1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 2016年アカデミー賞ノミネート作品『リリーのすべて』―最近よく聞くLGBTとは?

2016年アカデミー賞ノミネート作品『リリーのすべて』―最近よく聞くLGBTとは?

映画『リリーのすべて』より (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

映画『リリーのすべて』より (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

3月18日(金)より公開となる映画『リリーのすべて』。アカデミー最有力の呼び声が高い本作は、世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語を描く作品だ。

『英国王のスピーチ』でアカデミー賞4部門を受賞し、『レ・ミゼラブル』で世界中の観客を涙させた巨匠トム・フーパーが監督を務める本作は、同性愛者擁護団体GLAAD(Gay&Lesbian Alliance Against Defamation: 中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が主催する、第27回GLAADメディア賞にて長編映画(拡大公開)部門へノミネートされている。

近年では、『アデル、ブルーは熱い色』『わたしはロランス』『ミルク』『ブロークバック・マウンテン』など、セクシュアルマイノリティーを題材にしたLGBT映画が多く公開され、賞レースにも加わり、注目を浴びている。本年の第88回アカデミー賞では、本作が主演男優賞(エディ・レッドメイン)、助演女優賞(アリシア・ヴィキャンデル)など4部門にノミネートされた一方で、ルーニー・マーラとケイト・ブランシェットの競演が話題を呼んでいる女性同士の愛を描く映画『キャロル』(2月12日公開)もノミネートされている。

そもそも、最近よく耳にする“LGBT”という言葉は何なのか?LGBTは、<L:レズビアン G:ゲイ B:バイセクシュアル T:トランスジェンダー>を表しており、本作の題材であるT:トランスジェンダーとは、自らの性のアイデンティティー(内面での男性or女性という自己意識)が生まれた時に診断された性別と一致していないことを意味する。

映画『リリーのすべて』より (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

映画『リリーのすべて』より (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

1926年デンマーク、今作の主人公アイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、男性として生を受け、愛するゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)と恋愛結婚する。しかし、あることをきっかけに自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づき、それがどういうことなのかわからないまま、“リリー”という女性として過ごすようになり、やがて本当の自分へ生まれ変わるための手術を決意する。トランスジェンダーという概念がなかったであろう時代に、リリーが初めての患者として行われた性別適合手術は歴史的な一歩となった。しかし、その一方では「当時、手術に踏み切ったリリーがどれだけ勇敢だったかを強調したい。抗生物質やペニシリンなど存在しない時代で、感染症のリスクが高く、治療方法も確立していないから非常に危険だった。こんなリスクに立ち向かったなんて、彼女は並外れた勇気の持ち主だ」とトム・フーパー監督も語っているように、非常にリスクが高いものでもあった。

衣装デザインのパコ・デルガドは、「今でも性別適合手術を受け入れる準備ができていない文化を持つ国がある。この映画はひとりの人物に賛辞を贈ると同時に、まさに今トランジションを行っている人々へも賛辞を贈っているんだ」と語っている。、ゲルダの友人ウラ役のアンバー・ハードも、「リリーにとって何が危機だったかを想像して欲しい。アメリカでは現在でもLGBTというだけで解雇の可能性がある州が24以上もある。今では非常に多くの人々がリリーのように勇気を出して行動しているのに、悲しいことにまだ多くのリスクを孕んでいるの」とリリーの勇気へ賞賛を送るとともに、現在も存在し続ける問題についてもコメントしている。

>『リリーのすべて』の記事をもっと読む


映画『リリーのすべて』

3月18日(金)より 全国公開!

監督:トム・フーパー 脚本:ルシンダ・コクソン
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ 他
原題:The Danish Girl 提供:ユニバーサル映画/製作:ワーキング・タイトル、プリティ・ピクチャーズ
配給:東宝東和/R15+/lili-movie.jp/(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST