団ひとりも、「尾行がヘタ」と紹介したVTRで、ジャックが民間人を押し倒して殴りかかるシーンが映し出されると「押し倒すのは分かりますが、とどめは絶対にいらないでしょ!ジャックは余計な一発が多いんです。せっかく捕まえた犯人をビルから投げ落とすこともあります(笑)」と血気盛んなキャラクターを紹介した。

【番組内で紹介】「民間人へのヒドい対応」を見るならコレ!

シーズンI

リブ・アナザー・デイ

合衆国大統領暗殺計画

第8期でロシア外交官暗殺の罪を着せられ、逃亡犯となったジャック・バウアー(サザーランド)。東欧に潜伏していた彼は、訪英中の合衆国大統領の暗殺計画を阻止すべくロンドンの街を奔走する。第3〜第8期でジャックの右腕として活躍してきたクロエ(ライスカブ)が今期はハッカーとして彼を支え、新登場のCIA捜査官ケイト(ストラホフスキー)がジャックと行動をともにする。また、元国防長官で現大統領のヘラー(ディヴェイン)、彼の娘でジャックと恋仲だったオードリー(レイヴァー)のほか、思わぬ悪役のサプライズ登場。

動画を見る(YouTube)

(3)銃の説明が雑過ぎるジャック

どきどきキャンプ・岸は「ジャックが女性にピストルの撃ち方の説明据えるんですけど、それが凄い雑なんです」と紹介。VTRで、銃を差し出したジャックが「使い方わかるか?…狙って撃て!」と一言だけアドバイスが映し出されると、宮迫も「えーーーー! そんなんでええの!?(笑)」とその大雑把すぎる説明に驚愕した。

【番組内で紹介】「大雑把すぎる銃の説明」を見るならコレ!

シーズンVI

シーズンVI

同時多発テロ

全米11都市で自爆テロが発生し、政府は事態を収拾できず、アメリカは最大の危機に瀕していた。そんな時、ある男がジャックの命と引き換えにテロ首謀者の情報を教えるとCTUに接触してくる。ジャックはテロ制圧の生贄となるために、政府間交渉によりアメリカに帰国。皮肉な運命を静かに受け入れようとしていたが、死ぬ間際に聞いた言葉から、再度闘う覚悟を決める。

動画を見る(YouTube)

(4)食事がひもじい…ジャック

博多華丸は、忙しいジャックについて「本当に報われない…大統領とかに表彰されてもいいくらいなのに」と同情気味に「食事もひもじいんです。小っちゃい厚揚げみたいなのとか、目玉焼きの白いだけとか…(笑)」と驚きの食事風景を告白。宮迫も信じがたい様子だったが、VTRで確認すると「たしかに、厚揚げの小っちゃいやつと卵白だったわ(笑)」と納得した。果たしてどんな食生活をしているのか、ぜひ注目して頂きたい。

【番組内で紹介】「厚揚げの小っちゃいヤツ(シーズン1)」と「卵白(シーズン5)」を見るならコレ!

シーズンI

シーズンI

大統領候補者暗殺計画

大統領予備選当日のロサンゼルス深夜。CTU(テロ対策ユニット)ロス支局のリーダー、ジャック・バウアーに緊急呼び出しがかかる。米国初のアフリカ系大統領になると言われているデイビッド・パーマー上院議員の暗殺計画が発覚したためだ。時を同じくして、ジャックの15歳の娘キムも夜中に家を抜け出したまま連絡を絶つ。実は暗殺計画にジャックを利用しようとしている犯人がキムを誘拐したのだ。

動画を見る(YouTube)

シーズンV

シーズンV

神経ガス散布テロ他

ジャックが名前も家族も捨て姿を消してから1年半。アメリカとロシアが反テロ対策の防衛条約を結ぶ歴史的な日に、事件が起こる。さらにトニー、ミシェル、クロエと、ジャックの生存を知る者たちの命が次々狙われた上、ジャックがその犯人に仕立て上げられてしまう。ジャックは友人を襲った真犯人を突き止めるため、独自捜査を開始する。

動画を見る(YouTube)

「また見たくなった!」とSNS大盛り上がり!

その他にも、サブストーリーで物語の展開をより複雑にする娘・キムの存在(シーズン1、シーズン2)、優秀な分析官・クロエのイラッとした表情、またシェリー・パーマ夫人のイラッとする座り方(シーズン1)などなど…マニアックな見どころまで紹介! また、凝った演出に、SNSでも「また24みたくなった…」、「最新24もみたくなった!」、「スタッフも24好きなのは分かったW」と多くの共感の声が寄せられトレンド入りを果たした。

また、キーファー・サザーランドが制作総指揮を務めた最新シリーズ『24 -TWENTY FOUR- レガシー』が7月21日より販売レンタル開始。7月1日より先行デジタル配信も開始されるので過去作と合せてぜひ、お見逃しなく!

フォトギャラリー

24 -TWENTY FOUR- レガシー

24 -TWENTY FOUR- レガシー

出演者 コーリー・ホーキンズ  ミランダ・オットー  アナ・ディオプ  テディ・シアーズ  アシュリー・トーマス  ダン・ブカティンスキー  コーラル・ペーニャ  チャーリー・ホーフハイマー  シェイラ・ヴァンド  ラファエル・アクローク
監督 スティーブン・ホプキンス  ジョン・カサー  ネルソン・マコーミック  ブロンウェン・ヒューズ
製作総指揮 ハワード・ゴードン  ブライアン・グレイザー  エヴァン・カッツ  マニー・コト  スティーブン・ホプキンス  キーファー・サザーランド
脚本 マニー・コト  エヴァン・カッツ  ハワード・ゴードン  リー・デイナ・ジャクソン  ニッキー・トスカーノ  ネルソン・グリーヴス  ロバート・コクラン  デヴィッド・フューリー  トニー・バスギャロップ  ザキーヤ・アレクサンダー  ガブリエラ・グッドマン・サイター
概要 リアルタイム・サスペンスの傑作が、コーリー・ホーキンスら若手キャストを迎えて再始動。主人公エリックやCTUの面々が史上最悪のテロリストに挑むさまをリアルタイム進行で描く。前作との関係も続々と明かされるなどシリーズのファンを魅了する。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST