1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 松坂桃李&菅田将暉、「GReeeeN」プロデューサーJINからの手紙に感激

松坂桃李&菅田将暉、「GReeeeN」プロデューサーJINからの手紙に感激

松坂桃李と菅田将暉

松坂桃李と菅田将暉

映画『キセキ-あの日のソビト-』の初日舞台挨拶が1月28日、東京・有楽町の丸の内TOEIで行われ、松坂桃李菅田将暉忽那汐里横浜流星成田凌杉野遥亮平祐奈兼重淳監督が出席した。

歯科医師4人によって結成され、現在まで一切顔出しをしていない人気ボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」に秘められた“軌跡”と“奇跡”を映画化。挫折を味わいながら、グループの全楽曲プロデュースを手がけるに至ったジン(松坂)、その弟で歯科大に合格しながらも、音楽の楽しさを開眼するヒデ(菅田)の葛藤を描く青春ストーリーだ。

観客の大合唱に迎えられ、キャスト&監督登場!

上映後に行われた舞台挨拶では、約500人の観客による「キセキ」の大合唱が、キャスト&監督を迎え入れるという本作らしい演出で、会場のボルテージは早速最高潮に。松坂は「こんな登場の仕方、初めてですよ。感動しました」と感無量の面持ちで、「ついに来ましたね。今はたまらない気持ちです」と公開初日の喜びをかみしめた。

客席側からの入場

客席側からの入場

一方、本作のプロモーションを機に、ライブ出演やCDデビューも果たした菅田は「もはや、『キセキ』のイントロを聞くと、緊張する体になってしまって(笑)」とすっかりアーティストの顔。「音楽、言葉、人と人とのつながりの力をすごく感じた作品です」と松坂同様、作品への強い思い入れを示していた。

芸能活動に親は賛成? 反対?

劇中ではミュージシャンの道を歩もうとする息子たちと、それに猛反発する厳格な父親との確執と和解がエモーショナルに描かれており、舞台挨拶では「実際、俳優である皆さんはいかがですか?」の質問が…。松坂は「うちの父親は結構厳しくて、最初は猛反対されましたね。それを押し切って今の仕事をしていますが、最近はほんのり応援してくれている。この映画を見た母親からは『あんた、カッコつけるのやめなさい』って言われましたけど」と照れくさそうに、親子関係を明かしていた。

片や菅田は「うちは逆に大賛成で、おれよりも前に出ている(笑)。バラエティ番組で、子どもの頃の写真が必要になれば、100枚単位で送ってくれて。でも、その中には親父しか写っていない写真も混ざっていて(笑)」と父親の“ノリの良さ”に苦笑いだった。

JINからサプライズのお手紙

この日は、「GReeeeN」のプロデューサーであるJINから、公開初日を祝う手紙が到着し、松坂が読み上げた。

どうもGReeeeNのプロデューサーであり、映画で松坂桃李様に演じていただきましたJIN(劇中ではジン)と申します。本日、舞台挨拶に足を運んでくださいました皆様、公開を応援し続けていただいたたくさんの皆様、現在もこの映画を気にしてくれている皆様、そして、ここにおられるソビトな演者の皆様、ついにこの日を無事迎えることができました。ありがとうございます。

そしてもう一度改めまして…、ジンを演じてくださった松坂桃李様、本当にありがとうございました。『キセキ-あの日のソビト-』を見て、当時、弟たちや家族と歩んだ道、ソビトだったメンバーや私自身のキセキを思い出しました。私は今もずっと夢を見ているんでしょう。これを見た日本中、世界中のソビトの背中を押すことができたら。これを見た人がいつまでも、ソビトな気持ちを忘れずにいてくれたら、少しでも世界のどこかのキセキの手助けができたなら。

音楽で何ができるだろう? 今もその問いに立ち向かいながらも、一つの証しになるような気がします。始まりは何もなかった私や仲間たちと力を合わせて、これからもソビトとして走り続けます。1ミリ世界が幸せに向かうことを願って、ぜひ楽しんでください。

これには松坂も「JINさんって本当に人柄がすてきで、気持ちがまっすぐな人ですが、この手紙からもすごく伝わってきますね」と大感激。菅田は「僕らも演じながら、GReeeeNさんの歌や生き様に勇気をもらいましたし、愛をもらいました。映画を見た方にも、同じように何か普段以上に暖かいものを感じてもらえば」と胸を熱くしていた。

映画『キセキ-あの日のソビト-』初日舞台挨拶の様子
  • 松坂桃李
  • 菅田将暉
  • 忽那汐里
  • 平祐奈、忽那汐里

(取材・文:内田涼)


映画『キセキ ―あの日のソビト―』
公開中

出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹/麻生祐未、小林薫
監督:兼重淳
脚本:斉藤ひろし
配給:東映
製作プロダクション:JOKER FILMS

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

松坂桃李

生年月日1988年10月17日(32歳)
星座てんびん座
出生地神奈川県茅ヶ崎市

松坂桃李の関連作品一覧

菅田将暉

生年月日1993年2月21日(27歳)
星座うお座
出生地大阪府大阪市

菅田将暉の関連作品一覧

忽那汐里

生年月日1992年12月22日(28歳)
星座やぎ座
出生地豪・シドニー

忽那汐里の関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST