1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 【独占】映画『ビガイルド 欲望のめざめ』の舞台に宿泊可能!?

【独占】映画『ビガイルド 欲望のめざめ』の舞台に宿泊可能!?

映画『ビガイルド/欲望のめざめ』

映画『ビガイルド/欲望のめざめ』/(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ソフィア・コッポラ監督最新作『The Beguiled/ビガイルド欲望のめざめ』が2月23日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開中。このたび本作の公開を記念して、舞台となった屋敷をご紹介! 実は宿泊も可能なのだ。

トーマス・カリナンの小説「TheBeguiled」を女性目線で実写化したソフィア・コッポラ監督初のスリラー作品。ソフィア・コッポラ監督史上最も豪華なキャスト陣でも話題を呼んでいるが、幻想的な世界観を構築したこだわりのプロダクション・デザインにも注目が集ま亭る。

▼メイドウッド・プランテーション・ハウス

メイウッド・プランテーションハウス

メイウッド・プランテーションハウス/(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

コッポラ監督は過去の作品と同じように実在のロケーションを好み、今回の製作もルイジアナ州をベースに行った。作品に登場する寄宿学園「ファンズワース女学園」には、実在のメイドウッド・プランテーション・ハウスを使用。ビヨンセのアルバム『レモネード』の収録曲「ソーリー」のPVに登場した事でも知られている。

TVや映画の撮影の他に、デザイナーズ・コレクションのお披露目会や音楽フェスティバルの会場としても使われ、さらには宿泊施設としてゲストをもてなす国定歴史建造物でもあるなど、使用目的は様々。キッチンやダイニングで8人の俳優全員が集合するシーンや納屋のシーンなど、映画の核となる場面は、このメイドウッドの室内や周辺で撮影されたという。歴史ある外観はそのままに、建物の前の草木などに手を加え、南北戦争が長引くことで生徒が減り、手が行き届いていない雰囲気を出す工夫がなされた。この完璧なロケーションと細部に至るまでのこだわりが、作品の時代設定1864年を忠実に描き出し、妖しくも耽美な世界観を引き出している。

メイドウッド・プランテーション・ハウスはニューオーリンズから車で2時間ほどの距離にあり、19世紀半ばに建設されたため、南北戦争によって完成が遅れた可能性もあったが、本作で登場する寄宿学園と同じように、この建物も戦禍を免れた為、完成まで至ったのだという。また自然災害への耐性もあり、壁は約60cmの厚みの頑丈なレンガでできており、「アメリカで最も完璧なギリシャ様式の大邸宅のひとつ」と言われている。

▼シティ・パーク

シティ・パーク

シティ・パーク/(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ニューオリンズにあるシティ・パークは、エイミーが傷ついたマクバニーを見つけるシーンで使用されており、コッポラ監督が黒澤明監督の『羅生門』の森のシーンからインスピレーションを受け、このロケーションを選んだのだという。

▼ジェニファー・クーリッジ所有宅

ジェニファー・クーリッジ所有宅

ジェニファー・クーリッジ所有宅/(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

また、音楽室兼マクバニーと寝室として使われた部屋などは、ニューオリンズにある女優のジェニファー・クーリッジが所有しているという住居を使用。

▼エバーグリーンプランテーション

エバーグリーン・プランテーション

エバーグリーン・プランテーション/(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

物語の冒頭で女学園の生徒エイミーが森の中を歩くシーンではクエンティン・タランティーノ監督の映画『ジャンゴ繋がれざる者』『ニュートン・ナイト自由の旗をかかげた男』の撮影にも使用された人気の撮影地、エバーグリーン・プランテーションが使われた。

メイウッド・プランテーション、シティ・パーク、エバーグリーン・プランテーションともに実際に観光することが可能なスポット。訪れれば誰でも『ビガイルド』の世界を味わうことができ、映画好きはもちろん作品をもっと楽しみたい方にもうってつけの場所だ。


映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
公開中

【監督】ソフィア・コッポラ(『SOMEWHERE』『マリー・アントワネット』『ロスト・イン・トランスレーション』)
【出演】ニコール・キッドマン(『LION/ライオン ~25年目のただいま~』『めぐりあう時間たち』)、エル・ファニング(『ネオン・デーモン』)、キルスティン・ダンスト(『マリー・アントワネット』)、コリン・ファレル(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)
2017/アメリカ/93分/英語/ヨーロッパビスタ/ドルビーデジタル/原題:The Beguiled
提供:東北新社
配給:アスミック・エース STAR CHANNEL MOVIES

フォトギャラリー

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ソフィア・コッポラ

生年月日1971年5月14日(50歳)
星座おうし座
出生地米・ニューヨーク・ニューヨーク

ソフィア・コッポラの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST