1. TSUTAYAトップ
  2. TSUTAYA News
  3. 映画
  4. 『ザ・コール 緊急通報指令室』全般の緊迫感は充実も、犯人像にもう一歩突っ込んでほしかった【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ザ・コール 緊急通報指令室』全般の緊迫感は充実も、犯人像にもう一歩突っ込んでほしかった【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】

『ザ・コール 緊急通報指令室』

『ザ・コール 緊急通報指令室』

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

本企画は、TSUTAYAプレミアムを利用して1日1本映画を鑑賞し、その記録を予想と感想を交えてお伝えしていくものである。

2019年9月11日の鑑賞タイトル『ザ・コール 緊急通報指令室』

鑑賞前の期待値「オペレーターを主役に据えても面白いのか」

本日は911にかけたこちらをチョイス。アメリカでテロじゃない911といえば緊急ダイアル。主人公はその911のオペレーターらしいので最後まで直接絡まないのか、それとも飛び出してしまうのか? 可能な限り主役の動きはほしいところだが…。

鑑賞後の感想「やはり中だけでは限界が。最終的には自力で解決(笑)」

ロサンゼルスで緊急電話ダイアル『911』のオペレーターをしているジョーダン(ハル・ベリー)。様々な事情で911へ連絡が来る中、男の家宅侵入でコールしてきた少女・レイア(エヴィ・トンプソン)の対応をするも、彼女が誘拐殺人に巻き込まれる最悪な結果に。落ち込むジョーダンを仲間や恋人のポール巡査(モリス・チェストナット)も心配するが…。

半年後、教官として研修生を指導していたジョーダンだったが、ケイシー(アビゲイル・ブレスリン)がショッピングモールにて男に誘拐され、その通報をキッカケに再びオペレーターとして彼女を助けるべく奮闘するというもの。

ストーリーは最初のレイアの件がちゃんと生かされたものになっていたのが良かったが、正直犯人像については例えばエンドロールで事件ニュースの続報として取り上げるなど、もう一歩踏み込んでほしかった。また、やはり911の司令室だけでは限界があったようで(笑)、終盤はジョーダンが司令室を飛び出して体を張る展開になっていく。

全編に渡って緊迫感はたしかにあるものの、終盤のそれは別物のスリラーになっている。ラストには賛否分かれているようであるが、個人的には大好きな作品の『SAW』を思い出してみたり。後はサントラもチェックしたくなった。

『ザ・コール 緊急通報指令室』で一番グッときたポイントは「有能なおじさん」

ケイシーをさらった犯人と途中で接触するおじさんが実はなかなか有能で頼もしい。一気に展開が変わる?と思わせてくれたが、結果はそうはいかずで(笑)。

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる

『ザ・コール 緊急通報指令室』について

【製作年】2013年
【監督】ブラッド・アンダーソン
【出演者】ハル・ベリー、アビゲイル・ブレスリン、モリス・チェスナット、マイケル・エクランド、マイケル・インペリオリ ほか
【あらすじ】911のオペレーター、ジョーダンは、不法侵入者に怯える若い女性から緊急電話を受けた際、わずかなミスを犯したために通報者を救えず、自責の念に苛まれる。それがトラウマとなってしまった彼女は、オペレーターの仕事を辞めようと決意していた。だがその矢先、彼女は、何者かに拉致されて移動する車のトランクの中から助けを求める少女ケイシーの緊急通報を受ける。
【Filmarks★評価】3.6(5点満点中)

動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
動画配信も、旧作レンタルも、まるっと定額でおうちTSUTAYA!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
お店で借り放題!返却期限なし!
TSUTAYAプレミアムを利用してみる
ザ・コール 緊急通報指令室

ザ・コール 緊急通報指令室

出演者 ハル・ベリー  アビゲイル・ブレスリン  モリス・チェスナット  マイケル・エクランド  マイケル・インペリオリ  デヴィッド・オトゥンガ  ジャスティナ・マシャド  ホセ・ズニーガ  ローマ・マフィア  デニース・ダウス
監督 ブラッド・アンダーソン
製作総指揮 ウィリアム・C・ギャロ  フィリップ・M・コーエン  デイル・ローゼンブルーム  ガイ・J・ルーサン
脚本 リチャード・ドヴィディオ
音楽 ジョン・デブニー
概要 「チョコレート」「クラウド アトラス」のハル・ベリー主演のサスペンス・スリラー。何者かに拉致された少女からのSOSを受けた緊急電話911のベテラン・オペレーターが、緊迫の状況で通話だけを頼りに懸命の救出劇を展開するさまをスリリングに描く。共演はアビゲイル・ブレスリン。監督は「マシニスト」のブラッド・アンダーソン。911のオペレーター、ジョーダンは、不法侵入者に怯える若い女性から緊急電話を受けた際、わずかなミスを犯したために通報者を救えず、自責の念に苛まれる。それがトラウマとなってしまった彼女は、オペレーターの仕事を辞めようと決意していた。だがその矢先、彼女は、何者かに拉致されて移動する車のトランクの中から助けを求める少女ケイシーの緊急通報を受ける。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ハル・ベリー

生年月日1966年8月14日(55歳)
星座しし座
出生地米・オハイオ

ハル・ベリーの関連作品一覧

アビゲイル・ブレスリン

生年月日1996年4月14日(26歳)
星座おひつじ座
出生地アメリカ・ニューヨーク州

アビゲイル・ブレスリンの関連作品一覧

モリス・チェスナット

生年月日1969年1月1日(53歳)
星座やぎ座
出生地米・カリフォルニア

モリス・チェスナットの関連作品一覧

関連サイト

TSUTAYAランキング

おすすめ映画ガイド

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST