後悔させない「私的オススメ漫画ベスト5」。未読なら今すぐ読んでほしい注目作品-TSUTAYAマンガ通おすすめ

キャプション

まだメジャーではないけど、男女問わず自信を持ってオススメできるコミックを絞りに絞って5タイトルご紹介いたします。これからアニメ化する作品もあるので、今後人気が爆発することに期待です!

和服イケメン店員によるステキな喫茶店でまったりのんびり

『鹿楓堂よついろ日和』(清水ユウ 著、新潮社 刊)

鹿楓堂よついろ日和 』( 清水ユウ 著、 新潮社 刊)

【 私的にグっとくる ポイント】
主要な登場人物4人がとにかく個性的!ジャンルの違う魅力あふれるスタッフたちが、ご新規さんや常連さんの悩みに親身に対応。イケメン店員だからといってそれオシじゃないのも読みやすい!秘密が多い4人だけど、もっと知りたいという人にはマッグガーデンから出ている『甘美男子甘美男子茶房の2冊をオススメ!さらに理解が深まりますよ♪

【あらすじ】

4月からアニメ化が決定しているこの作品。和風喫茶・鹿楓堂を舞台に、お茶担当のスイ、珈琲担当のぐれ、スイーツ担当の椿、料理担当のときたかがお客様をおもてなし。出てくる料理もおいしそうで飯テロ注意!

作品詳細・レビューを見る

こんなに怖くない幽霊となら同棲してみたい!

『のぼさんとカノジョ?』(モリコロス 著、徳間書店 刊)

のぼさんとカノジョ? 』( モリコロス 著、 徳間書店 刊)

【 私的にグっとくる ポイント】
主人公・のぼさんは天然記念物級の善人!ホワイトボードで筆談する幽霊のカノジョもとっても優しいので、二人のやりとりにほっこりニンマリ。全8巻で完結してしまったのが惜しい。もっと読んでいたかった!

【あらすじ】

仏教系大学に通う野保(のぼ)さんのアパートにはなんと幽霊が!でもその幽霊は炊事洗濯すべてやってくれるし、のぼさんには友好的。いったい幽霊=カノジョは何者??

作品詳細・レビューを見る

歴史モノ×エジプト文明なのに昼ドラばりのドロドロっぷり!

『碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-』(犬童千絵 著、KADOKAWA 刊)

碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 』( 犬童千絵 著、 KADOKAWA 刊)

【 私的にグっとくる ポイント】
主人公・ハトシェプストは勝気で頭のいい女の子。王家の伝統やいじわるな兄と戦うさまに思わずガンバレガンバレと手に汗にぎります。歴史モノ×エジプト文明の組み合わせはワクワクが止まりません!

【あらすじ】

男が王になるのが当たり前の古代エジプトで、女ファラオとして国を治めたハトシェプストという女性がいた。少女の激動の人生を美しい筆致で描く歴史ロマン大作!

作品詳細・レビューを見る

てんちょうって実は……たまに劇画チックになる爆笑ラブコメ

『てんちょう、ダメ、絶対』(柴なつみ 著、集英社 刊)

てんちょう、ダメ、絶対 』( 柴なつみ 著、 集英社 刊)

【 私的にグっとくる ポイント】
てんちょう以外は普通の少女漫画のイラストなのに、てんちょうだけは某硬派俳優を彷彿とさせる劇画っぷり。根はとっても優しく臆病なてんちょうのギャップに読んでいるだけですっかりファンになりました。

【あらすじ】

おじさま好きの女子大生・七森結はピンチの時に助けてくれた通りすがりのダンディなおじさまにひと目惚れ。だけどそのおじさまの正体は……笑いとトキメキが止まりません!

作品詳細・レビューを見る

スーツに詳しくなるだけじゃないんです

『テラモリ』(iko 著、小学館 刊)

テラモリ 』( iko 著、 小学館 刊)

【 私的にグっとくる ポイント】
3、4巻から急激に恋愛フラグが!主人公が鬼店長にしごかれながらも専門用語を呪文のごとく覚えるさまは狂気を感じます(笑)。読んだら自分も仕事がんばろうって思えるオススメの1冊です!

【あらすじ】

ガッツあるヲタク女子大生・高宮陽が時給にひかれてテーラー森でバイトすることに。スーツに興味のない陽が、鬼店長ややさしい同僚に支えられながら必死ではたらくお仕事コメディ!

作品詳細・レビューを見る

ニックネーム

よどん

コミックレンタルの裏方のお仕事してます。年間約1,000冊のコミックを読みますが、特に決まったジャンルはない雑食です。最近は妖怪モノや血みどろ系に食指がうごきます。最近の悩みは読んだコミックの管理ができないこと。

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST