『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。「代官山 蔦屋書店」でフェアも開催【2016年11月10日(木)放送】

『アメトーーク!』(画像は番組公式サイトから)

『アメトーーク!』(画像は番組公式サイトから)

2016年11月10日(木)に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)でピース・又吉直樹率いる「読書芸人」が登場した。

今回はスタジオを飛び出し、「代官山 蔦屋書店」(東京・代官山)で熱い読書トークが繰り広げられた。又吉と一緒に読書芸人として登場したのは、前回に引き続き、オアシズ・光浦靖子オードリー若林正恭のふたりと、年間200冊を読むというメイプル超合金・カズレーザー。ゲストには読書好きだというモデルの池田エライザが登場。

読書芸人4人がオススメする「今年の5冊」をまとめて紹介する。

2017年版はこちら:2017年『アメトーーク!』に登場した読書芸人おすすめ本まとめ。TSUTAYAの一部店舗でフェアも開催【11月16日(木)放送】
関連記事:『アメトーーク!』に登場した「本屋でマンガ大好き芸人」おすすめ漫画まとめ。TSUTAYAでフェアも開催【2017年6月29日(木)放送】


ピース・又吉直樹のオススメ本

光浦と若林も選び、エライザも読んだという『コンビニ人間』(村田沙耶香)

光浦と若林も選んだ『コンビニ人間』(村田沙耶香

又吉は1冊オーバーして6冊を紹介。

私の消滅』(中村文則、文藝春秋)
マチネの終わりに』(平野啓一郎、毎日新聞出版)
コンビニ人間』(村田沙耶香、文藝春秋)
異類婚姻譚』(本谷由希子、講談社)
私の恋人』(上田岳弘、新潮社)
夏の裁断』(島本理生、文藝春秋)

昨年の又吉の受賞に続いて、今年芥川賞を受賞した『コンビニ人間』は、光浦も若林もオススメの一冊。18年間コンビニでアルバイトをする36歳独身の女性を描いた作品。読んだ全員が「素晴らしかった」と絶賛した。

前回オススメした『教団X』の中村文則の新作『私の消滅』も「すっごい面白い! ぜひオススメしたい」と力を入れていた。


オアシズ・光浦靖子のオススメ本

光浦は以下5冊をピックアップ。

「最後の1~2行で全部がひっくり返される」と紹介した『グローバライズ』(木下古栗)

驚きのラストが待つという『グローバライズ』(木下古栗

鳥打ちも夜更けには』(金子薫、河出書房新社)
挫折を経て、猫は丸くなった。』(天久聖一 、新潮社)
少年聖女 』(鹿島田真希、河出書房新社)
グローバライズ』(木下古栗、河出書房新社)
コンビニ人間』(村田沙耶香、文藝春秋)

『鳥打ちも夜更けには』は、架空の島にいる3人の男性を描いた話で、「世界観がすごい!」と紹介。他のメンバーも興味を惹かれていた。

『グローバライズ』は同僚二人が温泉には入っている話だが、最後の1~2行でひっくり返るような展開が待っていると興奮気味に紹介。

416本の小説の冒頭のみ書かれた「書き出し小説」である『挫折を経て猫は丸くなった』は、MCの宮迫と蛍原も「大喜利のようで読みやすい」と、声に出して読み上げていた。


オードリー・若林正恭のオススメ本

若林は又吉と2冊かぶりつつ、以下5冊を紹介した。

読書芸人大賞にも選んだ『マチネの終わりに』(平野啓一郎)

読書芸人大賞にも選んだ『マチネの終わりに』(平野啓一郎

コンビニ人間』(村田沙耶香、文藝春秋)
美しい距離』(山崎ナオコーラ、文藝春秋)
マチネの終わりに』(平野啓一郎、毎日新聞出版)
森に眠る魚』(角田光代、双葉文庫)
服従』(ミシェル・ウエルベック、河出書房新社)

『森に眠る魚』はママ友5人の関係が噛み合わなくなっていき、最終的に大変な事態になる話だという。

『服従』は2022年にフランスがイスラム主義の国家になり、知識人たちが急に今までと違うことを言い出す物語で、「人間の知識や哲学がいかにもろいかということを表している」と語った。


メイプル超合金・カズレーザーのオススメ本

カズレーザーは絵本やタイトルのインパクトが大きいものなど、さまざまなジャンルの5冊を紹介。

「タイトル一発勝負の本が好き」と紹介した『ジョン・レノン対火星人』(高橋源一郎)

「タイトル一発勝負の本が好き」と紹介した『ジョン・レノン対火星人』(高橋源一郎

アライバル』(ショーン・タン、河出書房新社)
ジョン・レノン対火星人』(高橋源一郎、講談社文芸文庫)
中を、そうぞうしてみよ』(佐藤雅彦、ユーフラテス、福音館書店)
高い城の男』(フィリップ・K・ディック、早川書房)
幻獣遁走曲』(倉知淳、 東京創元社)

ピタゴラスイッチを考えた佐藤雅彦の『中を、そうぞうしてみよ』は、「自分の想像力が毎回挑戦される」と紹介。

大人向けの絵本『アライバル』は緻密な絵の美しさに一同感動していた。

『幻獣遁走曲』については、「倉知先生は冷蔵庫が空っぽになるまで書かないので、ここで紹介して売れてしまうとまた面白い本をしばらく書かなくなるので、あまりお知らせしたくない」と言いつつ、魅力を語っていた。


代官山 蔦屋書店では、今回読書芸人が紹介した本のフェアを1ヶ月間開催する。本の虫たちのおすすめ本を実際に手にとって、読書の秋を楽しみたい。

(文:宮坂雅都)

「アメトーーク」の記事をもっと読む

代官山 蔦屋書店 公式サイト

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

又吉直樹

生年月日1980年6月2日(38歳)
星座ふたご座
出生地大阪府寝屋川市

又吉直樹の関連作品一覧

光浦靖子

生年月日1971年5月20日(47歳)
星座おうし座
出生地愛知県田原町

光浦靖子の関連作品一覧

若林正恭

生年月日1978年9月20日(40歳)
星座おとめ座
出生地東京都中央区

若林正恭の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST