1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【ギャップ!】遠藤憲一が赤ちゃんキャラを吹き替え!?映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

【ギャップ!】遠藤憲一が赤ちゃんキャラを吹き替え!?映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

マーベル・スタジオ最新作、5月12日(金)公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。このたび、ベビー・グルートの日本版吹替え声優を俳優・遠藤憲一が務めることが発表された!

前作からは一変! 可愛すぎるベビー・グルートとは?

本作の“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー” を率いるのは、永遠の思春期リーダー、ピーター・クイル、“銀河一凶暴な毒舌アライグマ“ロケット、”セクシーなツンデレ暗殺者“ガモーラ、”脳筋パワーボム“ドラックス…そして極めつけは、超絶カワイイのに、キレると超コワイ最終兵”木“ベビー・グルートだ!

前作で遠藤が吹替えを担当したグルートは、「私はグルート」の一言で全ての意思や感情を言い表す、2mを超える大きな身体のキャラクターだった。しかし、今作では25cmというキュートなミニサイズとなり、幼児のような無垢な表情を見せるベビー・グルートになって登場。渋い声の代名詞のような遠藤の声と超絶カワイイと評判のキャラとのギャップ。果たしてどんな台詞が吹替えられるのか!?

続投が決まった遠藤は、「前回は一言しか台詞が無いというので、お引き受けしました。しかし、一言で全ての感情を表すということが、あんなに難しいとは! 今回は前作の大きな身体がこんなに小さく可愛らしくなったにも関わらず、続投させていただけることになり、とても嬉しいです。前作は見た目もグルートに似ていると言って下さった方が多く、他人とは思えなかったのですが、今回は可愛すぎて似ているところが見つかりませんが、最大限の可愛らしさを込めて、今回も楽しく演じたいと思います!」と意気込みを語った。

ベビー・グルートがフィーチャーされた日本オリジナルのポスター・ビジュアルも掲出が開始。ジェームズ・ガン監督からは「新しいガーディアンズの日本版ポスターは、本当に素晴らしいよ! ベビー・グルートの可愛さとイカれた危険さを完璧に表現している!!」と絶賛コメントが寄せられている。早くも各所で話題沸騰中のベビー・グルート、今作のキー・キャラクターとなることへの期待が膨らむ中、このキャラを遠藤が吹き替えを担当するというギャップにも更なる注目が集まること間違いなしだ。

前作は見た目もグルートに似ていると言って下さった方が多く、他人とは思えなかったのですが、今回は可愛すぎて似ているところが見つかりません。自分にも子供の頃があったので、その頃を思い出し最大限の可愛らしさを込めて、今回も楽しく演じたいと思います!


映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
2017年5月12日(金) 日本公開

原題:Guardians of the Galaxy Vol. 2
監督:ジェームズ・ガン
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ 他
配給表記:ウォルト・ディズニー・ジャパン

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST