1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 世界的大ヒットステルスゲーム『アサシン クリード』の実写映画が来年公開決定!

世界的大ヒットステルスゲーム『アサシン クリード』の実写映画が来年公開決定!

アレ?このポーズは…/(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

アレ?このポーズは…/(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

アサシン(暗殺者)として活躍した祖先の体に、遺伝子操作で送り込まれた男が、歴史に隠された真実に挑む映画『アサシン クリード』の公開が2017年に決定した。全世界累計3700万本以上を売り上げた同名ゲームシリーズの世界観を基に、主人公などのキャラクターは異なり、新しいストーリーで描かれるミステリー・アクションだ。この度、本作のポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

世界一のイケメンアサシン、ここに誕生!

本作で主人公のカラム・リンチと彼の祖先を演じるのは、『スティーブ・ジョブズ』で第88回アカデミー賞主演男優賞候補にもなり、「世界で最も美しい顔」の一位に輝いたこともある、セクシーなルックスで大人気の俳優、マイケル・ファスベンダー。そして、第80回アカデミー賞主演女優賞を受賞し、フランス芸術文化勲章も受賞したマリオン・コティヤールがソフィア・リキン役として本作を彩る。監督には『マクベス』でファスベンダーとコティヤールを起用し、注目を浴びたオーストラリア出身のジャスティン・カーゼルがメガホンを握る。

“闇に生き 光に奉仕する”

記憶をなくした死刑囚カラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)。彼は遺伝子操作によってDNAに眠る記憶を呼び覚まされ、祖先の記憶を追体験させられることになる。そこでカラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の伝説のアサシンだったことを知る。また彼の先祖は禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る歴史上最後の人物でもあった…。

到着した映像は、ソフィア・リキン(マリオン・コティヤール)が、カラムに向かって「あなたはもう存在しないの」と言い放つ衝撃のシーンで幕を開ける。

ルネサンス期のスペインへと舞台が移るとアリアーヌ・ラベド演じる謎に包まれた美しき女アサシン、マリアも登場。カラムの祖先、アギラールと共に華麗なアクションを披露。スペインの美しい街並みを駆け抜けていくその様は圧巻だ。

映像の最後には両手を広げ空を舞うアサシンが映し出される。まるで大空を駆ける鷲〈イーグル〉のような姿。ゲーム版でもおなじみのこのポーズは、本作のポスタービジュアルにも採用。ファンにはなじみ深い仕上がりとなっている。


『アサシン クリード』
2017年 公開決定!

監督:ジャスティン・カーゼル
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ
配給:20世紀フォックス映画

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(43歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

マリオン・コティヤール

生年月日1975年9月30日(45歳)
星座てんびん座
出生地パリ

マリオン・コティヤールの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST