1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. ジェシカ・チャステイン主演最新作『MOLLY’S GAME(原題)』2018年5月に全国公開!

ジェシカ・チャステイン主演最新作『MOLLY’S GAME(原題)』2018年5月に全国公開!

(C)2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

『ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~』の日本公開を控えるハリウッド女優ジェシカ・チャステインの主演最新作『MOLLY’S GAME(原題)』が、2018年5月にTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開することが決定した。

オリンピック候補にもなったトップアスリートから予想外の転身を遂げ、タブロイド紙の注目の的となったモリー・ブルームの姿を描く本作。物語は、違法なポーカー・ゲームでFBIに逮捕された彼女と弁護士のやりとりを通じて、スキャンダルの的となったモリーの栄光と転落を追いながら、その才気と情熱の根源に迫っていく。

トロント映画祭でプレミア上映された本作は、AFIのクロージングを飾り、本年度アカデミー賞(R)の候補作とも目されている。主人公のモリーを演じたジェシカは、『女神の見えざる手』で天才ロビイストを印象的に演じたほか、『ユダヤ人を救った動物園 ~アントニーナが愛した命~』で初来日を果たして話題に。『女神の見えざる手』に続き、並外れた才覚と情熱を仕事にそそぐ女性を演じた彼女は、オスカー候補との呼び声も高い。なお、モリーの弁護士にはイドリス・エルバがふんし、モリーの父親はケヴィン・コスナーが演じる。

レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ベン・アフレックをはじめとするハリウッドのトップスターが顧客リストに名を連ねていたことでニュースとなった、エクスクルーシブルなポーカールーム経営していたモリーの回想録を基にする本作。脚本は、『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞(R)脚色賞を受賞し、『スティーブ・ジョブズ』などでも高い評価を得た脚本家のアーロン・ソーキンが、独自の視点のもと執筆。アーロンは本作で初めて監督にも挑んでいる。


映画『MOLLY’S GAME(原題)』
2018年5月にTOHOシネマズ 日比谷ほか全国

監督・脚本:アーロン・ソーキン
出演:ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー、マイケル・セラ
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジェシカ・チャスティン

生年月日1977年3月24日(44歳)
星座おひつじ座
出生地米・カリフォルニア・サクラメント

ジェシカ・チャスティンの関連作品一覧

イドリス・エルバ

生年月日1972年9月6日(49歳)
星座おとめ座
出生地イングランド

イドリス・エルバの関連作品一覧

マイケル・セラ

生年月日1988年6月7日(33歳)
星座ふたご座
出生地加・オンタリオ

マイケル・セラの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST