1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『アナベル 死霊人形の誕生』強力な呪いを体感できる戦慄のVRコンテンツが登場!

『アナベル 死霊人形の誕生』強力な呪いを体感できる戦慄のVRコンテンツが登場!

(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

史上最も呪われた“実在する”人形<アナベル>誕生の秘密に迫るホラー映画『アナベル 死霊人形の誕生』から、死霊人形<アナベル>の強力な呪いを体感できる、戦慄のVRコンテンツが登場した。

全米初登場1位を皮切りに大ヒットを飛ばし、すでに全世界興行収入は2.5億ドルを突破している本作、VRコンテンツの舞台は、映画に登場する人形職人夫婦の屋敷にある「ビーの部屋」。薄暗い室内に浮かび上がったのは、紙片に書かれた「見つけて」のメッセージ。それを合図に怪奇現象が巻き起こり、身の毛もよだつ恐怖映像が幕を開ける。

誰もいないはずの部屋に鳴り響くレコードと、どこからともなく聞こえてくる少女のささやき、そして突如視界に飛び込んでくる謎の人影─。さらに映像の中盤では、<アナベル>があらゆる方向に予期せぬタイミングで次々と出現。不気味な人形劇が繰り広げられる棚の上方向を見ると…暗闇で怪しく瞳を光らせた“彼女”が、猛スピードで眼前に迫りくる!クライマックスは、<アナベル>からの不気味な「あなたの後ろに」というメッセージ…。果たしてあなたは振り返ることが出来るか!?

360度見回せる映像には、あらゆる方向に背筋も凍る恐ろしい仕掛けが満載。なお今回公開された映像は、「Galaxy Gear VR」でも体験することが可能。より没入感の高いバーチャルリアリティを堪能することができるため、最恐の死霊人形<アナベル>が巻き起こす呪いの数々を体感してみてはいかがだろうか。なお、今後本作のVR映像体験の機会も設置予定。詳しい情報は、10月上旬に『アナベル 死霊人形の誕生』公式サイトにて発表となる。

>【100円で作れる!自作VRゴーグルで楽しみたい方はこちら…】


映画『アナベル 死霊人形の誕生』
10月13日(金)ロードショー

製作:ジェームズ・ワン(『死霊館』『ソウ』『ワイルド・スピード SKY MISSION』)/ピーター・サフラン(『死霊館』)
監督:デイビッド・F・サンドバーグ(『ライト/オフ』)
脚本:ゲイリー・ドーベルマン(『アナベル 死霊館の人形』)
出演:ステファニー・シグマン、タリタ・ベイトマン、ルル・ウィルソン、アンソニー・ラパリア、ミランダ・オットー
配給:ワーナー・ブラザース映画
PG12

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

死霊館 エンフィールド事件

死霊館 エンフィールド事件

出演者 ベラ・ファーミガ  パトリック・ウィルソン  フランシス・オコナー  マディソン・ウルフ  サイモン・マクバーニー  フランカ・ポテンテ  ローレン・エスポジート  パトリック・マコーリー  ベンジャミン・ヘイ  マリア・ドイル・ケネディ
監督 ジェームズ・ワン
製作総指揮 トビー・エメリッヒ  リチャード・ブレナー  ウォルター・ハマダ  デイヴ・ノイスタッター
脚本 チャド・ヘイズ  ケイリー・W・ヘイズ  ジェームズ・ワン  デヴィッド・レスリー・ジョンソン
音楽 ジョセフ・ビシャラ
概要 「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワン監督による大ヒット・ホラーの続編。心霊研究家ウォーレン夫妻が、英国エンフィールドの家屋で目の当たりにする戦慄の心霊現象を描く。主演は引き続きパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガ。1974年に起きた“アミティビル事件”を調査し、ますます名声が高まるウォーレン夫妻。1977年、そんな夫妻のもとに英国から新たな依頼が舞い込む。それは、エンフィールドの古い家に住むシングルマザーのペギー・ホジソンと4人の子どもたちが怪現象に悩まされているというもの。どうやら、前に住んでいた老人の霊が次女のジャネットに取り憑いてしまったらしいとのこと。そこで、ことの真偽を確かめるべくエンフィールドへと向かうウォーレン夫妻だったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST