1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【インタビュー動画】映画『アサシン クリード』主演マイケル・ファスベンダーが胸中を告白!

【インタビュー動画】映画『アサシン クリード』主演マイケル・ファスベンダーが胸中を告白!

マイケル・ファスベンダー

マイケル・ファスベンダー/(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

遺伝子操作によって、アサシンとして活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が、歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション『アサシン クリード』が3月3日(金)に公開。今回、主演マイケル・ファスベンダーが、本作についてアツく語るインタビュー映像が解禁となった。

ファズベンダー「眠れない夜もあった…」

『スロウ・ウエスト』でも、俳優とプロデューサーを兼任したが、製作費を引き合いに出し、「眠れない夜もあったが実にやりががあった」と明かすファスベンダー。更にファスベンダーが指名したというジャスティン・ガーゼル監督についても「彼が加わったことで作品に自信が生まれた」と語り、続けて「さらに才能ある撮影監督アダム・アーカポーが加われば、より高次元な作品になると確信していた。2人がタッグを組むと見る者の心に訴える作品になる」とプロデューサーとしての顔をのぞかせた。

本作については「道徳的に曖昧な世界を描いていて、善悪だけでは語れない。多くのジャンル映画では善悪がはっきりしているが、本作では曖昧なんだ」と今までに無い作品であると明かした。「テンプル騎士団は一部の優れた人間が他の人間を奴隷化すべきだと考えている。それと正反対のイデオロギーを持っているのが、アサシン教団だ。人の自由意思が何よりも大切だと信じていて、それを守っている」と設定を自ら語る。そして、「最初のアサシンはアダムとイヴで2人は自由意志でエデンの園のリンゴを取った」と一見難しそうに聞こえる設定をぐっと身近なものとして説明する。

ストイックな役作りでも知られ、『スティーブ・ジョブズ』で第88回アカデミー賞主演男優賞候補にもなったファスベンダー。演技だけでなく、「TC Candler.com」が毎年発表している“世界で最も美しい顔 100人”の1位に輝いたこともあるほどセクシーなルックスで人気を博している。そんな彼が、記憶をなくした死刑囚カラム・リンチと彼の祖先である伝説のアサシンの2役を演じ、プロデューサーも務めた。

先日、Time Out 誌に俳優業をしばらく休止する予定であることを明かし、世界中を驚かせたファスベンダー。そんなファスベンダーが、自信作を引っさげ初来日! 15日(水)に実施されるスペシャルイベントで何を語るのか? 注目が集まっている。


『アサシン クリード』
2017年3月3日(金) 全国ロードショー!

監督:ジャスティン・カーゼル
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン
配給:20世紀フォックス映画

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

出演者 マイケル・ファスベンダー  ケイト・ウィンスレット  セス・ローゲン  ジェフ・ダニエルズ  マイケル・スタールバーグ  キャサリン・ウォーターストン  パーラ・ヘイニー=ジャーディン  リプリー・ソーボ  サラ・スヌーク  ジョン・オーティス
監督 ダニー・ボイル
脚本 アーロン・ソーキン
原作者 ウォルター・アイザックソン
音楽 ダニエル・ペンバートン
概要 「スラムドッグ$ミリオネア」「127時間」のダニー・ボイル監督が、独創的な発想で数々の革新的商品を生み出し、人々の日常生活に革命をもたらしたカリスマ経営者スティーブ・ジョブズの知られざる素顔に迫る異色の伝記ドラマ。主演はマイケル・ファスベンダー、共演にケイト・ウィンスレット。スティーブ・ジョブズの人生において大きな転換点となる3つの新作発表会に焦点を絞り、それぞれの本番直前の舞台裏を描く斬新なスタイルで、スティーブ・ジョブズの仕事と家族を巡る葛藤と信念を浮き彫りにしていく。1984年。Macintosh発表会の40分前。“ハロー”と挨拶するはずのマシンが何も言わず、激高するジョブズ。そこへ、ジョブズの元恋人クリスアンが、娘のリサを連れて現われるが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・ファスベンダー

生年月日1977年4月2日(43歳)
星座おひつじ座
出生地独・ハイデルベルク

マイケル・ファスベンダーの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST