1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. マイケル・ジャクソンの最新ドキュメンタリー・フィルムを同梱! 『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』の発売が決定

マイケル・ジャクソンの最新ドキュメンタリー・フィルムを同梱! 『オフ・ザ・ウォール:デラックス・エディション』の発売が決定

 

 

ドキュメンタリー・フィルムの監督はスパイク・リー

マイケル・ジャクソン・エステートとソニー・レガシー・レコーディングズは、2016年1月7日~2月26日のブラック・ヒストリー・マンス(黒人歴史月間)を記念し、マイケル・ジャクソンが1979年に発表した革命的アルバム『オフ・ザ・ウォール』の2枚組デラックス・エディション(CD+DVD/BD)を2月26日に発売する(国内盤は3月上旬リリース予定)。

同アルバムは、リマスターされたオリジナル・アルバムと、スパイク・リー監督による最新ドキュメンタリー・フィルム「マイケル・ジャクソンの旅:fromモータウンtoオフ・ザ・ウォール」が同梱されたもの。

本ドキュメンタリーは、2016年1月24日(日)にサンダンス映画祭でワールド・プレミア(世界初上映)が行われ、テレビでは2月5日(金)午後9時(US東部/西部時間)、SHOWTIMEチャンネルのオンデマンドとインターネットを通じての初放送となる。SHOWTIMEでの放送後には、順次世界各国で放送される予定とのこと。

マイケルの個人アーカイブ、今をときめくスターたちやジャクソン・ファミリーのインタビュー、そしてマイケル本人の言葉やイメージといった膨大な映像資料を丁寧に組み合わせ、子供にしてスターとなったデビュー当時から、記念すべきこのアルバムのリリースまでの足跡をたどったドキュメンタリーだ。

今までほとんど詳細が明らかにされてこなかったマイケルのキャリアにおける重要な時代、つまりモータウンでのすべての始まりから、CBSレコードと契約した新たな分岐点、そして伝説的プロデューサー、クインシー・ジョーンズとの出会いに至るまでの経緯を案内してくれる。まじめで、情熱家で、努力家の少年が、「キング・オブ・ポップ」になるまでの輝かしいポートレイトを描き出す本作は、音楽好きならずともチェックしておきたい一本だ。

<インタビュー登場人物>:リー・ダニエルズ(俳優・映画監督/プロデューサー)、ザ・ウィークエンド、ファレル・ウィリアムス、ミスティ・コープランド(バレエダンサー)、コービー・ブライアント(NBAプレイヤー)、マーク・ロンソン、ジョン・レジェンド、クエストラヴ、キャサリン・ジャクソン(マイケルの母)、ジョー・ジャクソン(マイケルの父)、マーロン・ジャクソン、ジャッキー・ジャクソン、 L.A.リード 他

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST