漫画『逃げ恥』最終回&番外編まで見どころ紹介! 年末年始のドラマ一挙放送とあわせて必読

『逃げるは恥だが役に立つ』1巻(海野つなみ 著、講談社 刊)

逃げるは恥だが役に立つ』1巻(海野つなみ 著、講談社 刊)

ガッキーこと新垣結衣星野源の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系、2016年)が、2017年12月31日~2018年1月1日に再放送されることが決定し、再び『逃げ恥』旋風が巻き起こっている。実は原作漫画もほぼ同時期に完結しており、そちらも話題に。ドラマ『逃げ恥』にハマった人も、まだの人も、絶対に読んでほしい原作の見どころをTSUTAYAマンガ通スタッフ・山本がご紹介。

ドラマも原作コミックも、ここが最高!

パロディ満載! みくりの妄想シーン

情熱大陸風、エヴァンゲリオンなど、パロディ要素も盛りだくさんでエンタメ好きの心をくすぐるドラマならではの演出も見どころのひとつ。ドラマ版ではバスガイド風などのガッキーのコスプレがかわいすぎて悶絶した人続出!

みくりがインタビュー形式で妄想することによって、自分の考えを整理したり、想いを爆発させたりする重要な役割を担っているシーンなのかとな思っております。

原作の最終巻では、ついにみくりは関取になっています。どんな妄想をしたら相撲につながるのか、原作で読んでほしいところです」

全女子が惚れる! 津崎平匡さんの不器用ながらまっすぐなところ

 『逃げるは恥だが役に立つ』2巻(海野つなみ 著、講談社 刊)

逃げるは恥だが役に立つ』2巻(海野つなみ 著、講談社 刊)

「過去の元カレに別れ際に"小賢しい"と言われたことのあるみくり。

"小賢しい"ってちょっとトラウマになるような発言ですが、その心のトゲをすっと抜いてくれる平匡さんが、もう最高。ドラマでも原作でもこの平匡さんに全女子が惚れます!」

ドラマと原作コミック、両方見ると倍楽しめるポイント

脚本家・野木亜紀子さんの原作愛に感動必至!

「私はもともと原作を読んでいたのですが、ドラマの脚本に感動したんです。『原作のあのセリフはドラマではカットされたのかぁ……』と思っていたら、場面を変えて出てきたりして、脚本のスパイスの効かせ方が秀逸なんです。原作もドラマ版も、どっちもいい!と思える素敵なポイントです」

原作はドラマ版よりもムズキュンをたっぷり楽しめる!

「ドラマでは、わりと後半でお互いの気持ちを確かめ合いますが、原作では両想いになるタイミングがちょっと早め。だからこそ、両思いになってからが長くて“ムズキュン度”が高いんです!

恋愛の経験値が低いがゆえに、イチャコラがちょっと下手っぴなんですが、でもそこがムズキュンポイント。ドラマでも話題をかっさらったハグの日は続くのか、見逃せないポイントです。原作・みくりのほうがちょっと大胆かも!?」 

原作コミックの最終巻はここを見てほしい!最終話、番外編etc.【ちょびっとネタバレ】

最終話、カップルたちの結末は…!? ドラマ最終回のその後も

 『逃げるは恥だが役に立つ』9巻<完結>(海野つなみ 著、講談社 刊)

逃げるは恥だが役に立つ』9巻<完結>(海野つなみ 著、講談社 刊)

「平匡さんの同僚たちも、それぞれ自分の居心地のいい場所を見つけた模様。主役以外の人生や悩みをしっかり描ききっているのもこのマンガの魅力です。

主役二人はついに入籍! 二人だけでごはんを食べてお祝いをするのですが、みくりは花嫁っぽくと白いワンピースを着ていきます。普段着だけど、ちょっと気分を上げるために白いワンピースを着るっていうのが、この二人っぽいんです。日常を二人で話しあいながら、よりよい日々にしようとする夫婦がかわいらしいんです。

ドラマでは古田新太さんが演じた、平匡さんの同僚・沼田さんもひとつの結末を迎えます。沼田さんは実はゲイなんですが、パートナーとめぐり合います。その彼に同棲したいと匂わす沼田さんに、『他人と一緒に暮らせないな』と返されるのですが、会話とは裏腹に仲はとてもよさそうです。他のカップルのように分かりやすいハッピーエンドではないですが、二人なりの幸せなのかなーと」

番外編では、百合ちゃんの恋のその後も

「番外編では、みくりのおば・百合ちゃんと風見さんのビターな恋のその後も描かれます(ついついドラマ版の石田ゆり子さんと大谷亮平さんで脳内再生してしまいます)。無事にカップルになれるところはドラマの結末と一緒です。原作の百合ちゃんは50歳過ぎまで男の人と付き合ったことないので、番外編では、あれやこれやをみくりに聞いています。いくつになっても好きな人のためにハラハラしたり。恋愛って大変だけど、そこがいいのだな、と共感します。

原作者の海野つなみさんによる、ドラマの感想や裏話もぜひ読んでいただきたいです!」


『逃げ恥』が放送された火曜22時枠は、『ダメな私に恋してください』『重版出来!』『せいせいするほど愛してる』『あなたのことはそれほど』『カンナさーん!』など漫画原作の作品の宝庫。2018年1月16日からは天堂きりん原作『きみが心に棲みついた』(出演:吉岡里帆桐谷健太)がスタート。また、1月12日(金)22時からはじまる『逃げ恥』脚本家・野木亜紀子さんが手掛ける『アンナチュラル』(出演:石原さとみ井浦新窪田正孝)も見逃せない!

関連記事:『逃げ恥』年越し2日間で全話再放送が決定 年末年始はガッキー&星野源「恋ダンス」三昧に

さまざまなジャンルやテーマでマンガをおすすめ! TSUTAYAマンガ通スタッフが教えるとっておきの作品はコチラ

山本紗弥香

山本紗弥香

漫画も映画も大好き。
小さい頃は漫画をほとんど読まずに過ごしてきたのですが、高校生の頃松本大洋作品と出会い、その世界観に一気に夢中に。
今は夜寝る前に漫画を読むことが至福の時間です。

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

海野つなみ

生年月日1970年8月9日(49歳)
星座しし座
出生地兵庫県

海野つなみの関連作品一覧

新垣結衣

生年月日1988年6月11日(31歳)
星座ふたご座
出生地沖縄県

新垣結衣の関連作品一覧

星野源

生年月日1981年1月28日(38歳)
星座みずがめ座
出生地埼玉県蕨市

星野源の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST