1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『モアナと伝説の海』イベントで、天空のペンギンをバックに屋比久知奈が生歌披露!

『モアナと伝説の海』イベントで、天空のペンギンをバックに屋比久知奈が生歌披露!

屋比久知奈

屋比久知奈

興行収入50億円突破の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が、ついに本日6月28日よりデジタル配信開始が開始となった(MovieNEXは7月5日発売)。今回、7月12日(水)にいよいよオープンする池袋・サンシャイン水族館の「天空のペンギン」水槽前にてイベントが開催され、モアナの日本語吹き替え声優と主題歌「どこまでも~How Far I'll Go~」を担当した屋比久知奈が登壇した。

>写真をもっと見る

サンシャイン水族館 屋外エリア「マリンガーデン」の新エリアには、世界初を含む5つの新展示を取り入れ、より進化した“天空のオアシス”を体感スルことが出来る。この日披露された幅約12mの開放感のある大きくオーバーハングした水槽「天空のペンギン」を観た屋比久は「下からペンギンを見ることがないので不思議な感覚です。うわぁ~、泳いでますね。飛んでる感じ!」とうっとり。

水槽を見上げる屋比久

水槽を見上げる屋比久

映画については「私自身、映画が公開してからあっという間だった。『ちょっと元気がないな、とかもうちょっと勇気がほしいな』という時に観てもらえるとパワーになるような作品です」と振り返りつつPR。MovieNEXのボーナスコンテンツについても「モアナが出来上がっていく過程の映像もたくさんあって。映画を観ている人も楽しめる濃い内容ですね。どういったリサーチが行われて、思いが込められてということを知って。それを観た時に、深く掘り下げたリサーチや現地の方との対話もあってこの素晴らしい作品が生まれたんだなというのが改めて感動しました。作品に参加できたことを幸せに思います」と振り返った。

イベントでは、子どもたちと一緒に主題歌「どこまでも~How Far I'll Go~」も披露し、あいにくの天候を吹き飛ばすようなパフォーマンスを見せた。
>この主題歌、あの歌姫も歌ってましたよね。


映画『モアナと伝説の海』
デジタル先行配信中!
2017年7月5日(水)MovieNEX発売・Blu-ray&DVDレンタル開始

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

監督 ジョン・マスカー  ロン・クレメンツ
製作総指揮 ジョン・ラセター
脚本 ジャレド・ブッシュ
音楽 マーク・マンシーナ
声の出演 アウリイ・クラヴァーリョ  ドゥエイン・ジョンソン  レイチェル・ハウス  ジェマイン・クレメント  テムエラ・モリソン  ニコール・シャージンガー  アラン・テュディック
概要 「リトル・マーメイド」「アラジン」のジョン・マスカー&ロン・クレメンツ監督が、海に選ばれた少女モアナを主人公に描く冒険ファンタジー・ミュージカル・アニメーション。神秘的な伝説が息づく南海の楽園、モツゥヌイ島。16歳の少女モアナは、幼い頃のある体験がきっかけで海と特別な絆で結ばれていた。島では外洋に出ることが固く禁じられていたが、好奇心旺盛なモアナは、いつか外の海を見てみたいとの思いを募らせていた。そんな中、島で不穏な出来事が起こり始める。それは、かつて半神半人のマウイが命の女神テ・フィティの“心”を盗んだために生まれたという暗黒の闇が、島にも迫っていることを示していた。モアナは祖母タラに背中を押され、伝説の英雄マウイを見つけ出し、テ・フィティに“心”を返すために大海原へと飛び出していくのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョン・マスカー

生年月日1953年11月8日(67歳)
星座さそり座
出生地

ジョン・マスカーの関連作品一覧

ロン・クレメンツ

生年月日1953年4月25日(67歳)
星座おうし座
出生地米・アイオワ・スーシティ

ロン・クレメンツの関連作品一覧

ジョン・ラセター

生年月日1957年1月12日(63歳)
星座やぎ座
出生地アメリカ・カルフォルニア州ハリウッド

ジョン・ラセターの関連作品一覧

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST