今こそ読み返したい昔の名作。巨匠の傑作マンガ5選 -TSUTAYAマンガ通おすすめ

キャプション

毎日のように新刊が発売されるほど根付いている日本のマンガ文化 そんな今だからこそ日本マンガの源流を再発見したい。久しぶりに読み返す方も 実は未読の方もこの冬休みに是非手に取って、巨匠の技を堪能しましょう。

短編の名手が紡ぐ珠玉の名作群。S(すこし)F(ふしぎな)短編集!

『藤子・F・不二雄 異色短編集 全4巻』(藤子・F・不二雄  著、小学館 刊)

藤子・F・不二雄 異色短編集 全4巻 』( 藤子・F・不二雄  著、 小学館 刊)

【 傑作の ポイント】
そもそも「異色」というタイトルからして気に食わない。全話に長編にしてもいいアイディア・テーマが惜しげもなく使われている。藤子・F・不二雄の時代を見る透徹した目。そこにユーモアとペーソスを加えて、紙面に「今」を炙り出す手腕は、誰も真似できないのではないか。児童マンガのほうが匠の余技であり、こちらが本職ではないかとさえ思える。同じ小学館の「少年SF短編集」中公文庫の「SF短編集」も併せて是非。

【あらすじ】
不時着したのは牛が人類ヒトが家畜の惑星だった。地球人の主人公は美しいヒトの娘ミノアに一目ぼれするが彼女には過酷な運命が待っており・・・表題作「ミノタウロスの皿」他短編の名手が大人の読者に贈る珠玉短編集。

作品詳細・レビューを見る

宇宙と時間と人類とを描いた壮大な傑作長編連作マンガ

『火の鳥』(手塚治虫 著、角川書店 他 刊)

火の鳥 』( 手塚治虫 著、 角川書店 他 刊)

【 傑作の ポイント】
人類黎明から終末を迎える未来まで、様々な人間の業を「火の鳥」の目線から描かれた巨人手塚治虫のライフワーク。各話登場人物の欲望、苦悩、勇気がリアルに描写されている。「人間」とは何かを問う哲学的な傑作。

【あらすじ】
3404年人類は絶頂の時をとうに超え、衰退期に入っていた。人類はこのまま死に絶え行く存在なのか・・・(未来編)。各エピソードが過去、未来、過去と交互に進み、現代で完結する構想だった未完の傑作!

作品詳細・レビューを見る

TVアニメ版とは全く違う 壮絶なヒーローストーリー

『デビルマン』(永井豪 著、講談社 刊)

デビルマン 』( 永井豪 著、 講談社 刊)

【 傑作の ポイント】
昭和50年代、マンガ界の破壊者でありかつ創造者でもあった鬼才永井豪の代表傑作。終盤の日常が崩れていく壮絶な展開は少年マンガの枠を超えており、大人にこそ読んでもらいたい一作。

【あらすじ】
ごく普通の学生不動明は親友飛鳥了から、先住民族デーモンの地球奪取計画を聞かされる。混乱の中デーモンを力を持ち「デビルマン」となった明は、デーモンたちと戦うことを決意するが・・・。

作品詳細・レビューを見る

若さゆえに味わう青春の情熱、そして喪失

『風と木の詩』(竹宮恵子 著、中央公論社 他 刊)

風と木の詩 』( 竹宮恵子 著、 中央公論社 他 刊)

【 傑作の ポイント】
19世紀末のフランスを舞台に少年同士の愛を描いた問題作。扇情的な描写のBLとは違い、二人の生い立ちから丹念に描写され、そうなることの必然が美しく哀しく描かれていく。少女マンガ界にそびえる金字塔的作品。

【あらすじ】
ゆえあってラコンブラード学院に転入してきた子爵家の息子セルジュ。彼と同室になったジルベールは学院内の誰とでも寝る問題児だった。翻弄される毎日の中セルジュはジルベールに特別な感情を抱くようになるが・・・。

作品詳細・レビューを見る

若い美しさを保つため母親は狂気の計画を実行する

『洗礼』(楳図かずお 著、小学館 刊)

洗礼 』( 楳図かずお 著、 小学館 刊)

【 傑作の ポイント】
日本ホラーマンガの原点というべき大御所・楳図かずおの代表作。美の虜囚となった女の狂気が描かれていき、やがて衝撃の展開を迎える。一分の隙もない見事な構築美を堪能できる傑作。

【あらすじ】
美貌の大女優 若草いずみ。しかし彼女も寄る年波に抗えず、若い輝きを失いつつあった。そんなある日誰が父親がわからぬ女児を出産し、彼女は芸能界を引退してしまう。彼女は信じられぬ計画を持っていた・・・

作品詳細・レビューを見る

さまざまなジャンルやテーマでマンガをおすすめ! TSUTAYAマンガ通スタッフが教えるとっておきの作品はコチラ

操 典之

操 典之

誕生と同時に危うく「飛雄馬」と名づけられそうになり、その後ジャンプ、チャンピオン、サンデーと順調に成長を遂げると思いきや、高校時代に竹宮恵子、萩尾望都と幅を広げ、いまや面白いと思うものをジャンル問わず手を出している。皆さんのマンガライフの一助にしてもらえれば。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

藤子・F・不二雄

生年月日1933年12月1日(62歳)
星座いて座
出生地富山県高岡市

藤子・F・不二雄の関連作品一覧

手塚治虫

生年月日1928年11月3日(60歳)
星座さそり座
出生地大阪府豊中市

手塚治虫の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST