1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミアにJ.J.エイブラムス、S.ペッグ、J.リン監督が集結!アンバサダーの前田敦子も作品を絶賛

映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミアにJ.J.エイブラムス、S.ペッグ、J.リン監督が集結!アンバサダーの前田敦子も作品を絶賛

 

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks

19日、都内で映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアが開催され、J・J・エイブラムス(製作)、サイモン・ペッグ(スコット役/脚本)、ジャスティン・リン(監督)、スペシャルゲストとして前田敦子が登壇。ペッグは共同脚本を執筆した経緯について、「」とジョークを飛ばして会場の笑いを誘った。

 

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks

本作は、<ある決断>を胸に秘めるカーク船長(クリス・パイン)、そして散り散りになったエンタープライズ号の船員たちが繰り広げる戦いを、未だかつてないスケールで描くシリーズ最新作。プロデュースを務めたJ・Jは「コンバンワ!(日本語) ここに戻ってこられて本当に嬉しいよ。世界で一番大好きな都市が東京なので、ワールドツアーをこの東京で終えられることが本当に幸せ。アリガトウゴザイマス!!(日本語)」とにっこり。ペッグやリン監督との関係について質問されると、「サイモン、ジャスティンの二人を迎えられて本当にラッキーだったね。驚くべき素晴らしい仕事をしてくれた。彼らのコラボレーションも素晴らしいし、才能も溢れていて面白い。ちょっとだけ切ないのは、自分が監督した過去二作よりも、今回がベストな作品になってしまったことかな(笑)」と語った。

 

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks

リン監督はエイブラムスから本作の監督の指名を受けたときの感想を聞かれると、「本当に光栄だったけど、全員が愛と情熱をもっているシリーズに関われることで、ものすごくプレッシャーも感じた。でも非常にラッキーだったのは、​J・J・が築いていた素晴らしいクルー、キャストと一緒に映画が作れるということで、本当にいい映画になると思えたこと。全員が情熱を持った作品になったよ」と振り返った。

 

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks

一方のペッグは、共同脚本を執筆した経緯について、「私が​​J・J・​​にたくさんお金を払ったんだ(笑)」とジョークを飛ばし、これには会場に詰めかけたファンが爆笑。続けて「​​J・J・とは10年の付き合いになるし、断ることなんてできない。非常に素晴らしい機会になると思ったし、大好きな人たちと一緒に仕事ができることが光栄で、とてもとても幸せな話だと思った」と明かした。

 

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks

当日は、シリーズの50周年記念セレモニーのアンバサダーを務める、女優の前田敦子も登壇。前田​​は「『スター・トレック』の1作目で来日された際に、​​J・J・​​エイブラムスさんにお会いして以来、すっかりスター・トレックの大ファンになりました。再会できて本当に嬉しいです!」と再会に感激した様子​。作品の感想を聞かれると、「アクションシーンや映像も終始迫力満点でものすごく圧倒されました!でもそれだけじゃなくて、さまざまな人間模様が交錯する群像劇としての魅力も、『スター・トレック』の大きな見どころですよね。わたしは群像劇が好きなのですが、人間ドラマとしてもとても楽しめました」と絶賛していた。


映画『スター・トレック BEYOND』
10月21日(金)全国公開!!

製作:J.J.エイブラムス 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(監督)『スター・トレック』(監督)『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(監督)
監督:ジャスティン・リン 『ワイルド・スピード MAX』『ワイルド・スピードMEGA MAX』『ワイルド・スピード EURO MISSION』
脚本:サイモン・ペッグ(共同脚本)『ワールズ・エンド 酔っ払いが世界を救う!』(脚本)『宇宙人ポール』(脚本)
出演:
クリス・パイン (カーク)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 『エージェント・ライアン』
ザカリー・クイント (スポック)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
ゾーイ・サルダナ (ウフーラ)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『アバター』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
サイモン・ペッグ (スコッティ)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
カール・アーバン (ボーンズ)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『リディック:ギャラクシー・バトル』
アントン・イェルチン (チェコフ)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 『ターミネーター4』
ジョン・チョー (スールー)『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 『トータル・リコール』
イドリス・エルバ 【新キャスト】『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『マイティ・ソー』『プロメテウス』『パシフィック・リム』
ソフィア・ブテラ 【新キャスト】『キングスマン』
ジョー・タスリム 【新キャスト】『ワイルド・スピード EURO MISSION』

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST