1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 映画レジェンドに学ぶリアリティとユーモア『ジーサンズ はじめての強盗』【連載コラムVol.27】

映画レジェンドに学ぶリアリティとユーモア『ジーサンズ はじめての強盗』【連載コラムVol.27】

映画ライター・新谷里映が心動かされた、本当に観て欲しい映画たちを連載コラムでお届け。

第27回目は、オスカー俳優勢揃いのコメディ『ジーサンズ はじめての強盗』。名優トリオだからこそ生み出せるリアリティとユーモアの絶妙なバランス感が楽しい一本。


(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ふり返ってみると、ちょっと癖のある年輩キャラクターと若者の交流を描いた映画から人生を生き抜くコツや大切なことを教わってきた気がする。たとえば、『小説家を見つけたら』ショーン・コネリー『グラン・トリノ』クリント・イーストウッド『ウォルター少年と、夏の休日』ロバート・デュヴァルマイケル・ケイン『ヴィンセントが教えてくれたこと』ビル・マーレイ……。映画を通して彼らと出会うことで、勇気や強さをもらった。

そこに新たに加わったのが『ジーサンズ はじめての強盗』。1979年の日本劇場未公開映画『お達者コメディ/シルバー・ギャング』(原題:GOING IN STYLE)のリメイクで、3人のジーサンたちが登場する。今回は、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンの3人だ。平均年齢80歳オーバー! 全員アカデミー賞受賞というハリウッドのレジェンドたち。このメンツの共演だけでもワクワクする。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

物語は、彼らの演じる“ジーサン”たちが、納得いかない今の社会に反発、「自分たちの年金を取り戻そう!」と銀行強盗を企てるクライムコメディ。この映画の面白さは、やはり3人のジーサンたちのキャラクター。そこには役柄としても俳優としても80年以上生きてきた人だけが醸し出せるリアリティとユーモア、そして重みがある。

ジーサンその1……孫にメロメロの実直なウィリー(モーガン・フリーマン)
ジーサンその2……銀行強盗を企てる知能派のジョー(マイケル・ケイン)
ジーサンその3……心配症で気難しいけどモテ男のアル(アラン・アーキン)

ウィリー、ジョー、アルの3人の日課は、ブルックリンの公園でローンボウリングをして過ごすこと。3人とも真面目にコツコツ40年間働き、定年後は悠々自適に暮らすはずだったが、会社の所有者が変わったことで年金が消えてしまう! という予期せぬ事態に巻き込まれる。そこで、真正面から戦うと社会派ドラマになるが、彼らが選択するのは“銀行強盗”。その発想は大胆かつ安易だが、銀行強盗になるまでの過程、彼らの努力が面白い。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

きっかけはこうだ。一晩で住宅ローンが3倍になってしまったジョーが銀行に相談に行った際、銀行強盗と鉢合わせに。彼らは鮮やかに現金を奪い、誰も傷つけずに去っていった。しかも警察にも捕まっていなかった! 銀行は相談に乗ってくれない、年金は消える、この先どうしたらいいのか……そこでジョーが思いついたのは、目撃したあの銀行強盗の真似をして、年金分を銀行からいだいてしまおうという作戦だった。

けれど、80歳オーバーのジーサンたちだけでは、体力も作戦にも限界があり、“ワルい奴”に強盗のノウハウを教えてもらうことにする。ある意味、スポ根! 真面目に生きてきたジーサンたちが“ワル”になるために一生懸命頑張る姿は、笑えるけれど格好良くて、強盗=悪いことではあるけれど、つい応援したくなる。また、彼らが立派な強盗へと成長していく過程のなかで、ウィリーやジョーは娘や孫との家族愛、アルには新しい恋の予感!? など“ラブ”の要素もしっかり組み込まれているのもニクい。

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

監督がザック・ブラフであることもこの映画に興味を持った理由のひとつだ。彼は、1993年にウディ・アレン監督の『マハッタン殺人ミステリー』で映画デビューを果たし、2001〜2009年に放送された大ヒット医療ドラマシリーズ「Scrubs〜恋のお騒がせ病棟」の主人公役で大ブレイク。俳優としての活躍はもちろん、『WISH I WAS HERE 僕らのいる場所』では主演・監督・脚本・製作を兼ねるマルチな才能の持ち主。現在42歳。監督としては若手に属するが、コメディの才能のあるザック・ブラフと映画界のレジェンドたちがコラボすることで生まれる笑いと感動は、きっと予想以上!

(文・新谷里映)

>その他紹介タイトルはこちら

新谷里映

フリーライター、映画ライター、コラムニスト
新谷里映

情報誌、ファッション誌、音楽誌の編集部に所属、様々なジャンルの企画&編集に携わり、2005年3月、映画ライターとして独立。 独立後は、映画や音楽などのエンターテイメントを中心に雑誌やウェブにコラムやインタビューを寄稿中。

【tumblr】新谷里映/Rie Shintani 

映画『ジーサンズ はじめての強盗』
公開中

監督:ザック・ブラフ(『終わりで始まりの4日間』『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』)
製作:ドナルド・デ・ラン『バーレスク』
脚本:セオドア・メルフィ『ヴィンセントが教えてくれたこと』(監督・脚本)
出演:モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン、アン=マーグレット、ジョーイ・キング、マット・ディロン、クリストファー・ロイド他
配給:ワーナー・ブラザース映画
アメリカ/2017年/ 96分/英語/Going in Style(原題)/PG12

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

アラン・アーキン

生年月日1934年3月26日(88歳)
星座おひつじ座
出生地米・ニューヨーク

アラン・アーキンの関連作品一覧

マイケル・ケイン

生年月日1933年3月14日(89歳)
星座うお座
出生地英・ロンドン

マイケル・ケインの関連作品一覧

モーガン・フリーマン

生年月日1937年6月1日(84歳)
星座ふたご座
出生地米テネシー州

モーガン・フリーマンの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST