1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 須賀健太「僕はオネエではありません!!」堂々と宣言―映画『シマウマ』初日舞台挨拶

須賀健太「僕はオネエではありません!!」堂々と宣言―映画『シマウマ』初日舞台挨拶

(左から)橋本一監督、須賀健太、竜星涼、日南響子、加藤雅也

(左から)橋本一監督、須賀健太、竜星涼、日南響子、加藤雅也

小幡文生による“絶対に読んではいけない漫画”『シマウマ』が禁断の実写映画化が、5月21日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他、全国公開となった。5月21日、無事初日を迎え、キャストと監督による≪初日舞台挨拶≫が行われた。本作の公開を心待ちにしていたファンで埋め尽くされた劇場に、竜星涼、須賀健太、日南響子、加藤雅也、橋本一監督が登壇。シマウマカラーである白と黒の衣装に身を包み、本作で“回収屋”を演じる面々が勢揃いした。

まず冒頭の挨拶では、主演の竜星が「朝からパンチのある映画を見てくれてありがとうございます!」とあいさつ。「やっとこの作品が世に出て行くんですね、感想がとても気になりますね。暴力シーンも沢山ありましたが、ハンパなことは一切していません。橋本監督には役者として、新しい魅力を引き出してもらえたと思っています。(過去作のイメージとは対極的な)“この竜星涼”が好きな方は宣伝してくださいね」と自身をにじませつつ、お客さんにメッセージを投げかけた。

タイトルにちなんで、「白黒はっきりつけたいことは?」という質問をキャストに投げかける一幕も。続きが気になる終わり方をしている本作について、回収屋のトップである“シマウマ”を演じた加藤雅也は、「監督! パート2、3など続編はありますかね!」とぶっちゃけた質問をした。主演の竜星涼も続編があるなら是非出たいと覚悟を語り、続いて日南も「衝撃的な映画ですが、パート2、3やるならスケジュール空けて待ってます!」と出演に前向きな姿勢を見せた。

本作で回収屋の一員である快楽殺人者・アカ役として初の悪役に挑戦した須賀健太。個性的なキャラクターを振り返り、「アカは中性的な一面もあり、男らしいキャラクターじゃないと思うんです。自分もオネエ疑惑があるので、ここではっきりさせたいなと! 僕はオネエではありません!!」と堂々と宣言、白黒はっきりさせた。

無事主演作が公開初日を迎えた竜星涼は、最後に「本作は映画館で見るべき映画だと思います。今日皆さんに見ていただけてうれしいです。衝撃的な内容の漫画の禁断の実写化。すごく挑戦的な試みだと思いましたが、本気で作品に向き合うことができてよかったと思っています。賛否全て受け止める覚悟はできています!続編があるかどうかは、皆が求めてくださるかにかかっているので、よろしくお願いします!」と熱弁していた。


映画『シマウマ』
大ヒット上映中

原作:小幡文生「シマウマ」(少年画報社刊)
監督:橋本一『探偵はBARにいる』シリーズ
脚本:髙橋泉『凶悪』
出演:竜星涼/須賀健太 日南響子 高橋メアリージュン/天乃舞衣子 脇知弘 松田賢二・福士誠治/加藤雅也
製作:東映ビデオ
製作プロダクション:東映東京撮影所
配給:ファントム・フィルム R15+

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

須賀健太

生年月日1994年10月19日(26歳)
星座てんびん座
出生地東京都

須賀健太の関連作品一覧

加藤雅也

生年月日1963年4月27日(57歳)
星座おうし座
出生地奈良県

加藤雅也の関連作品一覧

日南響子

生年月日1994年2月6日(27歳)
星座みずがめ座
出生地愛知県

日南響子の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST