1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『つぐない』今押さえておくべき若手女優、シアーシャ・ローナン(当時13歳)の輝きたるや【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『つぐない』今押さえておくべき若手女優、シアーシャ・ローナン(当時13歳)の輝きたるや【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『つぐない』

『つぐない』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2018年8月13日の鑑賞タイトル『つぐない』

鑑賞前の期待値「今押さえておくべき注目女優・シアーシャ・ローナン(24)。本作では若干13歳だが、その演技力は?」

現在24歳のシアーシャ・ローナンは2007年、本作にて若干13歳でアカデミー賞(R)助演女優賞に、その後は2015年の『ブルックリン』、2017年の『レディ・バード』で2度主演女優賞にノミネートされた、今押さえておくべき若手女優の一人。シアーシャが演じるのは、勘違いから姉の恋を引き裂いてしまう妹、というどころ。キーラ・ナイトレイやジェームズ・マカヴォイ、ベネディクト・カンバーバッチらを相手にどんな演技をするのかとても楽しみである。また、日本で8月10日から公開となった新作『追想』は、原作者がこの『つぐない』と同じである。

鑑賞後の感想「女優陣では間違いなくローナンが一番の輝きを放っていた」

1935年のイギリス。いわゆる裕福な家庭のお嬢様・セシーリア(ナイトレイ)と使用人の息子・ロビー(マカヴォイ)が恋に落ちていたが、ある日、妹のブライオニー(ローナン)の思い込みからくる勘違いにより、二人の仲が引き裂かれてしまう。歳を重ね、自分のしてしまったことの重大さを理解したブライオニーはセシーリアに謝罪しようと決心し…。

映画のほぼ半分、主役キャラクターとして存在感を発揮しているローナンは、マカヴォイと同じく綺麗な透き通った瞳がとても印象的。思春期真っ盛り、かつ小説家志望という想像力あふれる少女が大人の恋模様に動揺し、心揺さぶられるさまはお見事、の一言。台詞回しよりも、静の演技が素晴らしく、細かな機微や心情表現は観ているものをぐっと物語に引き込む力を持っている。女性陣では間違いなくナンバーワンの演技を披露している。

本作ではいわゆる「ダンケルクの戦い」も登場する(7分超の長回しは圧巻!)だけあり、戦争も絡んだ時代感がセシーリアとロビーの離別の物語を重くしている。明るい話ではないため、元気があるときに観て欲しい一本。「ダンケルクの戦い」を掘るなら、クリストファー・ノーランの『ダンケルク』や、本作の監督ジョー・ライトによる『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』も併せておすすめしたい。

『つぐない』で一番グッときたポイントは「ラストの展開」

本作ではブライオニーが時代の移り変わりごとに計3人登場するが、ラストでは彼女が「償い」という名の自伝的小説を書き上げたことが判明する。視聴者にこのタネが明かされたとき、いろいろと思うところがある映画なのである。時代が違っていれば…。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『つぐない』について

【製作年】2007年
【監督】ジョー・ライト
【出演者】キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ベネディクト・カンバーバッチ ほか
【あらすじ】小説家を夢見る多感な13歳の少女が一つの過ちによって引き裂いてしまった愛する一組の男女が辿る過酷な運命と、少女自身の贖罪の人生が力強いタッチで描かれていく。1935年、夏のイングランド。政府官僚ジャック・タリスの屋敷では、末娘のブライオニーが休暇で帰省する兄とその友人に披露する劇の準備に追われていた。その頃、姉セシーリアと使用人の息子ロビーはある出来事をきっかけに急接近する。ところが、ブライオニーはそんな2人の関係を誤解してしまい…。
【Filmarks★評価】3.7(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
つぐない

つぐない

出演者 キーラ・ナイトレイ  ジェームズ・マカヴォイ  シアーシャ・ローナン  ロモーラ・ガライ  バネッサ・レッドグレーブ  ブレンダ・ブレシン  パトリック・ケネディ  ベネディクト・カンバーバッチ  ジュノー・テンプル  ピーター・ワイト
監督 ジョー・ライト
製作総指揮 ロバート・フォックス
脚本 クリストファー・ハンプトン
原作者 イアン・マキューアン
音楽 ダリオ・マリアネッリ
概要 イアン・マキューアンの傑作『贖罪』を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した大河ロマン。小説家を夢見る多感な13歳の少女が一つの過ちによって引き裂いてしまった愛する一組の男女が辿る過酷な運命と、少女自身の贖罪の人生が力強いタッチで描かれていく。共演は「ナルニア国物語」のジェームズ・マカヴォイ。1935年、夏のイングランド。政府官僚ジャック・タリスの屋敷では、末娘のブライオニーが休暇で帰省する兄とその友人に披露する劇の準備に追われていた。その頃、姉セシーリアと使用人の息子ロビーはある出来事をきっかけに急接近する。ところが、ブライオニーはそんな2人の関係を誤解してしまい…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST