1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 短編アニメ『ビルビー』×『ボス・ベイビー』同時上映で公開決定!

短編アニメ『ビルビー』×『ボス・ベイビー』同時上映で公開決定!

短編アニメーション『ビルビー』

短編アニメーション『ビルビー』/(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが夢の初タッグ『ボス・ベイビー』が3月21日(水・祝)にて日本公開。この度、ドリームワークスによる新作短編アニメーション『ビルビー』が同時上映となることが発表となった。

見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん(CV:ムロツヨシ)、でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんが、弟として家にやって来たら...!? そんな“おっさん赤ちゃん”の日本に上陸に大きな期待が集まる中、 短編アニメーションが同時上映されるのは、日本だけとなっている。

砂漠で食糧確保に勤しむ度に危険生物に襲われるビルビー。なんとか逃げ切った矢先に出会ったのは白くてフワフワでつぶらな目をした一羽の小鳥。常に危険が付きまとうこの砂漠では、自分の身を守るのが精一杯。まだ歩くのでさえおぼつかない小鳥が自分の後をついてきているとわかっていながらも、後ろ髪を引かれる思いを振り切りその場を立ち去ろうとするビルビー。しかし、次の瞬間その小鳥に危険生物が襲い掛かる…! 小鳥の大ピンチを目の前に、お人好しのビルビーの奮闘が始まる。

タイトルにもなっている“ビルビー”とは、実在するオーストラリアに生息する絶滅危惧種のひとつである夜行性有袋類動物。そんなビルビーを主人公に、ハラハラドキドキの展開の末に心温まるラストが待ち受ける作品となっている。


映画『ボス・ベイビー』
2018年3月21日公開

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和

フォトギャラリー

このタグがついた記事をもっと見る

ボス・ベイビー

ボス・ベイビー

監督 トム・マクグラス
脚本 マイケル・マッカラーズ
原作者 マーラ・フレイジー
音楽 スティーヴ・マッツァーロ  ハンス・ジマー
声の出演 アレック・ボールドウィン  マイルズ・バクシ  ジミー・キンメル  リサ・クドロー  スティーブ・ブシェミ  コンラッド・ヴァーノン  ヴィヴィアン・イー  エリック・ベル・Jr  トビー・マグワイア
概要 「シュレック」や「マダガスカル」のドリームワークス・アニメーションが贈る痛快コメディ・アニメ。7歳の少年のもとにやって来た赤ちゃんが、実は中身はある任務を帯びた中間管理職のおっさんだったことから巻き起こる大騒動をコミカルに描く。赤ちゃんのボス・ベイビー日本語吹き替えの声をムロツヨシが担当。監督は「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラス。優しいパパとママの愛情を独占してきた7歳のティムのもとに、ある日弟がやって来た。しかしその赤ちゃんは、黒いスーツにネクタイをビシッと締め、ブリーフケースを手にした“ボス・ベイビー”だった。両親の前ではかわいい赤ちゃんを演じる一方、ティムと2人だけのところでは本性を現わし、口が悪く人使いの荒いおっさんとして振る舞うボス・ベイビーに戸惑うティムだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST