1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【これはこれで面白い】アカデミー賞目前、改めておすすめしたいラジー賞作品5選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

【これはこれで面白い】アカデミー賞目前、改めておすすめしたいラジー賞作品5選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

目前に迫った本年度のアカデミー賞授賞式! ですが、その前日に行われる“最低”の映画に贈られる「ゴールデンラズベリー賞」(通称ラジー賞)をご存知でしょうか? 映画好きなら色んな意味で受賞作品を見てみようではありませんか! 様々な逸話も含めて過去の作品から見るべき映画を無責任リコメンド!

実はとってもリアリティがあるのでは

  ショーガール

ショーガール

好評レンタル&発売中

ヒロインのノエミは巨大なショービジネスの世界に、“スターダンサーになる”という夢を果たす為にやって来た。スターとして脚光を浴びる事、それは彼女の中では最高級ホテル“スターダスト”の一流のショー、“GODDESS-女神”でトップに昇りつめることを意味していた…。

【改めておすすめしたいPoint】

ラスベガスを舞台にストリップダンサーとしてトップを目指す女性たちが織り成す人間ドラマ。1995年までラジー賞の受賞者が授賞式に来た事がなかったのですが、この年に初めて本作品のポール・バーホーベン監督が出席し「蝶からサナギになった気分だ」とコメントしたのは有名な話。 確かにヒロインに映画的な芯の強さがないのだけれど、現実的には色々な迷いや葛藤や、筋がおかしい事なんてあるよねって思えばドキュメンタリー的なのかも、と思えます。

作品詳細・レビューを見る

新旧セクシーシンボルの戦い

  キャットウーマン

キャットウーマン

好評レンタル&発売中

化粧品会社で働くヒロインは才能がありながら内気で自己主張できない女性で冴えない毎日を送っていた。そんなある日彼女は会社が恐ろしい副作用があるクリームをその事実を隠したまま発売しようとしていることを偶然知ってしまう。秘密を守ろうとする会社によって殺されてしまうヒロインは殺された瞬間、不思議なことが起こり、彼女は超人的な猫の能力を有した<キャットウーマン>として生まれ変わり…

【改めておすすめしたいPoint】

主演のハル・ベリーは「チョコレート」で受賞したオスカー像を持参して左手に持ち、右手にはラジー像を抱えて授賞式に登場し、パロディを演じ切り、涙まで流して見せたことで大喝采を得たました。セクシーなコスチュームをまとった本作品ですが、相手役は「氷の微笑」で有名なシャロン・ストーン。 この映画で繰り広げられる新旧のセクシー女優の戦いをお見逃しなく!

作品詳細・レビューを見る

日本では劇場公開されなかったコメディ映画です

  ウルトラ I LOVE YOU!

ウルトラ I LOVE YOU!

好評レンタル&発売中

クロスワードパズル作家のメアリーは、TVカメラマンのスティーブと出会い一目ぼれ。突然スイッチが入った彼女は、相手の気持ちなどお構いなしに猛烈アタック。スティーブをドン引きさせているとも気づかず、全米を飛び回る彼の仕事現場にストーカー顔負けの神出鬼没ぶりで現われるメアリーだったが…

【改めておすすめしたいPoint】

本作ヒロインのサンドラ・ブロックは、史上初の同年でアカデミー主演女優賞とラジー賞主演女優賞の受賞をしたという快挙を達成。愛する男性にどこまでも猪突猛進のエキセントリック・ヒロインを怪演しました。当時は滑稽なヒロイン像でしたが、この手のブッ飛びヒロイン像は今となっては普通になったので、実は時代を先取りしていたのかも…

作品詳細・レビューを見る

情景よりも、心情の動きを見て頂きたい

  フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

大学生のアナ・スティールは、学生新聞の取材で若き実業家クリスチャン・グレイにインタビューすることに。恋愛経験もなく、世間知らずなアナは、ハンサムで謎めいたグレイにたちまち心惹かれる。一方のグレイも、地味でウブなアナを新鮮に感じ、興味を持つ。ほどなく2人は急接近。やがて、グレイの住む超高層ビルのペントハウスに招かれるアナだったが…

【改めておすすめしたいPoint】

昨年のラジー賞をとった作品で、元々は世界中の女性を虜にした一大ベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンス。 「巨大企業の若きCEOと恋に落ちた女子大生を待ち受ける純粋な愛と倒錯した官能の世界」という題材なので、原作を引き継いで、いかにも女性が好きそう(失礼)という映画になっており、映画の官能描写に目が行きがちですが、主人公たちの心の変化の機微に集中してもらえると別な見方が出来る映画と思います。

作品詳細・レビューを見る

もはや殿堂入り 伝説の作品です

  バトルフィールド・アース

バトルフィールド・アース

好評レンタル&発売中

20XX年。地球に突如異星人サイクロ人が襲来し人類は征服されてしまった。わずかに生き残った人類は、山奥に隠れ住むかサイクロ人の奴隷になるかしか道はなかった。それから1000年、山脈に隠れ住んでいた主人公のジョニーは、安住の地を探すため旅に出るが、途中でサイクロ人に捕らえられてしまう。だが、ジョニーはサイクロ人のリーダーの陰謀に協力するふりをして、ひそかに反撃のための準備をするのだった…

【改めておすすめしたいPoint】

70年代以降しばらく停滞期だったジョン・トラボルタが「パルプ・フィクション」で再活躍を始めた後に悪役を怪演したSF映画です。数々のラジー賞を総なめにした伝説の映画ですが、ジョージ・ルーカス、クエンティン・タラインティーノ監督はこの映画を大絶賛してるなど、SF映画好きを名乗るならば避けて通れない必見の映画です! (内容にはあえて触れません、ごめんなさい)

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:中川一樹

エンタメ大好き人間でSHIBUYA TSUTAYA・湘南T-SITEなどの店舗を経て現在なぜか人事部に、、、TSUTAYAのコンテンツをこよなく愛すが、えり好みがヒドイので、まんべんなくしていかなきゃなと思いつつ、いまだに映画鑑賞やゲームで夜更かししちゃいます。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハル・ベリー

生年月日1966年8月14日(54歳)
星座しし座
出生地米・オハイオ

ハル・ベリーの関連作品一覧

サンドラ・ブロック

生年月日1964年7月26日(56歳)
星座しし座
出生地米・バージニア

サンドラ・ブロックの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST