1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【ジューンブライド特集】幸せな結婚式でドタバタが巻き起こるコメディ映画5選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

【ジューンブライド特集】幸せな結婚式でドタバタが巻き起こるコメディ映画5選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

人々が幸せなオーラに包まれるはずの結婚式。しかし、その裏ではトラブルが発生したり、人々の複雑な思いが渦巻いているのかも…!? 現実にこんなドタバタが巻き起こったら災難だけど、映画だから笑って観れる映画をご紹介します。

他人の結婚式は蜜の味!

  ウェディング・クラッシャーズ

ウェディング・クラッシャーズ

好評レンタル&発売中

コメディ俳優オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ボーンが共演するラブコメディ。離婚調停人のジョンとジェレミーは他人の結婚式に紛れ、女性をナンパする“結婚荒らし”。ある日、大物政治家の結婚式に潜り込んだふたりは…

【笑える結婚式のPoint】

“ウェディング・クラッシャー"とは、呼ばれてもいない他人の結婚式に乗り込んで、自由に飲んだり食べたりしながら女の子をナンパする…という日本ではちょっとありえない人たちのことです。そんな悪事を繰り返していた主人公のジョンとジェレミーが潜り込んだあるセレブの結婚式で、主賓一家の次女クレアにジョンが一目惚れしたことからドタバタが巻き起こります。

クレアを演じたレイチェル・マクアダムスの笑顔が可愛すぎて恋に落ちるのも納得! クレアの婚約者を演じたのは、まだ若きブラッドリー・クーパー。彼は昔からイケメンですが、2枚目キャラとは程遠い役柄でとにかくぶっ飛んでいます! 三女を演じたアイラ・フィッシャーもそれ以上にぶっ飛びキャラで、下ネタも多めなので苦手な方はご注意を…(苦笑)とにかく笑えるオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ボーンの主演コンビの安定の面白さに乾杯!

作品詳細・レビューを見る

崖っぷち未婚女子の本音満載!

  ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

結婚する親友の花嫁介添人(ブライズメイド)を頼まれたヒロインたちが、その準備に悪戦苦闘する中で繰り広げる女の本音と熱き友情を下ネタお下劣ギャグもふんだんにコミカルに描く痛快ドタバタ・コメディ。

【笑える結婚式のPoint】

仕事も恋愛も上手くいかず崖っぷちのアラサー女性アニー。そんなとき、幼馴染のリリアンが結婚することになり、ブライズメイドを任されたことからいろんな騒動が巻き起こります。 同じくブライズメイドを頼まれている花嫁の新しい親友と主人公が、どちらが花嫁の本当の親友かを確かめるために、お互いにライバル心を燃やし、邪魔したり失敗したりを繰り返し、どちらもなかなか折れない所が面白いです!

ブライズメイドたちは個性的なキャラばかりですが、一番印象に残るのがブリン役を演じたちょっと太めのレベル・ウィルソンです。この映画の大ヒットをきっかけにさまざまなコメディ映画への出演が相次ぎ、一躍売れっ子女優へなったので、まずはこの映画の演技に注目してみてください! ちょっと、いやかなりお下品なので好き嫌いはわかれるかもしれませんが、たくさん笑ってちょっと泣ける素敵なコメディです。

作品詳細・レビューを見る

結婚前夜にトラブル注意報!

  バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!−

高校時代の友人に先を越された3人の独身女子が、結婚前夜のパーティでハメをはずしすぎて大騒動を巻き起こすドタバタ・コメディ。主演はキルステン・ダンスト、共演にアイラ・フィッシャー、リジー・キャプラン、レベル・ウィルソン。

【笑える結婚式のPoint】

高校時代の友人の中で、一番結婚から遠いと思っていた友達に先を越された独身女子3人。結婚式の前夜に花嫁に対する嫉妬心を燃やしてふざけていたら、ハメを外しすぎてとんでもない事態に陥ってしまいます!

結婚前夜のドタバタを描いた映画という点では、女性版「ハングオーバー」とも言えるでしょう。 友達より自分の方が勝ってると思ってたのに、何で私は幸せになれないの!?と不満が爆発した独身女性たちはそれぞれ自分自身と向き合うことになります。

3人のうちの1人、キルスティン・ダンスト演じるローガンは、幼いころから真面目に勉強して大学に入って、きちんと就職して働いて頑張っているのに、なぜか恋愛面だけは報われないことが悩み…そんな方は現代に多いのではないでしょうか?きっと共感する女性は多いはず! そして日本にはあまりない文化だけど、とにかく楽しそうなバチェロレッテ・パーティーにも注目!お酒の飲みすぎには要注意!

作品詳細・レビューを見る

完璧な結婚式は親友にだって負けられない!

  ブライダル・ウォーズ

ブライダル・ウォーズ

好評レンタル&発売中

幼馴染みで親友の女性2人が、それぞれに決めていた結婚式の日取りが重なってしまったことを機に険悪となり、壮絶な争いを繰り広げていくロマンティック・コメディ。主人公の2人をアン・ハサウェイとケイト・ハドソンが熱演。

【笑える結婚式のPoint】

幼馴染で親友同士のリヴとエマは偶然に同じ日に婚約し、同じホテルで結婚式の計画を始めます。しかし、ホテル側の手違いで同じ日の同じ時間にブッキングしてしまい、どちらかが式を譲るはめになってしまうことから、バトルが勃発! 幼い頃から何度も夢見ていた結婚式…その完璧な瞬間だけは絶対に妥協したくないから一歩も譲れない!特に相手が親友だったらなお許せない! 大の仲良しのはずが大ゲンカ!気づいたら元に戻れなくなってどうしよう… でも仲が良いからこそ、ここまでお互いの内面をさらけ出して本気のケンカができるのだと思いました(笑) アン・ハサウェイとケイト・ハドソンなら、取っ組み合いでバトルする姿だって可愛いんです!

作品詳細・レビューを見る

古いドレスを捨てて、今度は私が輝く!

  幸せになるための27のドレス

幸せになるための27のドレス

好評レンタル&発売中

他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やす万年“付添い人”のヒロインが、自分の片思い相手の結婚式のために奔走するハメになるロマンチック・コメディー。主演は「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル。

【笑える結婚式のPoint】

他人の結婚式にばかり出席して、みんなが幸せになるように頑張って、もはや付き添い役もベテランとなっている、なかなかNOと言えないお人よしの主人公。 自分の幸せは一体いつやってくるのか?私だって本当は結婚したいのに… しかし追い討ちをかけるように、わがままな妹の行動のせいで、どん底に突き落とされます!

単純な恋愛映画ではなく、一人の女性の幸せのあり方を考えさせられる映画でした。 それと同時に、姉妹の葛藤をうまく描いているので、姉妹がいる方、特に妹がいて自分が長女という方は共感する部分が多いはずです。妹に振り回されるのは姉の宿命なんですね… 27着の素敵なドレスと最後の結婚式のシーンがとても素敵でうっとりとします。

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:Chihiro

TSUTAYAで映像バイヤーをしています。
ミニシアター系作品をよく観ますが、ハリウッド超大作も好きです。
得意なジャンルはラブコメ、ミュージカル、SF、ゾンビなど。
アメリカの学園映画に必ず登場するプロムは永遠の憧れ。

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

オーウェン・ウィルソン

生年月日1968年11月18日(52歳)
星座さそり座
出生地米、テキサス州

オーウェン・ウィルソンの関連作品一覧

クリステン・ウィグ

生年月日1973年8月22日(47歳)
星座しし座
出生地米・ニューヨーク

クリステン・ウィグの関連作品一覧

キルステン・ダンスト

生年月日1982年4月30日(38歳)
星座おうし座
出生地米・ニュージャージー

キルステン・ダンストの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST