1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と併せて観たい、ヒーロー同士の戦いを描いた映画3選

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と併せて観たい、ヒーロー同士の戦いを描いた映画3選

あ

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』より © 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

誰もが知る2大ヒーロー、バットマンとスーパーマンの対決を描く映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が、3月25日(金)より全国公開中だ。今回は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と併せて観たい、ヒーロー同士の戦いを描いた映画を3本紹介する。

『ウォッチメン』/監督:ザック・スナイダー

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のメガホンを取ったスナイダー監督の長篇3作目で、ヒーロー集団「ウォッチメン」の姿を描く作品。ある晩、かつて活躍したヒーロー集団「ウォッチメン」の一員だったコメディアン(ジェフリー・ディーン・モーガン)が、何者かによって殺された。同じくメンバーだったロールシャッハ(ジャッキー・アール・ヘイリー)は、Dr.マンハッタン(ビリー・クラダップ)、二代目ナイトオウル(パトリック・ウィルソン)、二代目シルクペクター(マリン・アッカーマン)、オジマンディアス(マシュー・グッド)らかつての仲間たちに話を聞きながら、コメディアン殺しの犯人を捜索するのだが…。

ヒーロー映画は、主人公サイドが強敵を倒すことでめでたしめでたし…という形式を取ることが多いが、本作はその真逆を行く作品。物語は、アメリカがベトナム戦争に勝利したという架空の世界を舞台に、政治的な思惑やヒーローとしての存在意義などが入り乱れながら、シリアスな空気を漂わせて展開される。キャラクターの心理も広く深く描かれ、かつての友の裏切りによって導かれるエンディングも、浅薄なヒロイズムを掲げた映画にはない、味わい深い「苦み」を与えてくれる。

⇒作品情報・レビューを読む

『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』/監督:ジョス・ウィードン

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、マイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)らスーパーヒーロー集団アベンジャーズの活躍を描くSFアクション映画『アベンジャーズ』シリーズの第2弾。2年前にニューヨークを危機から救ったアイアンマンは、アベンジャーズなしでも人類を守れるように、人工知能ウルトロンを中心とする防衛システムを構築する。しかし、ウルトロンは争いを繰り返してきた人類の歴史に失望し、人類を滅ぼすことこそが正義だと判断して、アベンジャーズに戦いを挑む…。

なんといっても、見どころはオープニングからエンディングまで、スピード感MAXで展開されるバトルの数々。シリーズではお約束のアベンジャーズ同士の仲間割れも盛りだくさんで、特にアイアンマンと自我を失ったハルクの激闘には手に汗握る。終盤にかけて誕生する新キャラクターや、新たにアベンジャーズに加わるキャラクターたちの活躍も必見だ。

⇒作品情報・レビューを読む

『X-MEN: フューチャー&パスト』/監督:ブライアン・シンガー

突然変異によって超能力を手にした、ミュータントと呼ばれる新人類の戦いを描く『X-MEN』シリーズの7作目。舞台は、センチネルと呼ばれるロボットが人類と人類に組するミュータントをせん滅しようとしている近未来。ミュータントを率いるマグニートー(イアン・マッケラン)とプロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は、ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)を1973年に送って、センチネル創造のきっかけとなった暗殺を食い止めることを決意する。ウルヴァリンは若き日のプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)らと協力して、暗殺犯のミスティーク(ジェニファー・ローレンス)を止めようとするのだが…。

今までのシリーズの流れを根底から覆すタイムリープを組み込んだ大胆なストーリーは賛否両論を巻き起こしたが、現在と過去を並行して描くことで、物語にはシリーズでも突出したスリルが与えられている。新登場のクイックシルバー(エヴァン・ピーターズ)や、若き日のマグニートー(マイケル・ファスベンダー)らが繰り広げる、スケールの大きいバトルは圧巻。葛藤を重ねたミュータントたちが導き出すエンディングも、見る者の胸を確と打つ。

⇒作品情報・レビューを読む

(文:岸豊)


映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
大ヒット上映中

監督:ザック・スナイダー
脚本:クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー
製作:チャールズ・ローブン、デボラ・スナイダー
製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デイビッド・S・ゴイヤー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

エイミー・アダムス

生年月日1974年8月20日(46歳)
星座しし座
出生地

エイミー・アダムスの関連作品一覧

ザック・スナイダー

生年月日1966年3月1日(54歳)
星座うお座
出生地米・ウィスコンシン・グリーンベイ

ザック・スナイダーの関連作品一覧

ジェシー・アイゼンバーグ

生年月日1983年10月3日(36歳)
星座てんびん座
出生地

ジェシー・アイゼンバーグの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST