1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 「カウボーイビバップ」実写化に、SNSでは「菅野よう子」を熱望する声!

「カウボーイビバップ」実写化に、SNSでは「菅野よう子」を熱望する声!

「カウボーイビバップ COWBOY BEBOP」実写化に…?

「カウボーイビバップ COWBOY BEBOP」実写化に…?

アメリカのエンタメ情報サイト、VARIETYによると1998年放送の大ヒットアニメシリーズ「カウボーイビバップ」が「Tomorrow Studios」によってテレビシリーズとして実写化されることが発表された。そんな中、SNSでは「菅野よう子」の登用を望む声が数多く見受けらた。

「せめて!楽曲は菅野よう子さんにしてくれ!」

「カウボーイ・ビバップ」は、時空を超えて短時間で惑星間を移動できるようになった21世紀後半の太陽系を舞台に、惑星間航行船ビパップ号を駆り賞金稼ぎを生業とする主人公たちの活躍を描いたTVアニメだ。

制作総指揮には、オリジナル版を手掛けたサンライズ株式会社をはじめ、『プリズン・ブレイク』マーティン・アデルスタイン(TVプロデューサー)らが担当。脚本は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の脚本も務めたクリストファー・ヨストが担当で、実写化が発表された。

SNSでは「結構たのしみ」、「面白そう」と期待の声が上がる一方、「言っておくけど、名作だからな…頼むよ」、「あっち(アメリカ)は金かけられるから、まだマシかな…」と大人気シリーズアニメ実写化に不安視する声が多くあがった。

そんな中、「音楽には菅野よう子が携わってほしい」、「せめて!曲は菅野よう子さんにしてくれ!」、「音楽が菅野さんならなんでもいいです」「サントラが大事、菅野よう子じゃないと」とのコメントも数多く見受けられた。本作アニメ版をはじめ、近年では、『海街diary』、大河ドラマ「おんな城主 直虎」、連続テレビ小説「ごちそうさん」など、数多くの話題作の楽曲を手掛けてきた菅野よう子。そんなレジェンドの登用を強く熱望する声が数多く見受けられた。

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST