1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【雪山でも…】『キングスマン:ゴールデン・サークル』超貴重オフショットが到着!

【雪山でも…】『キングスマン:ゴールデン・サークル』超貴重オフショットが到着!

オフショットが到着!『キングスマン:ゴールデンサークル』

オフショットが到着!『キングスマン:ゴールデンサークル』//(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

キングスマン待望の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年1月5日(金)より全国ロードショー! このたび、前作に引き続き出演するタロン・エガートン、コリン・ファース、そして本作で初参戦を果たすペドロ・パスカルの3人が何やら神妙な面持ちでカメラを見つめる超貴重なオフショットが到着した!

到着したのは、広大な雪山でのアクション撮影にいままさに臨まんと意気込むタロン・エガートンコリン・ファースペドロ・パスカルの凛々しい姿を捉えたオフショット。3人が神妙な面持ちをしっかり揃えて収まっており、続投の面々に新キャストもさっそく馴染んでいることが窺え、撮影現場の一体感が感じられる1枚だ(写真:トップ)。

主人公エグジーに扮するタロンは全身つなぎに身を包み、本作から登場する新たな同盟スパイ機関:ステイツマンのエージェント・ウィスキーに扮するペドロも頑丈そうなウェアを着こんで、両者ともスキー板とストックを小脇に抱え重装備でばっちりスタンバイ。しかし、前作で死んだと思われたものの驚きの復活を遂げることが明かされているハリーに扮するコリンは、厚手のコートを羽織ってはいるものの、中はキングスマン流にビシっと決めたスーツ。この格好で一緒に雪山に突入していくつもりなのか、はたまた2人とは違う行動を企てているのか!?

劇中で彼らにいったいどんなミッションが待ち受けているのか謎は深まるばかり…。マシュー・ヴォーン監督は新たに参戦するスパイ機関:ステイツマンについて、「素晴らしいキャラクター達だよ。彼らは巨大ジェット機を持つとんでもない億万長者で、基地がケンタッキー州の巨大な蒸留所にあるから全員アルコール関連のニックネームがついているんだ。この奇妙なアメリカ人たちとイギリス人(キングスマン)を組ませることにしたんだ」と明かしており、この3人が演じる英米スパイが起こす化学反応と、雪山を舞台にしたマシュー・ヴォーン節爽快アクションに期待が高まる!


映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)日本公開

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
2017年/イギリス映画

フォトギャラリー

キングスマン

キングスマン

出演者 コリン・ファース  マイケル・ケイン  タロン・エガートン  マーク・ストロング  ソフィア・ブテラ  サミュエル・L・ジャクソン  ソフィー・クックソン  マーク・ハミル  ハンナ・アルストロム  ジャック・ダベンポート
監督 マシュー・ヴォーン
製作総指揮 マーク・ミラー  デイヴ・ギボンズ  スティーヴン・マークス  クローディア・ヴォーン  ピエール・ラグランジェ
脚本 ジェーン・ゴールドマン  マシュー・ヴォーン
原作者 マーク・ミラー  デイヴ・ギボンズ
音楽 ヘンリー・ジャックマン  マシュー・マージェソン
概要 「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督と原作者のマーク・ミラーが再びタッグを組み、「英国王のスピーチ」の名優コリン・ファースを主演に迎えて贈る痛快スパイ・アクション。高級テーラー“キングスマン”で仕立て職人として働く英国紳士のハリー。その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織“キングスマン”のエース・エージェント。ある日、エージェントの一人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは、貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグジーをスカウトする。彼の父はキングスマンのエージェントで、17年前、その犠牲的行為でチームを救い、命を落としたハリーの恩人だったのだ。こうして、キングスマンの過酷な新人試験に身を投じていくエグジーだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST