1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【祝・初日】今回の『キングスマン』も音楽はノリノリ! “音楽×アクション=テンション爆アゲ”の新感覚映画が気持ちいい

【祝・初日】今回の『キングスマン』も音楽はノリノリ! “音楽×アクション=テンション爆アゲ”の新感覚映画が気持ちいい

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

全世界が熱狂した『キングスマン』から2年。イギリスから世界に飛び出して、キレッキレの超絶アクションも、ギミック満載のスパイ・ガジェットも、常識破りのパワーアップ。マシュー・ヴォーン監督最新作の『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、いよいよ本日公開となった!

“映画ファンを裏切らない監督”として定評のあるマシュー・ヴォーンは、『キングスマン』だけでなく過去にも『キック・アス』でも見せたような、英国紳士×スパイや少女×ダークヒーローといった奇想天外な設定を見事な手腕で新感覚のアクションムービーに昇華させ、音楽とアクションのハイレベルな融合を生み出し続ける男。それぞれクライマックスのアクションシーンでは作品を象徴する音楽が使用され、『キック・アス』なら「♪バナナスプリット」、『キングスマン』なら「♪威風堂々」といった曲が鑑賞後に脳裏に焼き付いて離れないはず。

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

本作でもこのマシュー節は全開で、プリンスの「♪レッツ・ゴー・クレイジー」や、本人まで本編に登場させてしまったエルトン・ジョンの「♪土曜の夜は僕の生きがい」「♪ロケット・マン」など誰もが秒でアガる楽曲のほか、一瞬でアメリカ文化を想起させてくれるジョン・デンバーの「♪カントリー・ロード」が非常に印象的な場面で流され、鑑賞後はきっと無限ループが止まらなくなる!?

往年の英国ポップスからザ・米国な雰囲気のカントリーソングまで気の利いた選曲が、超絶アクションに狂おしいスパイスとなる音楽が乗っかり、またもや観る者がブッ飛ばされるに違いなし! さらに、音楽×アクション映画が近年大豊作ということもあり、最近のノリノリ作も併せてご紹介!!

★『キングスマン:ゴールデン・サークル』使用楽曲

♪カントリー・ロード – ジョン・デンバー
♪レッツ・ゴー・クレイジー – プリンス
♪Don’t Leave Me This Way – ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ
♪Un Bal – ジェフリー・サイモン&ロンドン・ハープ・サウンド
♪ピッツィカート – レオ・ドリーブ
♪春の声 – ヨハン・ストラウス
♪Ashes – エンブレイス
♪レイニング・イン・マイ・ハート – バディ・ホリー
♪クイックサンド – トム・チャップリン
♪緑の風のアニー – ジョン・デンバー
♪ダニエル – エルトン・ジョン
♪土曜の夜は僕の生きがい – エルトン・ジョン
♪ロケット・マン – エルトン・ジョン
♪ワード・アップ – カメオ

代表的な“音楽×アクション=テンション爆アゲ”映画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)

“最強ミックステープ”が宇宙全体を巻き込む!

トレジャーハンターの主人公ピーター(クリス・プラット)率いる、暗殺者、戦士、賞金稼ぎなど宇宙のならず者集団“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、金になる仕事の為なら銀河をぶっ飛ばすほどのミッションに挑む、マーベルの爽快ぽんこつヒーロー映画の続編。

宇宙全ての運命が彼らの”ノリ”に託されるというフザケっぷりはどんな楽曲とも相性抜群で、本作も完成前からジェームズ・ガン監督自らが選曲するというラインナップに大きな期待がかかっていた中、E.L.O.、サム・クック、ジョージ・ハリスンなど多彩な顔触れが揃えられ非常にユニークな作風がさらにレベルアップ。主人公ピーターが劇中で愛用するカセットテープはグッズ化され異例の大ヒットを記録しており、本作でも「最強ミックステープVol.2」が登場するこだわりぶりも注目ポイントの1つ!

作品詳細・レビューを見る

ベイビー・ドライバー

『ベイビー・ドライバー』(2017)

息をするのも忘れるほど!音楽にシンクロさせた映像が極限の臨場感を生む!

悩みの耳鳴りから逃れるためイヤホンから流れる自作のプレイリストに身を任せ、驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)は、心優しい青年にも関わらずその腕を買われ犯罪組織の逃がし屋として活躍。恋に落ち、家族のありがたみを知り、裏社会から手を引こうとするベイビーが多くの葛藤を抱えながら、外界と遮断し音楽に没入して市街地をクレイジーに駆け抜ける姿は、息をするのも忘れるほど痛快。

クイーン、サイモン&ガーファンクル、ベック、Tレックス、など、名曲がズラリと揃えられたプレイリストが用意されたことに加え、映画に合った曲を採用するのではなく、「曲に合わせた映画」として作り上げられたこの作品は、1つ1つの所作と音楽とのシンクロ度が群を抜いており、見事なカーアクションの臨場感を極限まで高めている。

作品詳細・レビューを見る

アトミック・ブロンド

『アトミック・ブロンド』(2017)

80年代ヒットソングが女スパイの哀愁を引き立たせる!

『デッドプール2』の公開を控えるデヴィッド・リーチ監督のアクション映画。イギリスの秘密情報部MI6で凄腕のスパイとしてその名を轟かすロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)に、何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すという新たな指令が下され、世界各国のスパイ相手に超人的な戦闘能力を発揮し立ち向かっていく。

劇中の舞台が80年代後半のベルリンとあって、使用されているのはタイラー・ベイツ、デヴィッド・ボウイ、マリリン・マンソンなど、ノスタルジックに満ち今日でも愛され続けるアーティストたちの楽曲。アクションシーンを盛り上げるだけでなく、ロレーンをはじめとするスパイたちの苦悩や哀愁、ベルリンの壁にまつわる重暗い空気感をも醸しており、その切なさと共に頭から離れなくなること間違いなし。

作品詳細・レビューを見る


映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』
公開中

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガ―トン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス
原題:Kingsman: The Golden Circle
全米公開日:2017年9月22日
配給:20世紀FOX映画
2017年/イギリス映画

フォトギャラリー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

出演者 クリス・プラット  ゾーイ・ザルダナ  デイヴ・バウティスタ  マイケル・ルーカー  カレン・ギラン  ポム・クメメンティーフ  エリザベス・デビッキ  クリス・サリヴァン  ショーン・ガン  シルベスター・スタローン
監督 ジェームズ・ガン
製作総指揮 ルイス・デスポジート  ヴィクトリア・アロンソ  ジョナサン・シュワルツ  ニコラス・コルダ  スタン・リー
脚本 ジェームズ・ガン
音楽 タイラー・ベイツ
概要 銀河のはみ出し者たちで結成されたマーベルの異色ヒーロー・チームの活躍を描き空前の大ヒットを記録したアクション・アドベンチャー大作の第2弾。再び銀河の危機に立ち向かうガーディアンズの運命を、リーダー、ピーター・クイルの出生の秘密とともに描き出していく。監督は引き続きジェームズ・ガン。たまたま出会ったはみ出し者たちが手を組み、思いがけず宇宙の危機を救ってしまった負け組ヒーロー・チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。ピーターとその仲間たちは家族のような強い絆で結ばれ、今や銀河中にその名を轟かせていた。そんなある日、小遣い稼ぎのために請け負った仕事がきっかけで、黄金の惑星の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊の総攻撃を受けて窮地に陥るガーディアンズだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST