1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』が全米2週連続NO.1の大ヒット!

『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』が全米2週連続NO.1の大ヒット!

 

LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group. (C)2017 The LEGO Group.

4月1日より日本公開を迎える映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』が、全米オープニング3日間(2月10日~2月12日)で、初登場1位の大ヒットを記録。また、日本で1月より発売している“限定版” ザ・レゴ バットマン ムービー ミニフィギュア シリーズが、日本における1月のレゴ(R)全商品のなかで売り上げ個数No. 1を獲得した。

本作では、今までのバットマンとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃん”レゴ(R)バットマンと、彼に憧れ仲間入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンイチ“ロビンをはじめとする個性的なキャラクターたちが登場し、ハチャメチャな戦いが繰り広げられる。

このユニークな作風に、評論家からは絶賛の声が続出。映画レビューサイトRotten Tomatoesでは、2週に渡って驚異の91%フレッシュ(2月20日時点)をキープしており、数値が全く落ちない程の高評価ぶりからは、作品内容に多くの批評家が満足していることが伺い知れる。一般の映画ファンからも大好評で、幅広い層から人気を獲得している。

日本公開に先駆け、2月10日より全米公開を迎えた本作は、オープニング3日間で全米興行収入5,563万ドル(約63.4億円=1ドル113.9円計算)を売り上げ、初登場No.1の大ヒットスタートを記録。さらに公開2週目もその勢いを止める作品はなく、3,422万ドル(約39億円=1ドル113.9円計算)を記録し、2週連続No.1に輝いた。興行収入は9,879万ドル(約112.5億円=1ドル113.9円計算)と脅威的な数字を叩きだしており、全米のレゴ(R)旋風はまだまだ収まりそうにない(※2月20日時点、Box Office mojo調べ)。


映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』
2017年4月1日に日本公開

■出演(声優)
字幕版:ウィル・アーネット、レイフ・ファインズ、ザック・ガリフィアナキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン
吹替版:山寺宏一、小島よしお、オカリナ(おかずクラブ)、ゆいP(おかずクラブ)

■スタッフ
監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グレアム=スミス、クリス・マッケナ、エリック・ソマーズ、ジャレッド・スターン、ジョン・ウィッティントン
配給:ワーナー・ブラザース映画

このタグがついた記事をもっと見る

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST